電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

166件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

同年通産省工技院(現産総研)研究員、99年から20年まで東大教授。

同年通産省工技院(現産総研)研究員、99年から20年まで東大教授。

同年通産省工技院(現産総研)研究員、99年から20年まで東大教授。

同年通産省工技院(現産総研)研究員、99年から20年まで東大教授。

細田博之氏(前衆院議長)死去 (2023/11/11 総合2)

東大法学部を卒業し、旧通産省に入省。

同年通産省工技院(現産総研)研究員、99年から20年まで東大教授。

ビザスク、世界の半導体最新動向を紹介 (2023/11/2 科学技術・大学2)

細川教授は通産省(現経済産業省)貿易管理部長や日本貿易振興機構(ジェトロ)NYセンター所長などを歴任した通商政策や経済安全保障のエキスパート。

同年通産省工技院(現産総研)研究員、99年から20年まで東大教授。

卓見異見/10月から新執筆陣 (2023/9/26 総合1)

同年通産省工技院(現産総研)研究員、99年から20年まで東大教授。

通産省による「壮大なる実験」が読み取れる。 ... 通産省の「理論的支柱」と言われた天谷直弘氏らが中心となり取りまとめた国家戦略でもある。 &#...

原子力規制庁長官に片山氏 (2022/6/22 総合2)

85年(昭60)通産省(現経済産業省)入省。

当時日刊工業新聞で通産省を担当していた川添凌司さんに相談した。... 通産省からの5人を加え計15人のチームを作った。通産省には後に作家となる堺屋太一さんもいた。

また約110社の理科大発VB数も、企業との共同研究数ももっと増やせると確信している」 【略歴】いしかわ・まさとし 79年(昭54)東大院工学系研究科修士課程修...

高度経済成長期、日本の飛躍的繁栄を支えた当時の通商産業省を、海外は「ノートリアス・メティ」(悪名高き通産省)と皮肉ったが、「戦う次官」の登場により一部の投資ファンドの目算は大きく狂わさ...

【略歴】すみた・たかゆき=85年(昭60)東大法卒、同年通産省(現経産省)入省。

山中氏は『山中六原則』を打ち出して産業調整や雇用への影響緩和、民間の自主性などの方針を示す一方、通産省は公正取引委員会と新しい調整の枠組みを作り、事業の集約や提携を認めるようにした。産業界は通産省の軛...

軍事ものを読みはじめたのは1973年、通産省(現経済産業省)に入省してから。

旧通産省の官僚出身の西村氏と、副大臣経験の豊富な菅原氏には、成長戦略をはじめとした経済政策に強力に取り組んでもらいたい。

富山朔太郎氏(82歳、とみやま・さくたろう=元通商産業省〈現経済産業省〉工業技術院電子技術総合研究所長)18日肝不全で死去。通夜は3月3日18時から、葬儀は4日10時から東京都...

通産省在職中の75年に小説『油断!』

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン