64件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

日本を変える17Goals(72)滋賀銀行 (2020/10/2 SDGs)

近江商人の商道徳「三方良し(売り手良し、買い手良し、世間良し)」が営々と受け継がれる土地柄で、地域社会の理解は早く関心が高いというわけだ。

忠兵衛は近江商人の経営哲学「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしの精神を事業基盤とし、それらが受け継がれてきた。... 「企業行動指針『ひとりの商人、無数の使命』を定め、ビジネスを通じて社会課...

WEFの江田麻季子日本代表は、売り手、買い手、社会の三方を満足させる「三方よし」という近江商人の経営理念を例に挙げ、「日本企業は複数のステークホルダーと関わることの大切さを理解し、社会のために活動して...

19年度は曽根秀一顧問(静岡文化芸術大学准教授)の講義を中心に「ファミリービジネスにおけるガバナンスおよびコンフリクトに関する史的研究」「地域に根ざした欧州老舗ファミリービジネスの存続戦略」「近江商人...

100年経営の会 勉強会 近江商人に関する研究報告(下)(全国近江商人系企業の調査研究) 静岡文化芸術大学准教授(100年経営の会顧問)・曽根秀一氏 ...

100年経営の会 勉強会 近江商人に関する研究報告(中)(全国近江商人系企業の調査研究) 静岡文化芸術大学准教授(100年経営の会顧問)・曽根秀一氏 ...

◆100年経営の会 勉強会 近江商人に関する研究報告(全国近江商人系企業の調査研究)(上) 静岡文化芸術大学准教授(100年経営の会顧問)曽根秀一氏 ...

古くから近江商人の経営哲学「買い手、売り手、世間の三方よし」が広く浸透しており、BRT宣言と「日本的経営」は共鳴する部分が多い。

関西の近江商人の『三方よし』につながる。

今春にはグループの企業理念を近江商人の経営哲学「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よし)に改訂する。

伊藤忠商事は、4月1日から同社グループの企業理念を近江商人の経営哲学である「三方よし」に改訂する。三方よしは、近江商人が大切にしていた「売り手よし、買い手よし、世間よし」の考え方で、創業者である初代伊...

近江商人には「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の「三方良し」という経営哲学がある。

国内でのソーシャルビジネスの在り方について、SBRCエグゼクティブ・ディレクターの岡田昌治特任教授は「(近江商人の)『三方よし』の考えにソーシャルビジネスと通じる部分がある」と語る。

会場では、近江商人の商売精神に触れることができる。... 近江商人の企業が東京・日本橋に多い理由をパネルで紹介。伊藤忠兵衛に限らず、成功した近江商人は商売だけにたけるのではなく、人格の育成に重点を置い...

伊藤忠商事は、滋賀県の協力を得て、伊藤忠青山アートスクエア(東京都港区)で、創業の地である近江を紹介するイベント「伊藤忠兵衛×滋賀―創業の地を巡る」を開いている。 同社の創...

経営ひと言/住友化学・十倉雅和会長「同じ精神」 (2019/8/30 素材・医療・ヘルスケア)

SDGsは近江商人の「三方よし」の考えと共通点があり、日本になじみ深い。

スマートフォンやタブレット端末で会場の2次元コードを読み取ると、すごろくがスタートし、マスの問題に答えながら近江商人の商売精神を学ぶことができる。

新入社員は、牧場や農園など、第1次産業の現場で作業したほか、清掃など社会貢献活動も実施するなど、近江の商人が大切にしていた「売り手よし、買い手よし、世間よし」の“三方よし”の実践に励んだ。... 清水...

社名の「35」の「3」に込めた近江商人の「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」の考え方を踏まえ、「自社ブランド確立を目指す」と意気込む。

企業には、近江商人の「三方よし」など日本的経営の良さを再確認し、利益追求と社会貢献の両立を目指す経営の実践を求めた。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる