電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

43件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

TDK、ノイズ抑制シート量産 電子機器の誤動作防止 (2024/5/17 電機・電子部品・情報・通信)

また新開発したノイズ抑制シートには、ノイズの吸収のしやすさを示す「透磁率」が大きいパーマロイ合金を採用したことで、低周波から高周波までの幅広い帯域でノイズの対策を行える。

磁性粒子の透磁率が左右 携帯端末の高性能化、高密度実装化に伴い、端末自体が発生する電磁波ノイズが、アンテナに結合して受信感度を下げるという、いわゆる「自家中毒」問題が顕在化してきてい...

同システムでは比誘電率や誘電正接、電磁波の吸収・反射特性、透磁率などを測定し、フィルムやシート状材料などの高周波電磁波に対する誘電特性やシールド特性などを評価する。低誘電材料の誘電率や誘電正接を評価す...

透磁率を高速変調できれば、光や電磁波の周波数を変調できる。... 強いスピン流を注入でき、磁化の回転で透磁率を大きく変化させられた。 透磁率変調は光の周波数変調に利用できる。

市販品の倍近い減衰率になる。... 扁平化と高密度充てんで透磁率が上昇する。十数ギガヘルツから20ギガヘルツで最大95%伝送減衰率を確認した。

他社従来の磁性くさびに比べて磁束の通りやすさ(透磁率)が約2倍。

高透磁率のナノ結晶磁性材料で、10キロヘルツ―100メガヘルツ(メガは100万)の広帯域で優れたインダクタンス(磁束変化に対する抵抗)特性を持ち、広い温度範囲で安定した...

MFMDは独自手法で鉄・ステンレスとアルミの透磁率の違いによる磁力線の変化を検知する。

従来の電磁材料は、低電流領域(低磁場)で必要な特性が得られにくく高透磁率材料を使うが、高価格がネックだった。今回二つの材料を複合させ、かつ歪みに弱いといった高透磁率材料の欠点を独自構造...

星和電機、柔らかで付けやすい磁界シールド発売 (2021/2/5 電機・電子部品・情報・通信)

高透磁率のナノ結晶磁性材料を使うことで、従来の金属板のシールドよりも薄く、軽量で柔軟性があり、取り付けが容易という。

星和電機、ノイズ対策品の品種拡充 高低温・大電流に対応 (2018/8/21 電機・電子部品・情報・通信1)

価格は一般的なフェライトコア(磁心)を使ったCMCと比べ2倍程度割高だが、基板サイズの縮小や軽量化が見込めて総コストは低減できるという。... 透磁率はフェライトコアより約10倍高く、...

アモルファス金属は透磁率に優れ、弱い電力でも磁石になる特性を持つ一方、硬く加工が難しいためモーターに適さないとされてきた。

高透磁率に特化したタイプと、透磁率と磁束密度を両立させたタイプの2製品を開発した。前者は透磁率30万と世界最高水準で、同社の従来品と比べて20%向上。後者は透磁率14万と従来品比75%...

アモルファス合金をコイルの芯に利用して磁気インピーダンスの変化から透磁率と電導率を計算する。 センサーをコンクリート構造物にかざすと、内部に鉄筋がある場合は透磁率が変化する。このとき...

温度変化に強い軟磁性材、日立金属が本格生産 (2017/12/22 素材・ヘルスケア・環境)

温度変化に伴う透磁率の変動割合が、同社従来品の約半分に減るという。自動車のキーレスエントリーシステムや車載センサーのアンテナの磁心(コア)に使えばアンテナの小型化や高性能化、信頼向上に...

日立金属、車載電源用コイルを本格生産 正式発表 (2017/10/17 素材・ヘルスケア・環境)

新製品は透磁率が高い軟磁性材料をコア(磁心)として使う従来品の製造プロセスを刷新し、ノイズを抑える性能を、大きなノイズが生じやすい1メガヘルツの高周波数帯域で約10%高めた。&...

FT―3K10Qシリーズは、日立金属が開発した軟磁性材料「ファインメット」の薄帯をリング状に巻いたコア(磁心)と、コアに銅線を巻き付けたコイルの総称。... 透磁率が高く、優れたノイズ...

日立金属、軟磁性材を3倍増産 国内外で生産ライン拡充 (2017/10/4 素材・ヘルスケア・環境)

透磁率と磁束密度がいずれも高く、高周波領域でも高効率で駆動する変圧器などをつくれる。

テラヘルツ波帯において屈折率がゼロの材料を開発したのは初めて。... 屈折率を決める誘電率と透磁率をともに制御している。従来は誘電率だけを制御して強引に屈折率ゼロを目指していたが、反射によって100&...

TDKは15日、磁力線の吸収しやすさを示す透磁率を業界最高水準に高めた磁性シート「IFL16シリーズ」を月内に量産すると発表した。周波数1メガヘルツ(メガは100万)の透磁率が220と...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン