電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

132件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

「アルミニウム箔(はく)に匹敵するバリアー性能を持つ透明バリアーフィルム『GL BARRIER』を使った軟包装パッケージを主軸とするサステナブル変革(SX)事業...

印刷2社の通期見通し、増収営業増益 ポートフォリオ改革寄与 (2024/5/14 電機・電子部品・情報・通信1)

両社は環境負荷低減に貢献する商材にも力を入れており、TOPPANHDは透明バリアーフィルムを使用した軟包装パッケージの欧州市場での普及に期待する。

プラ再生、高品質化の新技術実証 artience(旧東洋インキSCホールディングス)は、軟包装材など使用済みプラスチックのマテリアルリサイクルに貢...

GL BARRIERで世界市場を席巻 GL BARRIERを使用した軟包装パッケージはTOPPANのSXを代表する製品。... 軟包装パ...

ニッポンの素材力 トップに聞く(1)レンゴー社長・川本洋祐氏 (2024/2/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

当社はフィルム包装の川上から川下まで一貫して手がけており、4月には三井化学東セロと当社子会社サン・トックスの統合で軟包装事業を拡大する。... 重量物包装は手作業が多く、対応できるメーカーが少ない。....

さらに水性IJPだけではなく、総合的な製品・サービスを提供してグローバルに軟包装市場を深耕していく。

欧州ではワルキを通じ、王子HDの高機能なバリアー性軟包装材を拡販する。... 一方、欧州では食品・日用品向け高機能軟包装材「シルビオ」シリーズを拡販する。... ワルキを欧州市場の足がかりとして高機能...

(狐塚真子) 【注目】軟包装用樹脂、再生可能に 「世のため人のため、他人(ひと)のやれないことをやる」―。......

東レ、完全水現像フレキソ版を開発 短時間で高精細印刷 (2023/12/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

フレキソ印刷は従来の段ボールなどに加えて、近年は包装材料にも用途が拡大している。リサイクル志向が強まる中、東レはモノマテリアル軟包装印刷にレゾルシアを適用する研究も進めている。

東洋インキ、使用済みプラ再生 萩原工業・相川鉄工と協業 (2023/12/6 素材・建設・環境・エネルギー2)

社会実装へ生産設備開発 東洋インキSCホールディングスは、軟包装材など使用済みプラスチックのマテリアルリサイクルに向け、新技術の実証を加速させる。... 東洋イン...

成長ドライバーとなるのは世界トップシェアを持つ透明バリアーフィルムの「GL BARRIER(バリアー)」を使用した軟包装パッケージ。欧州では、20年に欧州委員会が発表した新循環...

【千葉】ミヤコシ(千葉県習志野市、宮腰亨社長)は、軟包装向けの水性フレキソ印刷機「MCI1000―W」を2024年に発売する。... 国内では軟包装向けにはグラビア...

東レ、水なし電子線オフセット印刷適用の食品包装材実用化 (2023/9/26 素材・建設・環境・エネルギー1)

ITP Foodsは軟包装材の環境対応を重視する中、環境対応技術や、他印刷方式と比べた際の食材の質感再現における優位性の観点から、東レの印刷技術を採用した。 ... 今回市場...

凸版、サステナ事業拡大 軟包装テコに受託5倍 (2023/8/3 電機・電子部品・情報・通信2)

SX事業の代表製品は透明バリアーフィルムの「GL BARRIER(バリアー)」を使用した軟包装パッケージ。... 資源循環の取り組みが進む欧州では、20年に欧州委員会が発表した...

レンゴー、「水性フレキソ印刷」展開向け事業再編 軟包装に集約 (2023/7/19 素材・建設・環境・エネルギー)

レンゴーは軟包装向けに環境に優しい水性フレキソ印刷を展開するため、グループ内事業を再編する。8月1日付で金羊社(東京都大田区)と丸福(石川県白山市)...

DIC、廃軟フィルム再生材が仮設資材などに採用 新用途開拓へ (2023/6/13 素材・建設・環境・エネルギー1)

DICが手がける廃軟包装フィルム由来の再生材が、梱包用バンドや仮設資材に採用された。メーカーとの協業を通じて、今後も食品や日用品などの廃棄軟包装フィルムの再生ペレットの混色を防ぎ、...

レンゴー、M&Aで「仲間」づくり加速 連結売上高1兆円へ (2023/2/7 素材・医療・ヘルスケア1)

欧州では自動車向けなどの重包装分野、アジアでは成長市場への参画に注力する。... 工業品重包装分野は16年のトライウオール買収以降19年のトライコー、22年のTPSと欧州の傘下企業を増やし買収の“相乗...

プラスチック削減に伴う“紙化”の追い風の一方、軟包装化などにより一部で板紙離れの懸念もある。

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(9)フジコー (2022/10/13 建設・生活・環境・エネルギー)

これら商品で用いる軟包装材は周囲の温度や湿度に影響されやすく、少しの変化で伸び縮みしてしまう。... (高松支局長・田中大軌)(火・木曜日に掲載) 【...

レンゴー、食品紙器の丸福を買収 (2022/10/7 素材・医療・ヘルスケア)

今回の買収でレンゴーは紙器・軟包装事業の拡充に弾みを付ける。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン