371件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

新生「八尾バリテク」始動 難削材加工に連携拡大 (2020/8/13 機械・ロボット・航空機)

森合代表幹事は「超硬や耐熱性の合金をはじめ機械加工の難易度は高まっている。... しかし、機械加工の現場では超硬合金など削りにくい新たな素材が増加。

岡崎精工(大阪市東淀川区、岡崎華社長、06・6328・5561)は、超硬ソリッドロングラフィングエンドミル4枚刃「SRC4LA」を発売した。... 素材は超微粒子超硬合金。

東海合金、超硬合金の硬度・強度両立 粒子を40%微細化 (2020/5/26 機械・ロボット・航空機)

【岡山】東海合金製作所(岡山県津山市、松本秀彦社長、0868・29・3810)は、硬度がHRA95と同社では最高硬度となる超硬合金「AGS1」を製品化した。... 東海合金製作所が手がける超硬合金の従...

開発したドリルは超硬合金の無垢(むく)材(ソリッド)製の1枚刃で、刃のねじれの向きと逆向きにねじれた溝が切ってある。

放電加工は切削では難しい超硬合金の加工や狭ピッチ加工、工具の届かない深いリブ溝加工などに強みがあり、金型製造で重要な役割を担っている。

タンガロイはいわき市を本拠地に、超硬合金のパイオニアとして高い材料技術力と最先端の生産技術力により、金属加工用切削工具をメーンとするさまざまな新製品を作り出し、モノづくりに貢献している。 &#...

【名古屋】ユニマグテック(名古屋市名東区、浅野善規社長、052・777・8247)は、超硬合金の研削工程で切り粉を低コストで高純度に回収できるクーラント液濾過装置「ユニマグ・ポータブルキャンドルフィル...

また、被膜する材料はセラミックス、超硬合金、鉄、銅、アルミニウムなど多数ある」 ―研究開発部に組織を変えた目的は何ですか。

東栄超硬、稼働状況を公開し受託加工 空き設備活用 (2019/11/20 中小企業・地域経済2)

【名古屋】東栄超硬(愛知県愛西市、坂井真一社長、0567・31・0862)は、主力の治工具などを生産する一連の設備の稼働状況を自社ホームページ(HP)上で公開し、各設備単位で加工を受託する「賃加工」事...

超硬合金や高硬度材を素材として2―5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の高精度な金型を多品種少量で生産する。

ソディック、正方形金型向けワイヤ放電加工機  (2019/10/8 機械・ロボット・航空機1)

板厚80ミリメートルの超硬合金の加工で面粗さRz0・4マイクロメートル(マイクロは100万分の1)が得られるという。

住友電工、ヘッド部を容易に着脱 隅削りカッター (2019/10/7 機械・ロボット・航空機2)

アーバの素材に超硬合金や鋼を採用し、高負荷時の加工品質を安定させた。

三菱ケミHD、デンマークVBに出資 (2019/9/27 素材・医療・ヘルスケア)

ゴムやエンジニアリングプラスチックを含む熱可塑性プラスチック、セラミック、超硬合金などを加工できる。

解説では熱処理、表面処理の基礎的事項に加え、「超硬合金金型の長寿命化を実現する表面処理技術の開発」といった最新の事例を紹介。

廃棄土砂など環境分野開拓 本山合金製作所(岡山県津山市、松本秀彦社長、0868・29・3333)は、4月にフッ素吸着剤事業に参入した。... 同社は超硬合金の金型部品や工業用ノズルの...

開発したエンドミルは無垢(むく)の超硬合金製。... 耐熱合金は熱伝導率が低いため熱がこもり、工具が高温になる。... 今回の開発を受けて耐熱合金向け工具の受注拡大につなげる。

【シルバーロイ/100種類以上の超硬材料を展示】 シルバーロイ(兵庫県加西市、0790・44・0603)は、金型や工具などの材料に使われる超硬材料(写真)を100種類以上展示する。高...

超硬合金は硬い半面、脆く割れやすい特性がある。... だが、超硬合金はかけに弱い。... 超硬合金でも寿命を高めることができることを示す。

鋼材の耐食性を高める塗料などの製品開発を行うほか、セラミックスなどといった難加工材向けの「超硬合金精密金型」も製造している。

三菱マテ、難削材転削刃向けに超硬材種 (2019/4/18 機械・ロボット・航空機1)

三菱マテリアルは難削材転削加工用物理気相成長(PVD)コーテッド超硬材種「MP9140」を発表した。耐熱合金やチタン合金などの転削加工で、耐溶着性、耐熱性、耐欠損性を高め、荒加工での効率性を向上する。...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる