81件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【福井】福井大学は中部大学、東京大学と共同で、超小型人工衛星(キューブサット)を活用し、民間の月探査活動を支援するサービス技術を開発する。... 東大は中...

 荏原は1日、室蘭工業大学とインターステラテクノロジズ(IST、北海道大樹町)と共同で超小型人工衛星打ち上げロケット向けターボポンプの開発を始めたと発表した。ISTが開発中で、2023年度中に打ち上げ...

地域発の目玉技術では、福井県工業技術センターが太陽光発電の機能を持った糸の編み物生地や、超小型人工衛星用の伸縮アンテナなどを展示。福井工業大学は大型アンテナの整備計画など、宇宙関連の活動を発信し、福井...

福井テレビ、テレビ中継車で宇宙実験 超小型衛星を制御 (2021/8/4 電機・電子部品・情報・通信2)

福井テレビジョン放送(福井市、山田耕太郎社長)は、超小型人工衛星を制御する地上予備局の実証実験を始める。... 通常の人工衛星用地上局を補完する需要と、将来は超小型人工衛星の通常局としての可能性を見据...

有益な技術見極め整理 筑波大学発の宇宙ベンチャー、ワープスペース(茨城県つくば市、常間地悟最高経営責任者〈CEO〉)は、超小型人工衛星や光通信関連の技術などの知的財産対策に力を入れる...

【東大阪】日本フューテック(大阪府東大阪市、中村重幸社長)は超小型人工衛星用電源システムを開発する。... 超小型人工衛星の基板設計や製造が強みで、電源制御ユニットの開発、製作では15基以上の実績があ...

【福井】福井県は自前の超小型人工衛星「すいせん」からの地上画像データを、公務で利活用する研修を始めた。... すいせんは自治体主導で取り組む初の人工衛星。... 福井県は衛星機体の製造とデータ利活用ビ...

高度600キロメートルの宇宙から、福井県の超小型人工衛星「すいせん」が撮った最初の画像が届いた。... この衛星はもう一つの名が「GRUS(グルース)―1D」。... 超小型衛星はプレーヤーが多様化し...

静岡大学の超小型人工衛星プロジェクトへの協力や、浜松商工会議所の航空宇宙分野の研究会で代表幹事を務めるなど、同地域の航空宇宙関連産業のけん引役としても活躍している。

21入社式TOP語録/DIC・猪野薫社長ほか (2021/4/2 素材・医療・ヘルスケア)

【大いに活躍 セーレン・川田達男会長】 当社グループは電気自動車、モバイル革命で進化する部材、さらに超小型人工衛星の挑戦も始めた。

【福井】福井県の産学官連携プロジェクトの超小型人工衛星「すいせん」が22日、ロシアの宇宙ロケットで宇宙に打ち上げられた。... 衛星画像データを防災や観光に活用する情報システムの販売を計画中。

同社が開発した超小型衛星を打ち上げ、低軌道の電波や放射線環境を調査する。... 「企業化して初の超小型人工衛星を使ったミッションだ。... 中継衛星は人工衛星と地上を円滑につなぐ役割として重要だ。

現在、地上500キロ―800キロメートルの低軌道には多くの人工衛星が周回している。... それよりも低軌道を周回する人工衛星が捉えたデータを、中継衛星経由で地上局に送る仕組みを構築する。... まず2...

超小型人工衛星の産業化支援で、県工業技術センターの熱真空試験装置に1100万円で通信試験機能を追加する。

まず最初に取りかかったのは超小型人工衛星の開発だ。... 団体は約750人の大所帯になり、人工衛星だけでなく、月面探査車や宇宙服を開発するプロジェクトも立ち上がっている。... 人工衛星のゼロ号機には...

【福井】アークエッジ・スペース(東京都千代田区、福代孝良社長)と福井大学は、共同開発している高性能の超小型人工衛星のエンジニアリングモデルの概要を明らかにした。... 衛星は名称が「OPTIMAL―1...

月を周回する衛星の基地局として、国内民間初の技術を確立し、超小型人工衛星の時代の世界的拠点を目指す。... これでJAXAが21年11月に宇宙に送る超小型のエクレウス衛星と、地球から最大44万キロメー...

超小型人工衛星の軌道投入ロケット「ZERO(ゼロ)」を使い、超小型衛星で観測データの取得や情報通信、宇宙空間での実験環境を提供する。... ピンポン玉サイズの超小型衛星を数千個並べて大型衛星以上の通信...

JAXAが2021年11月に宇宙に送る深宇宙探査の超小型人工衛星「エクレウス」を使い技術を確立する。... 地球軌道衛星の運用基地とする。 ... 文部科学省の採択事業で独自の超小型...

【福井】福井県民衛星技術研究組合(事務局・福井県)は26日、2021年3月20日に打ち上げる超小型人工衛星「すいせん」で撮影した画像データを活用する監視・管理システムの提供を同年4...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる