167件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

理化学研究所(理研)と富士通が共同で開発を進めるスーパーコンピューター「富岳」が処理速度を競う世界ランキング「トップ500」で2期連続で1位の座を射止めた。... 産業アプリケーション(応用ソフト)の...

日本生産性本部は27日、「第3回日本サービス大賞」の内閣総理大臣賞に、情報通信技術(ICT)で工事を支援するコマツの「スマートコンストラクション」を選んだと発表した。... 同日都内で開いた表彰式でコ...

データや人工知能(AI)などで材料開発を効率化する手法「マテリアルズ・インフォマティクス(MI)」、「製造プロセス技術」、「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」、レアメタルを含む「資源」を4本の柱に...

超スマート社会・ソサエティー5・0の総合展示会を掲げるだけに「なんとしても中止は避けたい」と関係者。ニューノーマル社会の多様なソリューションやテクノロジーを発信している。関心の高さからか20日の開幕直...

【札幌】経団連と北海道経済連合会(道経連)は20日、札幌市内で第67回北海道経済懇談会を開いた。... 道経連の北條康夫副会長(トヨタ自動車北海道社長)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴って、「北海道...

“超スマート社会”実現へ 国内最大の電機・情報通信技術の総合展示会「CEATEC(シーテック)2020オンライン」が20―23日に開催する。... 超スマート社会「ソサエティー5・0...

インタビュー/マクニカ社長・原一将氏 DX実現、顧客と伴走 (2020/10/15 電機・電子部品・情報・通信1)

「将来のデジタル化する社会やビジネス、いわゆる第4次産業革命『インダストリー4・0』や超スマート社会『ソサエティー5・0』に向けて、これまでテクノロジーやソリューションを準備してきた。... 「人工知...

現行の第5期計画での反省や新型コロナウイルス感染症拡大の経験を踏まえ、超スマート社会「ソサエティー5.0」の実現を目指す。... 第6期計画ではサイバー空間とフィジカル空間の融合と人間中心の価値観を基...

政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=安倍晋三首相)の基本計画専門調査会は、2021年度に始まる5カ年の第6期科学技術基本計画の策定に向けた検討の方向性案を公表した。... 次期基本...

結果は約106億円と目標額には届かなかったが、第5期では取り組みを強化し、シーズを技術に変え社会実装を加速させたい」 ―産総研の現状をどう捉えていますか。 ... ...

東京大学は30日、トヨタ自動車や日立製作所、みずほフィナンシャルグループ(FG)、日本IBM、慶応義塾大学など10企業・大学と協力し、日本の量子コンピューティングの技術革新を目指す...

(政府が掲げる超スマート社会)『ソサエティー5・0』も技術革新が支えている。... 工場自動化(FA)ロボット向け1軸トルクセンサーの開発も進めている」 ―22年3月期までに同センサ...

基本方針案では、富岳の計算能力資源の配分を、学術利用に40%程度、産業利用に15%程度、システム調整に10%程度などとした。... 産業利用では超スマート社会「ソサエティー5・0」の実現を先導する研究...

社会ニーズと科学技術の進展予測に基づく政府の超スマート社会「ソサエティー5・0」は、新型コロナウイルス感染症によって多くの項目で実現が早まりそうだ。... 約700の科学技術課題の実現時期を、専門家約...

政府は25日、総合科学技術・イノベーション会議の有識者議員による会合を開き、研究開発の強化戦略「統合イノベーション戦略2020」の案をまとめた。... 人文・社会科学を融合した持続的で強靱(きょうじん...

産業利用など実際のアプリケーションでの性能を競う「HPCG」、人工知能(AI)で活用される性能を競う「HPL―AI」、ビッグデータ(大量データ)の解析に使われる超大規模グラフの探索能力を競う「Grap...

新型コロナ対応で超スマート社会「ソサエティー5・0」実現が早まるとみて、NISTEPはアップデートの調査を検討している。 ... 同調査では約700の科学技術課題を産学官の専門家約5...

量子×AIで人材育成 無線電信講習所での創立から100年超、情報理工系に専門が凝縮された電気通信大学。... 「以前から年250科目あったが、全1500科目の対応だ。......

【A】超スマート社会「ソサエティー5.0」時代の子どもたちの教育に、ICTを基盤とする先端技術の活用が求められています。... 【A】第5世代通信(5G)をエリア限定で構築する「ローカル5G」の活用モ...

2018年4月に農研機構初となる民間出身の久間和生元三菱電機副社長が理事長に就任して以降、研究成果の社会実装を加速する仕組みづくりに取り組む。... 政府が掲げる超スマート社会『ソサエティー5・0』の...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる