412件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日機装は、これまで培ってきた血液透析やポンプなどの流体制御、成分計測技術などを生かし、腎前駆細胞を大量に自動で培養するシステムを開発する。

健康関連では、透析機器やダイアライザーの需要も高まっている。行政と連携した、透析センターのプロジェクトも検討している。

旭化成は中国で自動車向け樹脂や人工透析製品、水処理膜、ドライフォトレジスト(DFR)などの多様な製品を生産している。

コロナ影響も増産体制整備 ニプロが透析事業でグローバル市場に攻勢をかけている。新型コロナウイルス感染症による外来や手術件数の減少を受け、透析機器やカテーテルの収益が減少した。... ...

透析予備軍とされる慢性腎臓病患者数は、日本人の成人人口の約13%とされている。

国内での生産能力を確保するため、人工呼吸器や透析装置など医療現場に欠かせない機器を対象にメーカーによる開発の動きを支援する。

「人工透析患者の動脈と静脈をバイパスする人工血管として、患者自身の皮膚細胞から作り、1人目の移植に成功した。

宮地邦男社長は「糖尿病患者が透析で痛い思いをすることを知り、なんとかこの技術を使えないかと思った」と開発のきっかけを語る。 医療用ではインスリンの透析などで「痛くない注射」として実用...

▽AirX(新宿区)=データベースシステムで管理・運用するヘリチャーターサービス▽クレリオ(江戸川区)=ほっき貝を原料とした食品洗浄剤のアジア地域の専売事業▽アイエヌジーコーポレーション(豊島区)=生...

【名古屋】三和化学研究所(名古屋市東区、磯野修作社長、052・951・8130)は、血液透析患者向け2次性副甲状腺機能亢進(こうしん)症(SHPT)治療薬について、厚生労働省に製造販売承認申請を行った...

5月に提携した透析液メーカーの扶桑薬品工業と共同で販売促進する。 ... 腎性貧血は透析前の保存期や血液透析・腹膜透析の実施中にも疲労、息切れ、不眠などの症状を引き起こす。

将来的には人工透析ヘの挑戦も視野に入れる。  人工透析はインジェクション(噴射)ポンプで、血液が凝固しないような仕組みがある。

人工透析を受けている患者と受けていない患者のいずれにも経口投与でき、1日1回の投与で治療ができる。

始動デジタル経営 旭化成(2)知財ビッグデータ解析 (2020/6/23 素材・医療・ヘルスケア)

例えば、血液透析関連の特許の強さを解析したところ、旭化成は海外の競合に差をつけられ、数年間の伸び率も低かった。

ニプロ、中国に営業2拠点新設 (2020/6/18 ヘルスケア)

中国西南部で主にダイアライザー(人工腎臓)など透析関連の医療機器を拡販し、地域に密着したきめ細かなサービスを提供する。... 中国では上海、北京、広州などの事務所や、各地の駐在所を中心に透析機器を販売...

現在、神戸大学医学部附属病院の救急ER室や透析室などで利用されている。

飛散防止テントは、複数患者のベッドが並ぶ大部屋の透析室で、感染症患者が透析を受けられるよう病院の臨床工学技士と考案した。

研究に対する助成が横川隆司京都大学大学院工学研究科教授の「人工透析患者の減少を目指すオールヒトiPS細胞腎臓糸球体チップの開発」など48テーマ。

新型コロナ/高砂熱学、クリーンブース増産 (2020/4/27 自動車・機械・ロボット・航空機)

着座型の診察向け「バリフローIII」を現状の月産10台から30台に、人工透析患者向け「バリフード」を同10台から40台に引き上げる。

この機能が透析患者を救う可能性もある。... カルテコで見られる医療情報はこれまで、服薬歴や検査画像に限られていたが、同社は透析機器メーカーと協力し透析時の生体情報をカルテコに記録できるようシステムを...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる