42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

輸送効率化や資材紛失の低減、新規資材購入費用の抑制などに寄与する。 ... これまで国際輸送大手のドイツポストDHLグループ(DHL)に納入したほか、20年からは日本国内での提供を開...

トータル重量を抑え、車両軽量化につなげた結果、積載重量を増やすことが可能で、輸送効率化に貢献する。 ... 独自開発のベルト構造を採用し、タイヤの長寿命化に貢献する。... 複輪を単...

経済産業省は、デジタル技術の活用による共同輸送や輸送効率化の実現に向けた「物流MaaS(乗り物のサービス化)」の実証に乗り出す。トラックデータの連携のほか、積載率向上や混載による効率化、電動商用車活用...

ニチレイロジが持つコールドチェーン(低温流通)のノウハウをNLJが目指す効率的な幹線輸送スキームの構築に活用する狙い。... 常温と低温の同時輸送の実現につなげる。 ... NLJは...

サントリー、新型コンテナで鉄道輸送効率化 観音開き型採用 (2019/8/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

トラックから鉄道輸送の強化を進め、年間で31台分のトラックの削減効果があると試算している。 ... サントリーはトラックから新型コンテナによる鉄道輸送への切り替えで年間76トンの二酸...

ニュース拡大鏡/ビール・飲料各社 物流、東京五輪時に大幅見直し (2019/7/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

サントリーホールディングスは現状のコンテナ輸送効率化をベースに対策を進めるほか、キリングループも対応策を前向きに検討している。... ビール類・飲料の需要最盛期である7―8月と重なるため、商品などの輸...

(山下絵梨) サプライチェーン 【政府、次世代物流網築く RFIDで輸送効率化】 多種多様な事業者を物流網を通じて密接に「つなぐ」ことで製品・サー...

サントリーホールディングスは1日、コマツなどと協力しコンテナ輸送の効率化の取り組みを拡大すると発表した。... コンテナ輸送距離を減らし、渋滞緩和にもつなげる。 ... 双方が協力す...

人の運転操作が不要な「完全自動運転車」は、交通事故の低減や輸送効率化に寄与する次世代の移動手段として期待されている。... 自動運転車の実用化にめどがついた段階で残りを支払う。

「連携強化によってグループ力を最大化する」と強調するのは、大陽日酸社長の市原裕史郎さん。... 工場の省エネやタンクローリーの輸送効率化にも力を注ぐ。

貨物コンテナを複数事業者で共同利用し物流を効率化できる「ラウンドユース」が、茨城県内外で広まっている。... ラウンドユースは、港を出たトラックが輸入者に荷物を輸送後、一時保管用のデポにコンテナを預け...

したがって輸送1単位当たりのボリュームを増やし、トラックができるだけ満載になるようにしていくことだ。... 折り畳みやネスティングが可能なつくりにしておくことで、輸送効率化と容器保管エリアの効率化につ...

佐川急便と北越急行、貨客混載列車を運行 (2017/4/24 建設・エネルギー・生活)

各3分間の停車時間で専用カーゴの積み降ろしを実施し、駅から近くの営業所まではトラックで輸送する。 地方三セク鉄道における旅客輸送の余力を使い、鉄道などを利用するモーダルシフトで輸送効...

一方、博多港を拠点とする船便では混載輸送の比率を高めている。香港まで4―5日で輸送できる地理的な近さと混載による輸送効率化で、小ロット取引で割高になりがちな価格転嫁を抑えている。 船...

客貨混載は路線の廃止を食い止め、輸送を効率化できるといった、運行事業者と物流会社双方にとって一石二鳥の仕組みとなっている。... バス路線網とヤマトの配送ネットワークを効率よく結び、輸送している。&#...

農林水産省は、農産物を輸送するトラックの積載効率を高めるため、共同配送やIT活用による効率化を研究する。... 積載効率アップや効率化で物流コストを減らし、農産物価格を下げるとともに農家の所得(取り分...

【一貫荷姿で海上輸送効率化/リターナブル容器を活用】 もう一国内だけのサプライチェーンではビジネスは成立しなくなった。... 中小企業でも海外との取引が常識化した。... もし大量の...

【IT市場を深耕】 同港は現地貨物輸送会社のVLI(サンパウロ市)が保有・運営しており、三井物産も20%出資している。... そのため内陸の鉄道事業にも投資し、穀物などの輸送効率化に...

■自動搬送装置/工場内での稼働最適化 【生産効率向上】 こうした渋滞を解消するための考え方はさまざまな分野への応用が可能だ。... ■生体分子/細胞内輸送効率化に一...

汚染土壌を一時保管する設備を新設するほか、汚染土壌を海上輸送することで、輸送に伴う二酸化炭素(CO2)の削減につなげる。... 国土交通省が進める「モーダルシフト・輸送効率化による低炭素型静脈物流促進...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる