電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,917件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

イセ工業、配管パイプ難加工受託 小ロット特化 (2024/4/16 機械・ロボット・航空機2)

車部品の製造技術生かす 【名古屋】イセ工業(愛知県安城市、秋庭新吉社長)は、配管パイプの難加工サービスを始めた。... 同社は宇宙航空研究開発機構(JAXA&...

もう一つの既存事業であるバーナー部品を生産するための、板材の曲げ加工や溶接技術をアッシュタワーに応用している。

Trasaburou(トラサブロウ、千葉県柏市、嶽山新社長)は、自動車用アフターパーツ、メンテナンス部品を製造する韓国のNextale(ネクステイル、京畿道龍仁市、金洛亨社長&...

GMB、インドで車部品生産 電動化対応の子会社設立 (2024/4/5 自動車・モビリティー)

GMBはインドに冷却系自動車部品の子会社「GMBインディア」(タミル・ナードゥ州)を4月中に設立する。自動車の電動化対応製品を中心に、完成車メーカーの現地化ニーズに応えるため工場を建設...

射出成形機、今年回復へ 産機工見通し (2024/3/19 機械・ロボット・航空機1)

車体軽量化のためのボディー向けだけでなく、車載電子部品向けや車載用カメラ向けの需要も見込める。EVは中国、米国のほかタイやインドネシアも導入を推進しているため、産機工は「日系やローカル車部品メーカーで...

テスラは約70点の部品で構成していた車体骨格部品をギガキャストにより1点に置き換え、コスト削減と車体剛性の向上につなげた。 ... 同社はエンジン用鋳物部品の試作で豊富な実績を持つが...

あいち産業科技センターなど、廃プラで3D造形原料 (2024/3/11 素材・建設・環境・エネルギー)

車部品を再生・高強度化 【名古屋】あいち産業科学技術総合センターはイハラ合成(名古屋市昭和区)と共同で、自動車部品のプラスチック廃材をリサイクルした3次元(3...

日系完成車メーカーから電動車向け内外装部品の受注が拡大していることに対応する。... タイヤハウスの内側にある「インナーカバー」や各種内装部品、電気自動車(EV)やハイブリッド車...

これまでトヨタ自動車「プリウス」のハイブリッド(HV)車部品を分解展示していた自動車部品ライブラリー「アクセル」内に新展示スペースを設けた(写真)。 ...

また、軽量で高強度な点から、建設重機や車部品向け新素材としてなどの技術検討も進める。

提案を始めた「FPC一体ガスケット」は、ガスケットやグロメット(管)といったシール(封止)部品とFPCを一体成形しており、FPC配線部を確実に封止できる。... 車載用...

ネツレン、インドネシア増強 (2024/2/6 素材・建設・環境・エネルギー2)

ネツレンは2025年春にも、連結子会社ネツレン・インドネシア(ブカシ県)の自動車用軸受部品の熱処理能力を増強する。... インドネシア国内における車部品の現地調達化や、輸出増に伴う部品...

(西部・関広樹) ロボットの役割の一つは溶接機に部品をセットすることだ。... 仕事量も増加する中、部品をセットする作業時間などを考慮して導入検討...

2輪車部品製造の受注が回復し、4四半期ぶりのプラス水準となったほか、機械部品製造も半導体不足の解消によって改善した。

再開めど立たず ダイハツ工業が認証試験不正で全工場を稼働停止したのを受け、一部の主要部品サプライヤーに2月19日以降も部品を発注しない意向を伝えたことが分かった。2月中旬にも生産再開...

昨年の工作機械受注、15.5%減で3年ぶり減 半導体需要一服 (2024/1/26 機械・ロボット・航空機)

ハイブリッド車(HV)関連でまとまった投資があった自動車のうち、車部品向けが同12・1%増と2カ月連続で増加した。

自動車シート用フレームのプレス部品を加工する金型を1カ所で設計・生産し、米国、中国、タイといった海外工場に送る。... 同一の精度、品質の金型を展開することで、海外工場ごとの部品品質のバラつきを減らし...

電子部品・デバイスは集積回路を中心に在庫調整が進展し、需給バランスの改善から底打ち感がみられる。 ... 基幹産業の一つである輸送機械(自動車・同部品)は一部事業者の...

「23年度は日本車メーカーの生産が回復したが、車部品は戻っていないのが実情。... 当社にとって重要な年だ」 ―中国市場では急速な電動化を背景に日系車メーカーが苦戦しています。...

―2024年の部品需要は。 ... 23年は部品の市中在庫の圧縮が進んだ。... 「当社の部品の価値を認めていただける一流の顧客と付き合うことだ。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン