電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

104件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

コマツ、付属品情報を可視化 所在・稼働時間把握 (2024/5/23 機械・ロボット・航空機2)

また発売時には、各アタッチメントに最適な油圧ショベルの運転条件を半自動で設定する機能を付加する予定。交換の際のオペレーターの条件設定作業を軽減する。

部品供給を最適運転 NTN、通信機能付きコントローラー開発 (2023/11/28 機械・ロボット・航空機2)

運転条件のパターン数も上限なく設定でき、多品種少量生産用パーツフィーダーに向く。... パーツフィーダー付近で直接運転条件を設定できる操作ユニットもオプション品で用意する。多品種少量の部品ごとに異なる...

ここでの「極限環境」とは、巨大地震などの突発的かつ高エネルギーの破壊現象、液体水素の運搬・貯蔵に必要な極低温、高効率ジェットエンジンの運転条件である超高温など、材料にとってより厳しい使用条件を指す。....

丸善石化、千葉エチレン高付加価値化 設備再編で最適生産 (2023/10/19 素材・建設・環境・エネルギー2)

ナフサの成分や分解温度など設備の運転条件により、各留分の基礎化学品の得率は変化する。そのため需要に応じた最適な運転条件を決める必要がある。そこで丸善石化ではコンビナート内の供給先とも調整を図りながら月...

ヴァイナス、ターボ機械3D設計販売 独製システム (2023/10/3 電機・電子部品・情報・通信2)

流量の多い軸流式と高い圧力を実現する遠心式、中間の斜流式と広範囲の運転条件に対応する。

通常の運転条件を超えた過負荷への耐久力を同社従来製品と比べ約20%向上し、重負荷への作業性を高めた。

例えば半導体製造工場の管理工程のスケジュールを組む場合、生産ラインの処理能力をどのようにして最大化するかや、運転条件を一定に保った省エネ稼働、短納期品への優先配置など、さまざま制約を加味した答えが高速...

同技術では、従来は一定だった回転子の永久磁石の磁力を、自動車の運転条件に応じて変化させた。

20年度には160度Cを出力する試作機の性能検証を行い、現在は、200度C出力試作機(熱出力300キロワット)の性能試験運転を実施中である。... その評価のためには、ヒートポンプの運...

日立造船の石塚諒一研究員と滋賀大学の市川治教授と河本薫教授は、風力発電機の運転条件に依存しない異常検知技術を開発した。... 従来法は一定の運転条件のデータで異常を判定していた。風力発電は風況で稼働状...

最適な材料構造や効率的な運転条件を割り出すのに役立てる。... 風車2基は風に対して直列に設置され、乱流を受ける風下の2基目が最大効率で発電できる条件についても追求する。

JR西、新幹線に自動運転 今年度、石川・白山市で実証 (2022/4/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

JR西日本は2022年度に新幹線の自動運転技術開発で現車を用いた実証実験を始める。... 実験は運転士が乗務した状態で決められた運転条件に基づく自動運転を行い、加減速などの速度制御や定位置停止などの機...

その一つの方法として、燃焼振動の発生する運転条件をあらかじめ特定し、この運転条件を避けて運用することが行われる。 燃焼振動の発生する運転条件は、エンジンの個体差や経年変化、...

三菱ケミなど、生ゴミを袋のまま堆肥化 無理なく資源循環 (2022/2/1 素材・医療・ヘルスケア2)

常温・短時間での処理のため改良した三菱ケミの生分解性樹脂材料「フォゼアス」新グレードに合わせ、NTTビジネスソリュは食品残渣発酵分解装置「フォースターズ」の運転条件を最適化した。

住化、大分でCO2を30%削減 購入電力100%再生エネに (2021/10/22 素材・医療・ヘルスケア)

また燃料転換の効果を最大化するため、プラント運転条件を最適化した。

産業技術総合研究所の佐藤由也主任研究員らの研究グループは9日、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と共同で、重金属を含む鉱山廃水を安定的に浄化する廃水処理装置の運転管理技術を...

同社の水素発生装置でも採用している吸着分離技術に加え、膜分離も使い運転条件を最適化する。 ... パイロットスケールの水素精製装置の設計・導入とDMR反応炉により触媒設計、反応条件、...

条件探索には超高速人工知能(AI)分子シミュレーターを使用し「AIと石油精製の新旧技術を組み合わせて実現したい」(藤山優一郎ENEOS執行役員中央研究所長)。 ...

加茂精工、ウェブ上でカムギア型式選定 容易に条件入力 (2021/6/24 機械・ロボット・航空機2)

傾斜角度や速度、加減速時間、ストロークなどの運転条件を各項目に入力するだけで、簡単に使用可能型式が一覧で表示される。

微生物の働きで食品加工廃水を植物の栄養となる「硝酸態窒素」に変える製造装置に着目し、運転条件を最適化。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン