23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

「株式会社国際協力銀行法施行令の一部を改正する政令」が同日に公布・施行され、輸出金融や投資金融の対象分野が広がる。... 先進国向け輸出に対する輸出金融と、先進国事業に対する投資金融で、水素、蓄電、空...

長期延べ払いによる輸出金融や日立グループとのこれまでの取引状況などを評価し、日立キャピタルと契約を結んだ。 日立キャピタルは主に比較的少額の輸出案件について長期延べ払い輸出金融を提案...

「だがその裏では開発途上国の化石燃料事業に対し、納税者の数十億ポンドの資金を輸出金融を通じて拠出している」と説明した。報告書は英国輸出信用保証局(UKEF)による資金支援を問題視。

国際協力銀行(JBIC)は、マレーシアの石油化学会社ペンゲラン・リファイニング・カンパニー(PRC)と、融資金額9億ドル(約1000億円、JBIC分)を限度とするバイヤーズ・クレジット(輸出金融)の貸...

長期延べ払いによるファイナンス条件(輸出金融)で成約した。... カザフスタンなどエネルギー・鉱物資源などが豊富な資源国に向けて日本からの建設機械の輸出が推進される中、日本からの輸出に必要な輸出金融は...

国際協力銀行(JBIC)はアルゼンチン政府と輸出金融の契約を結んだ。

目指すのは、インフラ輸出に力を入れる日系メーカーに寄り添うビジネスだ。日本の成長戦略として安倍晋三政権が描く「インフラシステム輸出の促進」にも合致する。... 品田勇人インフラビジネス室長は「当社が目...

三井造船、トルクメニスタンへ硫酸生産設備を引き渡し (2016/7/21 機械・ロボット・航空機1)

国際協力銀行(JBIC)による輸出金融が適用、日本貿易保険(NEXI)の保険も付保された。... トルクメニスタンはガス輸出への依存から脱却し、天然ガスの付加価値向上による自国の産業育成に力を入れてい...

NEC、南大西洋横断海底ケーブル敷設−18年稼働 (2016/4/7 電機・電子部品・情報・通信1)

SACSの建設では国際協力銀行(JBIC)のバイヤーズクレジット(輸出金融)を活用。

丸紅は1日、バングラデシュ電源開発公社(BPDB)と結んだ総出力40万キロワットのビビヤナ3複合火力発電所の建設請負契約に対し、国際協力銀行(JBIC)の輸出金融が供与されることになったと発表した。....

国際協力銀行(JBIC)は23日、インドの財閥系大手企業リライアンス・インダストリーズ(ムンバイ市)と、同社の複数の石油精製・化学プラント増強プロジェクトについて、3億3000万ドルの輸出金融(クレジ...

インドへの輸出を金融面から支援し、日本企業のインド事業を後押しする。 ... これに伴い、丸紅と三菱重工業からガスタービンと制御装置を購入する計画で、JBICと三井住友銀は購入資金を...

国際協力銀行(JBIC)はトルクメニスタン政府と、約89億円を限度とする輸出金融の貸し付け契約を結んだ。... 民間金融機関の融資部分には日本貿易保険の保険が付与される。

国際金融市場におけるプロジェクトファイナンスでは過去最大規模としており、国際帝石の村山昌博取締役は「実現に向け大きなマイルストーンとなった。... 国内外の輸出信用機関(ECA)8行と市中銀行24行が...

日本製品の購入資金に充てられるバイヤーズ・クレジット(輸出金融)。

造船各社が建造資金の一部を提供し、国際協力銀行(JBIC)や民間金融機関の輸出金融を組み合わせる。... 総合商社や金融機関にも出資を呼びかける。... 国土交通省は2011年7月に「総合的な新造船政...

先進国向け輸出金融の対象として、船舶や航空機、さらに鉄道などのインフラ関連設備といった範囲を明記。

企業のインフラ輸出にあたり、民間ではカバーできないリスクを政府系金融で補完し、JBICについては次期通常国会に改正法を提出する。 JBICは日本政策金融公庫の一部門だが、これを独立組...

国際協力銀行(JBIC)は15日、トルコのヤピクレディ銀行との間で、総額約21億円の船舶輸出バンクローンの貸し付け契約に調印した。... 2008年秋の金融危機以降、世界的に船舶ファイナンスの組成が困...

国際協力銀行は29日、28日付でシンガポールのTATA NYKとの間で、総額4740万ドルを限度とする船舶輸出金融(バイヤーズ・クレジット)の貸し付け契約に調印したと発表した。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる