電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

7,825件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

プレモ、チップ間ワイヤレス接続 基板配線の面積縮小 (2024/5/20 電機・電子部品・情報・通信)

チップ同士を接続する配線や部品が少なく済むため、小型軽量化できる。... プレモはデバイスを小型軽量化できる特徴を生かし、従来はデバイスを設置できなかった箇所でデータを取得するのに使う。... 改良を...

自動車の電動化に伴い、電池や駆動部周辺の冷却配管は増え、形状の複雑化が進むと想定。軽量化とコストダウンを訴求し、3年以内の量産を目指して提案を本格化する。 ... 一方で電動化が進展...

CASE、脱炭素など披露 【名古屋】トヨタ自動車グループ各社は22―24日にパシフィコ横浜(横浜市西区)で開かれる「人とくるまのテクノロジー展2024 YOK...

アサダ/楽に持ち運べる切断機 (2024/5/20 新製品フラッシュ2)

超小型整流子モーターの採用により、従来製品では30キログラムを超えていた本体重量を16・5キログラムに軽量化した。サイズは幅600ミリ×奥行き250ミリ×高さ290ミリメートルで従...

工機HD、ネジ締め工具 動作音80%減 (2024/5/17 機械・ロボット・航空機)

全長を128ミリメートルとして小型・軽量化も図った。... 定速度制御とモーターの最適化により、電池容量が減ってもネジを締める速度が落ちにくく、安定した作業を可能にした。

一方、自動車業界では部品の軽量化などのため、ホットスタンプ材やアルミ材の溶接が増えている。

アキレス、農畜産業向け断熱材発売 (2024/5/16 素材・建設・環境・エネルギー2)

住宅用断熱材にも使う発泡ポリスチレンボードを芯材に採用して軽量化し、施工しやすくした。

「24年度は自動車生産の増加や電気自動車の軽量化ニーズの拡大を見込む」と期待を寄せる。

日立ハイテクなど、スマートトレーラーハウス開発 (2024/5/14 電機・電子部品・情報・通信1)

木製のフレームを採用することで軽量化し、普通自動車でけん引できるようにした。

J-MAX、中計見直し 31年3月期に3年後ろ倒し (2024/5/14 自動車・モビリティー)

電動化と軽量化を軸に構造改革を進める。

ファナック、可搬800kgの荷積みロボ 8月投入 (2024/5/14 機械・ロボット・航空機1)

同シリーズとして可搬重量110キロ―800キログラムに対応する製品をそろえ、国内外の自動化需要を取り込む。 新開発の「M―410/800F―32C」は駆動系の効率向上やアー...

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2024/5/10 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

当社は5ミリメートル角のSIRCデバイスで電力が測定できる特許を強みに創業し、試行錯誤を重ねながらも個別機器ごとの消費電力の見える化をかなえる「IoT電力センサユニット」を商品化致しました。... 今...

モビリティーではアルミニウムのワイヤハーネス(組み電線)や電気自動車(EV)化に伴う高電圧化対応を推進する。... 「軽量化できるアルミハーネスは対応できる車種を増やし...

大王製紙、愛媛に商用プラント CNF複合樹脂年2000トン (2024/5/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

CNFは電気自動車(EV)など電動車の軽量化に役立つことから自動車部品向けを中心に引き合いが来ており、商用化を決めた。 ... ELLEX―R67は紙に尿素を含ませた...

日鉄、高強度ホイール出展 (2024/5/9 素材・建設・環境・エネルギー2)

一般的なアルミホイールの材料と比べ、高強度な材料を採用することで軽量化を実現し、積載量の増加や燃費向上による物流費の削減などに寄与する。高熱伝導性により、タイヤやブレーキライニングを長寿命化でき、省資...

脱炭素が叫ばれる中、機器の軽量化に有効なマグネシウム合金材の利用と加工の現在地を紹介する。 ... マグネシウムは構造材として使える金属の中で最も軽く、強度を保ったまま軽量化できる材...

5万4000個以上の生産実績で培った小型・軽量化、高信頼性といったモノづくり力を生かし、水素エンジン車向けにも領域を拡大する。

同時にこれらの基盤を支えるサプライチェーン(供給網)の強靱(きょうじん)化を図り、2035年以降の完成機事業化につなげる。... また電動化や水素などの脱炭素技術では、...

今後、小型軽量化や部品点数の削減、共通化の推進など、同ユニットの改善を引き続き進める。 フジテック 「乗り場」ユニット ...

三五配管、継ぎ手と一体化 自動車の排気系部品を手がける三五(名古屋市熱田区、恒川敬史社長)は、建設業界向け次世代配管システムの事業化に乗り出した。...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン