580件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.03秒)

三菱重工工機がホブ盤 量産歯車を高精度化 (2021/6/7 機械・ロボット・航空機2)

超硬工具を使った加工のRa(面粗さ)を、歯車研削並みの0・4マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下に抑えることで、熱処理前の仕上げ工程(シェービング加工)を不要にできる。 ...

精密加工用工具、京都に専用新棟 TOWA (2021/5/17 機械・ロボット・航空機1)

【京都】TOWAは約20億円を投じて、京都東事業所(京都府宇治田原町)に精密加工用超硬工具製造の新棟を建設し、2022年春をめどに稼働する。... 21年3月期の工具売上高は約6000万円だった。.....

不二越、超硬工具に新タイプ セミロング加工用 (2021/5/13 機械・ロボット・航空機1)

不二越は超硬工具「アクアREVOシリーズ」を拡充した。... 超硬ドリル「アクアREVOドリル=写真」は、従来の一般的な加工深さ用(レギュラー)と浅い穴用(スタブ)に加えて、新たにセミロングを設定した...

三鷹工業所/保全容易な亜鉛メッキ用ろ過装置 (2021/4/19 新製品フラッシュ2)

三鷹工業所はセラミックスや半導体、超硬工具のメッキ用に操作や保全が容易な「プレコート式亜鉛メッキ用ろ過装置」を発売した。

工作機械の超硬工具などの原料となるタングステンの国際価格が、約2年ぶりの高値圏まで上昇している。... 摩擦による高温環境下でも強度を失わないタングステンは、国内用途の約7割を超硬工具が占める。主にエ...

半導体製造装置、金型、超硬工具などが寄与した。

セラミックスや半導体、超硬工具向けに、メッキ用シリーズで年間60台の販売を見込む。

車の回復に伴い超硬工具、焼結部品、耐熱電線なども回復してきた。... また、車載リチウムイオン電池用リード線、データセンター向け超多心ケーブルコネクター、電動車両モーター用平角巻き線も需要が増えており...

10月の東北鉱工業生産、6.4%増 (2020/12/16 東日本)

自動車分野向けの金型や超硬工具、シリコンウエハーなどが寄与した。

工作機械の超硬工具などに使われるタングステンの国際価格が、底打ちしている。... 摩擦による高温環境下でも強度を失わないタングステンは、国内用途の約7割を超硬工具が占める。... 日本では超硬工具の生...

不二越常務・塚本裕氏 超硬工具大きく伸ばす ―新型コロナウイルス感染症の影響は。 ... 「まず、青色が特徴の超硬エンドミル『アクアREVOミル』と、超硬ドリル『ア...

ダイジェット工業社長・生悦住歩氏 工具ウェブセミナーに的 ―超硬工具など事業の現状について。 ... 工具などを提案し、採用に至る道筋が一番大切だ」 ...

ダイジェット工業、工具製造要員を多能化 コロナ後に備え (2020/11/2 機械・ロボット・航空機2)

ダイジェット工業は本社工場(大阪市平野区、写真)で、主力の超硬工具製造に携わる従業員の多能化に着手した。... 工具需要の回復局面を見据えた現場改革を急ぐ。 ... 工具製造は加工、...

日本機械工具工業会がまとめた7月の機械工具生産動態調査(会員統計)によると、切削工具の生産額は前年同月比37・7%減の239億5400万円で、15カ月連続の減少だった。... 材種別生産額では、特殊鋼...

工作機械の超硬工具などに使われるレアメタルのタングステンの国際価格が、約1年ぶりの安値圏で膠着(こうちゃく)している。... タングステンは、高温でも強度が失われない特性があり、国内では用途の約7割を...

アルコニックスは、工作機械の超硬工具に使われるタングステンの回収・リサイクル事業を強化する。... 電池材需要が期待されるコバルトも工具から採取し、製販一体で再生原料の供給力を高める。 ...

切削工具生産、6月31%減 製造業の需要落ち込む (2020/8/31 機械・ロボット・航空機1)

日本機械工具工業会がまとめた6月の機械工具生産動態調査(会員統計)によると、切削工具の生産額は前年同月比31・3%減の252億8500万円で、14カ月連続の減少となった。... 材種別生産額で見ると、...

主力の自動車用ワイヤハーネス(組み電線)やエンジン用焼結部品、超硬工具、電動車用モーター巻き線などの販売減と、需要回復期を見据えて工場雇用を維持したことも減益要因となる。 自動車需要...

日本機械工具工業会がまとめた5月の機械工具生産動態調査(会員統計)によると、切削工具の生産額は前年同月比35・9%減の246億1100万円で、13カ月連続の減少となった。... 材種別販売額で見ると、...

工具6社の前期、全社減収 需要減にコロナ追い打ち (2020/5/28 自動車・機械・ロボット・航空機)

機械業界も先行きが不透明で工具各社は体質強化や営業の新手法を模索する。 三菱マテリアルは、主に米中貿易摩擦や国内自動車関連メーカーの減産の影響を受け、超硬工具の販売が国内外で落ち込ん...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる