1,378件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

中村知事は「井関農機の農業機械を農業が非常に盛んな貴州にぜひ紹介したい」とあいさつ。

同社は建設機械や工作機械、農業機械向けの棒状の部品が強みだが、今後は脱炭素化の加速で需要増が見込まれる電気自動車(EV)のモーター関連などからの取り込みを狙う。... 幅広い産業機械で...

井関農機、“プロ農家”囲い込み ポータル会員10万人目指す (2022/4/25 機械・ロボット・航空機2)

会員数を増やすことで若手をはじめとした全国の営農者の生の声を吸い上げ、新発想の農業機械開発など自社の事業にも役立てる狙いがある。... パソコンやスマホ操作に慣れた農業者は、大半が40代以下の若手。....

クボタ、インド農機大手エスコーツの子会社化を完了 (2022/4/25 機械・ロボット・航空機1)

クボタはインドの大手農業機械メーカー、エスコーツの子会社化を完了した。

同拠点は農業機械の小型トラクターなどを手がける同州内の子会社から約2キロメートルの距離で新たに取得した場所。... 新施設ではUVや芝刈り機、トラクターに装着するインプルメント(作業機器...

経営革新計画/埼玉県・2月(1) (2022/4/19 東日本)

ペットと一緒に楽しむ新たな店舗の展開」▽バー チェ・アリー(秩父市)=秩父ウイスキーチョコレートを新商品開発し、通年販売商品に育てる▽Atelier RIKA&...

農業機械世界最大手の米ディア・アンド・カンパニー(イリノイ州)がゴルフコースでクラウド型管理ソフトウエアと電動芝刈り機を連動させる取り組みを強化している。...

深層断面/農機、環境対応急ぐ (2022/4/18 深層断面)

農業機械メーカーが環境事業を強化している。... 2兆円超の連結売上高のうちで農機など機械部門が約85%を占めるが、北尾裕一社長は「ESG(環境・社会・企業統治)を経営の中心に...

自動車、医療機器、農業機械など省力化関連の引き合いが多いが、部材不足もあり、休むことにした。 ... 工作機械などの重量物運搬を主力とする戸塚重量(埼玉県川口市)は、...

女子の “農力” 発信 井関がオンライン座談会 (2022/4/6 機械・ロボット・航空機1)

虫よけ用衣服・良い土づくり紹介 井関農機は、全国の農業で活躍する女性が参加する「農業女子オンライン座談会」を実施した(写真)。... 女性農業者の...

クボタ、北海道新十津川町とスマート農業で連携 (2022/4/4 機械・ロボット・航空機2)

クボタと、農業機械を販売する北海道クボタ(札幌市西区)は、北海道新十津川町とスマート農業連携協定を締結した。... 3者は省力化につながるスマート農業に関する製品や技術の実証...

全社の屋台骨となる農業機械など機械部門の21年12月期の売上高は前期比23・6%増の1兆8648億円と好調。... サプライチェーン(供給網)への対応強化は機械部門だけでなく、...

乗用車以外に装着する「タイヤ生産財」の中でも、収益性の高い農業機械用タイヤなどのオフハイウェイタイヤを強化する。

「加工精度はもちろん、機械剛性と耐久性の高さが評価されている。顧客にとっては機械が故障し、止まるのが一番困る。... また自動車で磨いたカスタマイズ力を建設機械や農業機械などほかの業種にも展開していく...

商船三井、ケニアに現地法人設立 物流・農業分野を深耕 (2022/3/23 建設・生活・環境・エネルギー2)

アフリカ市場は今後も人口の増加が見込まれる中、商船三井グループのビジネスとして新たに農業機械の販売に取り組んでいる。そこから派生したロジスティクスや農業分野などにも事業領域を広げていき、現地のフードバ...

インタビュー/クボタ社長・北尾裕一氏 電動化・FCV推進 (2022/3/8 機械・ロボット・航空機1)

21年12月期連結決算の売上高で過去最高の2兆円超を果たし、主力の農業機械などはグローバルで需要増が続く。ただ、今後は機械や水環境の事業成長と脱炭素対応の両立が不可欠だ。... 田んぼに水を張ると微生...

クボタ、インドで研究開発強化 現地子会社に人員派遣 (2022/3/7 機械・ロボット・航空機2)

クボタはインドの農業機械メーカー、エスコーツと連携した研究開発を強化する。... クボタは3月1日付でエスコーツのニキル・ナンダ会長兼社長を、クボタの専務執行役員ベーシッ...

クボタ、仏に総合物流拠点 最大20万点の部品収容 (2022/3/1 機械・ロボット・航空機2)

クボタはフランス東部に農業機械、建設機械、エンジンなどの部品を集約する総合物流拠点を新設する。

優秀賞は農業機械のニーズを理解するため牧畜業や外食に進出した三協精器工業、粉じんなどを吸引する装置を独自開発したエレファントジャパンが選ばれた。

新役員/クボタ エグゼクティブオフィサー・渡辺史郎氏ほか (2022/2/22 機械・ロボット・航空機2)

17年建設機械技術第二部長、21年建設機械事業部副事業部長。... ■エグゼクティブオフィサー久保田農業機械(蘇州)総経理 谷和典氏 【横顔】入社以来30年間...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる