電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

818件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日揮ホールディングス(HD)は2019年からアルムナイ(退職者)採用に取り組む。... 諸事情で退職したが再就職したい人、日揮HDを好きだが、戻る気...

【長野】八十二銀行と長野銀行は共同で、アルムナイ(退職者)コミュニティーを導入した。

生産現場では力仕事も多く、男性比率が高いが、女性の視点を採り入れて作業の省力化や効率化を進めれば、女性や高齢者や障がい者、外国人など多様な人材が働ける環境作りにつながる。... ただ、採用数が増えても...

横顔/四国運輸局長に就任した河野順氏 (2024/5/7 東日本・西日本)

大型2種免許を保有する自衛隊の退職者を活用できないかなど支援策を検討していく。

機密を扱う企業に対し、相応の管理能力を備え、退職者への教育を徹底することを義務付けた。

さらに自己都合による退職者の復職(ジョブ・リターン制度)の条件を大幅に緩和する。 ... 17年度に導入したジョブ・リターンでは退職理由を結婚や育児、介護に限定してい...

定年退職者や社会性の高い仕事への関心の高い学生、副業を探す人、地元企業の参加を想定する。... 過疎地には運転ができなくなった高齢者が生活している。... 交通弱者の問題解決だけでなく、再生エネの普及...

インタビュー/ACSL社長・鷲谷聡之氏 成長へ正念場 (2024/4/24 機械・ロボット・航空機2)

2023年12月期業績は売上高が前期比45・2%減と大きく落ち込み、当期損益も25億4300万円の赤字となり、希望退職者の募集や資本準備金の額の減少を実施した。

他の課長の先輩から「前任者になる必要はない」と声をかけてもらい、支えになりました。... 社内外の人材交流を図るアルムナイ(退職者)のネットワーク組織を人事部主体で23年に立ち上げ、採...

安全な現場づくり実践 リョーユウ工業(福岡県宇美町、諸石裕社長)は、金属加工事業者。... 一気に多くの退職者が出ることが予想されていた。

イノフィス、老人ホームに介護補助スーツ納入 (2024/4/22 機械・ロボット・航空機2)

ヘルパーが入居高齢者に移乗介助などを行う際の身体的負担を軽減する。介護業界は腰の負担などを理由に休職者や退職者が出るなど人材不足が深刻化し、ヘルパーの疲労・負担軽減とともに装着のしやすさがテーマになっ...

退職者呼び戻しも行う。

三菱電機は1月、同社の退職者(アルムナイ)を対象にした専用サイトを開設した。... これまでも退職者を再び雇用するカムバック採用は実施していたが、専用サイトを立ち上...

NESIC、退職者の再入社促進 専用サイト開設 (2024/4/1 電機・電子部品・情報・通信)

NECネッツエスアイ(NESIC)は同社を退職した社員のキャリアリターン(再入社)採用の窓口となる専用サイトを1日付で開設する。... その一環として、社外で経験を積ん...

経営者は稼いだ利益を従業員と株主、そして成長投資への分配方針を明確に示さなければならない。 20年前に日商岩井とニチメンが統合する前後で、退職した社員が少なからずいた。そうした経緯も...

退職者がアンバサダーとしてポジティブな評価を拡散してくれれば企業のブランディングにつながる。... 退職者と面談し、退職理由や会社への提案などをきちんと聞くことが重要であるほか、企業として再雇用に門戸...

三菱UFJ銀行は中途退職者によるアルムナイネットワークを構築し、現役社員と退職者の交流の場を設けている。... 活動の結果、登録者の5人程度が再入行したという。再入行を促すだけでな...

【京都】ワコールホールディングスは26日、希望退職者の募集結果を発表した。... 4月30日に退職する。... 退職者募集に伴う費用は約22億円。

登録者のうち、毎年1%程度の再入社を想定する。 ... 退職者にアルムナイネットワークへの加入案内を出すことで登録を促す。今後、新規退職者の3割程度の登録を目指す。 ...

新卒に加えてアルムナイ(退職者)採用を始めたほか、社内公募、社内起業制度などを運用する。 ... 会社からの情報発信、社員と希望者の対話を推進する。 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン