52,606件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

ニュース拡大鏡/ローカル5G検証加速 IT大手、サービス模索 (2020/4/8 電機・電子部品・情報・通信2)

【機器の高度化】 製造業と連携した検証も本格化している。... 日立システムズネットワークス(東京都品川区)や日立システムズフィールドサービス(同江東区)などグループ各社と実証で連携...

井関農機と茨城県つくばみらい市は、情報通信技術(ICT)を活用した農業を推進するために連携した。

山善が取引企業と連携する任意組織「山善FA・SIer会」を4月に発足。

城南信用金庫(東京都品川区、川本恭治理事長、03・3493・8111)が事務局を務める「よい仕事おこしフェア実行委員会」は、三越伊勢丹と地方活性化に向けた包括的連携協定を結んだ。

MonotaRO(モノタロウ)は、ランドログ(東京都港区)が提供する建設現場向けクラウド型IoT(モノのインターネット)プラットフォーム(基盤)「LANDLOG」と連携する。... モノタロウでは今後...

シンテックホズミ、サービスロボに参入 空港・ホテル向け (2020/4/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

アイルはエレベーターとの連携や洗練されたデザインなど公共空間向けに設計した。

東亜建設、AIで船種自動識別 船舶監視システムを試験導入 (2020/4/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

今後、自社技術の航行支援システム「ARナビ」と連携し、長距離航行や一般航行で小型船が多い現場に適用を目指す。

車両情報を表示する4・3インチフルデジタル薄膜トランジスタ(TFT)カラー液晶スクリーンを搭載し、スマートフォンと連携できる。

世界の物流網活用 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、トヨタ自動車は7日、グループと連携し医療現場の支援に乗り出すことを表明した。

日本で同様の仕組みを取り入れるには、技術開発に加えて保健所との連携や個人情報の取り扱い、自発的にアプリをダウンロードするための呼びかけなどが課題となる。

LINEペイ、利用状況一目で把握 新機能を追加 (2020/4/8 電機・電子部品・情報・通信1)

別アプリケーション(応用ソフト)の「LINE家計簿」と連携すると、設定した銀行やクレジットカードなど他の金融サービスの利用履歴もまとめて管理できる。

課題の追加は理研と連携し、文科省が決定する。得られた成果は関係機関と連携し、国内外に広く公開する。

共同配送や納品代行などの連携体制を検討し、安定供給の継続を図る。また両社は今後、自然災害などに備えて、卸間連携による有事の際の医薬品流通のあり方についても検証を進める。

税や社会保障などの情報について省庁間で連携できるように、関連法を改正することが望ましい。

(川崎・大串菜月) ―産学連携を始めたきっかけは。 ... 互いの利害も一致し、技術・製品開発につながった」 ―大学との産学連携の利点は何ですか。...

製薬で培った資源を活用し、他の産業といかに連携を図るかがテーマとなる。

挑む スマート農業(2)画像認識、AI学習に工夫 (2020/4/7 機械・ロボット・航空機2)

深尾教授は立命館大理工学部教授であった2016年、自動収穫の農機を手がけるヤンマーとオサダ農機(北海道富良野市)、自動フォークリフトを手がける豊田自動織機、薬剤散布用の飛行ロボット(ドローン)を手がけ...

トーヨータイヤはスポーツ多目的車(SUV)や4輪駆動(4WD)車の用品メーカーであるJAOS(群馬県榛東村)と、マーケティング活動などで連携するための戦略的パートナーシップ契約を締結した。

企業研究/センコーグループHD(2)積極的M&Aで事業領域拡大 (2020/4/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

そのためグループ企業のセンコー汽船、日本マリン(東京都港区)、栄吉海運(岡山県玉野市)の連携を強化し、平時から海陸一貫輸送を推し進める考えだ。

ナミキ・メディカルインストゥルメンツは、医工連携に力を入れる。... 並木社長は「アイデアで付加価値を高めるのが医工連携のこつだ」と語る。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる