電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

10,942件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.026秒)

コンビニ3社の前2月期、全社が営業最高益 人流回復で需要拡大 (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし1)

節約志向、差別化戦略進む コンビニエンスストア大手3社の2024年2月期連結決算が11日までに出そろい、全社が営業利益(事業利益)の過去最高を更新...

セブン&アイの前2月期、営業最高益 食がけん引役 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

セブン&アイ・ホールディングスが10日発表した2024年2月期連結決算は減収営業増益となった。... 25年2月期連結業績見通しは減収ながら営業最高益の更新を目指す。

イオンの前2月期、営業最高益 PB売上高1.4兆円 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

イオンが10日発表した2024年2月期連結決算は、売上高に当たる営業収益と、営業利益、経常利益がそれぞれ過去最高だった。

24年2月期連結決算で過去最高となる売上高1兆1119億円を記録した同社。

安川電の通期見通し、営業最高益 自動・省力化投資が回復 (2024/4/8 機械・ロボット・航空機1)

成長に向け在庫積み増し 安川電機の2025年2月期連結決算(国際会計基準)は、半導体・電子部品市場の投資再開により、グローバルで製造業の自動化・省...

楽天グループは携帯通信事業での巨額の設備投資が響き、23年12月期連結決算(国際会計基準)の当期損益が3394億円の赤字と5期連続の当期赤字だった。

再編に伴い、個別業績では関係会社株式評価損約800億円を24年3月期決算で特別損失として計上するが、連結決算では消去され、業績への影響はないという。 一方、個別業績で計上する法人税等...

2024年2月期連結決算の売上高が過去最高の1兆1119億円に到達した。

東洋エンジ、本社を幕張新都心に来年移転 (2024/3/29 機械・ロボット・航空機)

現本社は売却し、24年3月期連結決算に49億円の特別利益を計上する。

市場と競争環境の変化で主力の工作機械の販売が減り、2023年12月期連結決算で当期赤字を計上した。

TED メーカーへ足場固め(上)技術商社、付加価値で成長 (2024/3/21 電機・電子部品・情報・通信)

半導体販売の調整局面入りを前提に、24年3月期業績は期初段階で減収減益を予想したが、23年4―9月期連結決算を踏まえて10月に上方修正。

グループ経営力を強化する側面では引き続き執行に関与しながら、中期経営計画の達成を目指す」 ―23年12月期連結決算は大幅な減収減益でした。

コニカミノルタは7日、米連結子会社のレルムIDxについて米国株式市場で進めていた公開・上場準備を取りやめると発表した。... コニカミノルタは2023年3月期連結決算でレルムIDxが手がける遺伝子検査...

2024年3月期の個別決算で投資有価証券売却益として特別利益に計上する。... 同社の連結決算は国際会計基準に基づいているため、投資有価証券売却益の計上はなく、同期の連結業績予想に与える影響はないとい...

竹中の前12月期、営業益61%増 建設の採算性改善 (2024/2/29 素材・建設・環境・エネルギー1)

竹中工務店が28日発表した2023年12月期連結決算(非上場)は、売上高が前期比17・2%増の1兆6124億円、営業利益が同61・2%増の456億円...

東芝の4―12月期、当期赤字1070億円 キオクシア業績悪化響く (2024/2/29 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝が28日発表した2023年4―12月期連結決算(米国会計基準)は、当期損益が1070億円の赤字(前年同期は840億円の黒字)に転落した。... ...

印刷技術を核に事業の多角化を進め、社長就任当時は単体で3700億円程度だった売上高を2018年3月期連結決算では約4倍の1兆4122億円にまで成長させた。

製紙6社の4-12月期、3社当期増益・1社黒字化 製品値上げ浸透 (2024/2/20 素材・建設・環境・エネルギー1)

製紙6社の2023年4―12月期連結決算は、当期損益が王子ホールディングス(HD)とレンゴー、北越コーポレーションが増益、大王製紙が黒字転換し、日本製紙と三菱製紙が赤字だった。

ブリヂストンは2024年12月期連結業績予想(国際会計基準)で、継続事業の調整後営業利益の見通しを前期比10・3%増の5300億円に設定した。... 23年...

ビール4社の今12月期予想、全社営業増益 国内堅調、海外に照準 (2024/2/19 生活インフラ・医療・くらし)

ビール・飲料大手4社の2024年12月期連結決算(国際会計基準)の見通しは、全社が増収営業増益を見込む。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン