電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

30件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

フィリップス・ジャパン、心臓用AI搭載CT 低被ばく・高画質 (2024/4/5 生活インフラ・医療・くらし1)

また遠隔コミュニケーションツールの搭載により、会話やチャット、画面共有などのほか、検査室外からリアルタイムで遠隔操作ができる。

山岳トンネル工事、動画・静止画で遠隔対話 鹿島がシステム開発 (2024/2/28 素材・建設・環境・エネルギー1)

鹿島は27日、シャープと共同で動画と静止画の送信を組み合わせた山岳トンネル工事向けのハイブリッド型遠隔コミュニケーションシステムを開発したと発表した。トンネル内の全体状況を確認する...

東京都、高齢者向け事業創出 ウエアラブルなどに助成 (2023/10/13 中小・ベンチャー・中小政策)

支援する製品やサービスは、高齢者と家族の遠隔コミュニケーションツールや遺言代行サービスなど高齢者の生活の質の向上につながるものや、視覚・聴覚など身体機能補助用具、緊急通報ボタンや防犯ブザーをはじめとし...

富士フイルムBIジャパンなど、長崎・壱岐市とパートナー協定 (2023/4/12 電機・電子部品・情報・通信2)

離島の社会課題の一つである遠隔コミュニケーションの円滑化に取り組む。 具体的には、富士フイルムBIジャパンのネットワークやセキュリティーなどのITと、ナイスモバイルが手がけるテレワー...

三菱電、分身ロボ事業化へ 「個の挑戦」会社動かす (2023/2/23 電機・電子部品・情報・通信2)

「人口の偏在を遠隔ロボで解決したい。... 遠隔作業ロボは医療や災害現場などで既に実用化されている。春名氏は今後、同ロボが遠隔コミュニケーションを伴い人作業を遠隔代替するようになると予測。

三菱電機は多様な個性を持つ人々が認め合い、一体感を持って働ける状態を意味する「インクルージョン(包摂性)」をテーマに、センサーで利用者の生体情報を感知して表示するコンセプトカーや腕の動...

ソニーGの技術利用 MUSVI(ムスビ、東京都品川区、阪井祐介最高経営責任者〈CEO〉)は20日、ディスプレーを使った遠隔コミュニケーシ...

凸版印刷、スマートグラスで買い物支援 長野・飯綱町で実証 (2022/6/7 電機・電子部品・情報・通信1)

凸版印刷が開発した遠隔コミュニケーションサービス「RemoPick(リモピック)」を活用。

腕が動き、相手を遠隔で抱きしめたり抱きしめられる。... 研究室で効果を試したところ、遠隔の相手を感じるリアルさがあった。遠距離恋愛に限らず、入院中の母と子どもの遠隔コミュニケーションなど、寂しさや不...

沖縄IT世界に発信 リゾテックエキスポ(下)コロナ後の観光支援 (2021/12/8 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTドコモは、首里城の復興支援の一環で、遠隔コミュニケーションシステムの活用事例を紹介。

THK、サービスロボのアプリ強化 (2021/9/29 機械・ロボット・航空機2)

ロボットの走行速度や遠隔制御、遠隔コミュニケーションなどに関する運用・効果を検証する。... 病院の受け付けスペースに同ロボットを低速運転させるなどして患者に情報を提供したり、オペレーターと患者が遠隔...

TIS、酒蔵と都心結ぶ 遠隔コミュニケーション実証 (2021/9/1 電機・電子部品・情報・通信2)

TISは第5世代通信(5G)の普及を見据え、消費者が商品の生産地にいるかのような体験をインターネット経由で提供し、商品の宣伝・購入につなげる遠隔コミュニケーションサービスの実証実験を豊...

アバターでホテル省人化 パナソニック、フロント業務実証 (2021/6/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

パナソニックの遠隔コミュニケーションシステムなどを活用したDX推進でホテル運営の省人化に生かす。

川田テクノ、「分身ロボカフェ」に協力 遠隔で接客 (2021/4/5 機械・ロボット・航空機2)

外出が困難な人でも遠隔からロボットを操作し、カフェで働けるシステム「テレバリスタ」の本格運用を始める。遠隔コミュニケーションやロボットを介した新たな働き方を創出する。 ... 同シス...

9種類のロボットの実証を行っており、自動で来場者の検温をしたり、コミュニケーションロボットが話し相手や連絡窓口になったり、搬送に用いたりした。... 杉本 全国の高齢者福祉施設で採用されている...

▽カント(太田市)=低炭素社会に寄与する高性能コンポストの生産工程の導入▽岩﨑製作所(富岡市)=不適合品出荷ゼロへの取組み▽若井糧穀(前橋市&#...

NECなど、ビデオ会議の感情分析 利用者の反応見える化 (2020/10/26 電機・電子部品・情報・通信)

NECとエストニアのリアルアイズ・オーウーは、NECの生体認証・映像分析技術と、リアルアイズの感情分析技術を組み合わせた遠隔コミュニケーション向けサービスを共同開発した。パソコンや...

防災/LIXIL、スマホから施錠確認 竹中工務店、人の流れ可視化実証 LIXILはIoT(モノのインターネット)技術により玄関ドアやシャッター、家電...

子どもたちの授業参加を支援 iPresence アバターロボで遠隔対話サービス iPresenc...

安全で柔軟な働き方実現/AI使いデータを資産に 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、「遠隔コミュニケーション」の普及が加速すると期待される。... テレビ会議やビジネスチ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン