35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

走査型プローブ顕微鏡や高速液体クロマトグラフ質量分析装置などの装置、同センター内の会議室や多目的室を無償で利用できる。

さらに走査型プローブ顕微鏡の探針を用いて電場を印加し、電気分極を反転させた。

静電気の微細動を捕捉 阪大が高感度顕微鏡 (2019/2/11 科学技術・大学)

同顕微鏡を使い、有機太陽電池表面の電荷の動きを動画で観察することに成功した。... 静電気力顕微鏡は、物質表面の状態を探針で調べる走査型プローブ顕微鏡の一種。... 研究グループは、顕微鏡の探針の板バ...

【横浜】神津精機(川崎市麻生区、内藤利明社長、044・981・2170)は、部品などの内部寸法をX線を活用して測る「X線測定顕微鏡」を開発した。... 顕微鏡の構造は、ステージの背後にパネルを縦に直立...

日立製作所は徳島大学、東海大学と共同で、熱によるダメージを与えずに、有機物質や生体物質をナノメートル(ナノは10億分の1)レベルで解析できる走査型プローブ顕微鏡の新しい計測技術を開発した。... 通常...

金沢大学はバイオ走査型プローブ顕微鏡(SPM)技術と超分子化学技術を融合。

超高真空・低温下で精密測定 【低温分光ナノ構造顕微鏡】 次世代の電子デバイス材料として注目されるカーボンナノチューブやグラフェン。... ユニソ...

【京都】島津製作所は13日、高分解能走査型プローブ顕微鏡「SPM―8100FM=写真」を発売したと発表した。... 同顕微鏡は、試料の表面観察や3次元的な構造計測をナノメートルオーダー(ナノは10億分...

第29回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(2)一般部門・優秀賞 (2017/4/11 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

(奈良県生駒市) ■MCBI/認知症を早期発見する「MCIスクリーニング検査」 アルツハイマー型認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)のリス...

【京都】島津製作所は1日、画像取得速度を同社従来機に比べ5倍以上に高めた走査型プローブ顕微鏡(SPM)「SPM―9700HT=写真」を発売したと発表した。

日立ハイテクサイエンス(東京都港区、川崎賢司社長、03・3504・3966)は、計測精度と操作性を高めた走査型プローブ顕微鏡(SPM)「AFM5500M=写真」を開発して発売した。 ...

【京都】島津製作所は、微小な探針(プローブ)が試料表面を走査することで形状や物性を観察できる走査型プローブ顕微鏡(SPM)を拡販する。

エヌエフ回路設計、雑音から信号検出するロックインアンプ2種 (2016/1/5 電機・電子部品・情報・通信2)

薄型2U(高さ88ミリメートル)サイズは、走査型プローブ顕微鏡、分光分析装置、半導体物性評価装置など各種装置への組み込みに使用できる。

関連して走査型プローブ顕微鏡など、比較的新しい計測技術の標準化にも力を入れている。

【高分解能走査型プローブ顕微鏡SPM―8000FM】 実用的な環境下で、分子レベルまで観察できる―。島津製作所が開発した「SPM―8000FM」は、大気や液体の中でも、真空と同じよう...

《本社選定》 【本賞】 ▽コンパクト高速サーボタンデムライン アイダエンジニアリング ▽省エネ・変種変量・ワイドレンジ・ファイ...

大型で複雑かつ高価なトランスファー用金型も不要となる。 ... 【島津製作所/高分解能走査型プローブ顕微鏡 SPM―8000FM−大気・液中でも高分解能発揮】 &#...

2011年以降でもドイツの表面分析装置、米国の走査型プローブ顕微鏡、英国の高性能カメラメーカーを立て続けに買収。... 産業向け製品もそろえ、携帯型蛍光X線装置はスクラップ中の金属の判別などに使われる...

■機械・加工 ▽ダイナックス(北海道、自動車用クラッチ・パックなど) ▽東和電機製作所(北海道、漁師のノウハウをシステム化した全自動イカ釣機)&...

【京都】島津製作所は6日、周波数変調(FM)方式の採用で分解能を高めた走査型プローブ顕微鏡「SPM―8000FM=写真」を発売したと発表した。... 走査型プローブ顕微鏡で、カンチレバーの振動を検出す...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる