12,327件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.00219秒)

ホンダ、来月下旬に比工場閉鎖 (2020/2/26 自動車)

...切る。今後はアジアの他の地域から輸入し、現地販売を続ける。 同工場は1992年に生産を開始した。現在は小...

米ディア、予想外の増益 (2020/2/26 機械・航空機 1)

...署名。中国による米国産品の大幅な輸入拡大がうたわれており、メイceoは「貿易をめぐる緊張緩和と農産物輸...

...た産業機械などの輸出や梱包資材の輸入で熊本港(熊本市)や八代港(熊本県八代市)などの利用を拡大する。海運...

...で、供給過剰の状態が続いている。輸入紙の急速な増加による需給ギャップが解消できていない状況が続く。 ... ...らして価格維持に動くメーカーと、輸入紙を増やす商社のしのぎ合い」(同)になっている。輸入紙が増えると... ...社のしのぎ合い」(同)になっている。輸入紙が増えると値下げするのが通常だが、「需要大幅減での値下げだと...

...と四国の一部で販売する2輪完成車の輸入を他港から熊本港にシフトしたことをあげた。また、サントリービー... ...た、サントリービールが熊本港から輸入する麦芽の割合を増やしたことも要因の一つとしている。八代港につ...

...、生産や設備投資の弱さに呼応して輸入の認識を「このところ弱含んでいる」と13カ月ぶりに下方修正。先行...

...炉は諸コスト上昇とともに電炉品や輸入材との価格差に競争力を失い収益が悪化。値上げ意向も低調な需要環...

ホンダ、「アコード」車台刷新 (2020/2/21 自動車)

...しては初めてタイの工場で生産し逆輸入する。 新型アコードは10代目で、日本より先に17年から米国や中国な...

...報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1兆3126億円の赤字(前年同月は1兆4177億円の... ...4305億円。輸出の減少は14カ月連続。輸入総額は豪州からの液化天然ガス(lng)、中国からの携帯電話の減少など... ...となった。原油安により、原粗油の輸入金額が減少したことなどが黒字化の要因。米国向け輸出額は同77%減の1...

...本は国内需要の95%以上を中国からの輸入に依存している。 中国産マグネシウム地金の日本向け価格は足元で、...

ちょっと訪問/東欧インターナショナル 海外メーカー日本進出支援 (2020/2/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

...ブ薬草酒のメーカーと、日本の大手輸入会社をつないだこともある。今は有名飲食店の人気商品だ。「今後は...

...会談を行い、合意文書で明記された輸入拡大を約束通り実行する考えを示した。米国家経済会議(nec)のクドロ... ...に関して疑問符が付いていた。主な輸入品目の農産物は消費量が限られており「中国が米国産品の輸入を優先... ...が限られており「中国が米国産品の輸入を優先する管理貿易を行わない限り、消費は難しい」(銀行系エコノミ...

...型肺炎拡大による中国市場の停滞で輸入材の供給難が懸念されている。 【収益悪化】 高炉系素材メーカーは... ...に加え、不安定な原料価格や安価な輸入材との価格差が抵抗材料となり市中への浸透は遅れている。 流通は強... ...降、引き合い鈍化を強めている。 【輸入品入着遅れ】 一方、新型肺炎の発症拡大を受けて丸クギや結束線など...

...比01%減となり、2四半期連続で減少。輸入は内需下振れを反映し自動車部品や医薬品などが落ち同26%減と、3四半... ...に減少した。gdp寄与度は、輸出から輸入を引いた外需がプラス05%、内需がマイナス21%だった。 gdpの5割を超す...

...、輸出が同01%減と不振が続く一方、輸入も低調な内需を背景に同26%減と、輸出の減少を大きく上回った。この...

...購入するケースも増えている。19年の輸入平均価格は100万btu当たり10ドル近辺を維持したが、スポット価格は海...

...下落した。世界最大の鉄スクラップ輸入国であるトルコの市況下落は国際相場に波及。鉄リ工業会によると、...

米通商代表部、EU製航空機の関税15%に (2020/2/18 機械・ロボット・航空機1)

...米通商代表部(ustr)は欧州連合(eu)から輸入される航空機への追加関税率について、現行の10%から15%に引き上げ、3...

...江蘇省に医薬情報担当者(mr)を抱える輸入販売子会社を14年に設立し、両製品とも自社販売に切り替えた。現在...

...イブルエナジー、米産木質ペレット輸入 福島いわきバイオマス発電所向け 【いわき】エイブルエナジー(福... ...全量(年間44万トン)を米国東海岸から輸入する。世界最大の木質ペレットメーカーである米エンビバ(メリーラン... ...する予定。日本のバイオマス発電の輸入燃料は東南アジアのpks(パームヤシ殻)や木質チップが中心となってい...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる