電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

414件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

サタケ、穀物乾燥を遠隔監視 (2024/6/18 機械・ロボット・航空機2)

穀物用循環型乾燥機の遠隔監視装置として農業・食品産業技術総合研究機構の安全検査に合格した。

新品種登録の審査に活用 農業・食品産業技術総合研究機構の林篤司特別研究員と高地伸夫主席研究員、徳田献一上級研究員らは、花卉(かき)向けの3次元(3D)...

島津、温室ガス測定に特化の分析装置発売 (2024/6/13 機械・ロボット・航空機2)

GHG排出量削減の研究を高効率化できる製品として農業分野を中心に広く提案する。... 同GC「温室効果ガスアナライザー」は主力製品のGCの最上位モデルと、農業・食品産業技術総合研究機構の特許技術を組み...

キリンHD、農園の生物多様性分析 農研機構と共同研究 (2024/3/29 生活インフラ・医療・くらし2)

農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の協力による共同研究。... 良質で広大な草原を創出し、14年から農研機構との調査により絶滅危惧種を含む多様な生態系を育むことが分かった。.....

技術部の尾関竣哉氏は「画像から鳥を検出する際、対象の動きや天候によって検出精度が変化することがある」と話す。... 農業・食品産業技術総合研究機構生物系特定産業技術研究支援センターが出資する「イノベー...

アイガモロボで除草回数58%減 井関など実証 (2024/1/25 機械・ロボット・航空機1)

井関農機は農業・食品産業技術総合研究機構、有機米デザイン(東京都小金井市)、東京農工大学と共同で、水田用抑草ロボット「アイガモロボ=写真」の抑草効果を実証し...

双日執行役員生活産業・アグリビジネス本部長の湯浅裕司は次の一手をこう語る。... また農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市)などと連携し、人工知能(AI)を使...

自動車部品向けに研究していた薄膜技術を応用、湿度が高まると有効成分を放出するシートを開発した。... 3枚の膜を重ねた構造で2枚目に食品添加物としても使われる有効成分を含む。... 一方、農作物輸出の...

ナイルワークス、農薬散布効率2割増 折りたたみ式ドローン (2023/11/2 機械・ロボット・航空機2)

独自の自動飛行技術を搭載。... より精密で高度な散布が可能で、経験が浅い農業者でも効率的な農薬、肥料散布を行える。... 今回、農業・食品産業技術総合研究機構のハイスペックドローン開発コンソーシアム...

国際農林水産業研究センター(国際農研)の永利友佳理主任研究員と藤田泰成プロジェクトリーダーらは、京都大学などと共同で植物の新たな干ばつストレス応答機構を発見した。... 名古屋大学、東...

理化学研究所、鳥取大学、農業・食品産業技術総合研究機構、宇都宮大学との共同研究。

農業・食品産業技術総合研究機構の川北哲史研究員らは、害虫の発生調査を自動化するモニタリング装置を開発した。

島津など5者、食と認知機能の関係調査 北海道・江別で10年間 (2023/9/13 生活インフラ・医療・くらし1)

【京都】島津製作所など5者は12日、食と認知機能の関係性を調査する共同コホート(集団)研究を始めたと発表した。... 同研究の検査は55―75歳の同市民を対象に年1回実施。... 北海...

実践「ネイチャーポジティブ経営」 生物多様性最前線(1)キリンHD (2023/9/8 素材・建設・環境・エネルギー)

農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の楠本良延上級研究員との共同調査で植物288種、昆虫168種、チョウ35種、鳥23種を確認した。... ワイン生産と生物多様性を両立している」...

産業技術総合研究所のデザインスクールと連携し、課題解決の方法論を身につける。農業・食品産業技術総合研究機構と連携し、農業を舞台に情報技術やロボット技術を使って現場課題を解く。... 研究大学では先端技...

国立循環器病研究センターと大阪成蹊大学、大阪府立環境農林水産総合研究所(おおさか環農水研)は、循環器病の予防や制圧などで3者それぞれに包括連携協定を結んだ。... ...

(曽谷絵里子) 消費者の嗜好(しこう)や環境に合わせて開発された新品種は、日本の農業の発展を支える重要な財産だ。だが、これらが不当...

農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の楠本良延上級研究員とキリンホールディングスとの共同調査で植物288種、昆虫168種、チョウ35種、鳥23種が確認された。... 楠本上級研究...

農業よりも低コストで生産できる見込み。 開発にあたり新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の支援を受けた。起業では農業・食品産業技術総合研究機構生物系特定産業...

ニュース拡大鏡/NTT東、農研機構と共同プロ 専門家が遠隔農業支援 (2023/6/7 電機・電子部品・情報・通信1)

6日、農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)と共同でデータ駆動型の遠隔営農支援プロジェクトを始めると発表した。... 農業従事者の減少で担い手の確保や技術継承が課題となる中、ICT...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン