275件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

農地管理・技術移転・食糧増産 貧困削減で相乗効果 農研機構の研究成果によれば、乾燥地域を中心とする世界の7割の農地において、農地の土壌に含まれる炭素量が多い場所では干ばつ被害が抑えら...

【浜松】ヤマハ発動機やヤンマーアグリ(岡山市中区)、ナイルワークス(東京都千代田区)など国内9機関で構成する飛行ロボット(ドローン)の開発コンソーシアムが、農業・食品産業技術総合研究機構から農業用ドロ...

当面は農研機構との共同研究などを利用対象とする。 ... NMR装置は高額のため導入機関が限られており、農研機構は周波数800メガヘルツ(メガは100万)の高性能装置1台を保有してい...

また、海洋機構は農業・食品産業技術総合研究機構との共同研究で、コメと小麦、トウモロコシ、大豆の収量変動を3カ月前から予測できるシミュレーションの要素技術を開発した。 ... 一方の農...

第5期計画、出口戦略重視 農業・食品産業技術総合研究機構は2025年度までの5カ年の第5期中長期計画を策定し、新たなスタートを切った。... 「よりよい農研機構の実現に向けて、研究推...

ニュース拡大鏡/野菜栽培機械化 農機の“農力” (2021/4/27 機械・ロボット・航空機1)

(大阪編集委員・林武志、編集委員・嶋田歩、山谷逸平) クボタは農業・食品産業技術総合研究機構とキャベツ、ジャガイモなどの露地野菜栽培で、生育情報を活用したスマート生産システムの共同研...

農業・食品産業技術総合研究機構は22日、農業・食品分野における超スマート社会「ソサエティー5・0」実現に向けた研究開発を加速すると発表した。

クボタ、露地野菜栽培スマート化 農研機構と共同研究 (2021/4/13 機械・ロボット・航空機2)

クボタは農業・食品産業技術総合研究機構と、キャベツ、ジャガイモなどの露地野菜栽培で生育情報を活用したスマート生産システムの共同研究契約を締結した。

農業・食品産業技術総合研究機構は、法政大学、ノーザンシステムサービス(盛岡市)と共同で、人工知能(AI)を活用した病虫害画像診断システムの提供を15日に始めた。... システムは農研機構が運営する農業...

「育種から消費までの全過程を人工知能(AI)とデータを活用してスマート化していく」と話すのは、農業・食品産業技術総合研究機構理事長の久間和生さん。 ... 「農研機構が構築を進めるス...

コメの品質など、AIで特性予測 農研機構 (2021/1/11 科学技術・大学)

農業・食品産業技術総合研究機構は、コメの収穫量や品質などの特性を人工知能(AI)を使って予測することに成功した。... 農研機構は過去の育種過程で蓄積された膨大な特性データを活用し、ゲノム選抜AIのデ...

デンソーと農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)、立命館大学は23日、リンゴ、ニホンナシ、セイヨウナシの収穫ロボットを開発したと発表した。... 農研機構果樹茶業研究部門の草塲新之助領域長は「人手...

キユーピー、AI原料検査装置を開発 内部異物を高精度検出 (2020/10/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

キユーピーは農業・食品産業技術総合研究機構の研究推進事業に採択され、外観だけでなく内部も検査可能な人工知能(AI)原料検査装置の開発に着手する。... 農研機構生物系特定産業技術研究支援センターのプロ...

アヲハタ、柑橘新品種“瑞季”展開へ共同研究参画 (2020/10/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

同事業は農研機構生研支援センターの「イノベーション創出強化研究推進事業」の支援を受け、5年間取り組む。

また、農商務省農事試験場では、明治年代から全国の農耕地土壌における窒素・リン酸・カリの調査を行うとともに、肥効試験を実施している。これは現在の農研機構(農業・食品産業技術総合研究機構)の前身である。....

農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)と共同で、土の水分や硬度を3次元的に計測し、AIが個々の作物に適した耕し方、水はけの仕方などを指示するロボットを開発中だ。

農業・食品産業技術総合研究機構は16日、人工知能(AI)を活用した研究向けのスーパーコンピューター「紫峰(しほう)」を本格稼働したと発表した。... 農研機構は多数の課題を同時にかつ高速に処理するため...

スマート農業、成長産業に 農業・食品産業技術総合研究機構は、農業と食品産業の発展のために基礎から応用まで幅広い分野で研究開発する国内最大の農業研究機関。2018年4月に農研機構初とな...

農水省は厚生労働省の依頼に応じ、自治体から検査を要請された農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)などで開始。... 【コロナ関連記事】総合2・総合3・総合4・SDGs・自動車・機械・電機1・電機2...

挑む スマート農業(4)全国121地区で実証、課題探る (2020/4/9 機械・ロボット・航空機2)

同プロジェクトは農水省所管の農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)が取りまとめる。... 狭い農地での課題を洗い出すために棚田での事例を増やしたり、低コストで運用するためにロボット農機を複数地区で...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる