59件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

「一つは(顧客の製造拠点と当社をリモートで結んで遠隔保守を行うサービス)『テレメトリクス』。

東京エレクトロン、DX加速 高度データ技術者1000人 (2021/9/7 電機・電子部品・情報・通信1)

半導体製造のプロセス開発・提案を行う「プロセスエンジニア」、顧客に納入した装置の保守メンテナンス、サポートを担う「フィールドエンジニア」に、統計学と機械学習の研修を行うことで育成する。 ...

複合機の遠隔保守支援 コロナ禍による移動制限で、リモートワークへの対応など現場作業員の働き方変革が求められている。... アシストARは、AR技術を用いた遠隔作業支援システム。......

NEC、工場5G化を実証 三菱重工工機などと (2021/4/28 電機・電子部品・情報・通信2)

具体的には、変種変量生産に関わる制御系ネットワークの無線化、無軌道型の無人搬送車(AGV)の遠隔制御、現場作業員を対象とした効率的な機器などの遠隔保守作業支援。

三菱電、印で昇降機受注 (2021/4/23 電機・電子部品・情報・通信)

今後は故障の自動検知や早期復旧が可能な「グローバル遠隔保守サービス」も契約予定。

ファナックは工作機械やロボットの遠隔保守サービスに必要な2次元コードを、出荷の段階から貼り付ける取り組みを始める。... 顧客が遠隔保守サービスを使いやすくする。 ... 今後、同社...

経営ひと言/三明・笠井茂社長「蓄積で乗り切る」 (2021/4/15 中小・ベンチャー・中小政策)

「コロナ禍で遠隔監視や遠隔保守の重要性が高まっている」と説明するのは、三明(静岡市清水区)社長の笠井茂さん。... 技術開発でも第5世代通信(5G)を見越して、遠隔で動かせ保守もできる装置を開発してき...

三菱電、NC装置を遠隔保守 米・加でサービス (2021/2/1 機械・ロボット・航空機)

三菱電機は1日から米国とカナダで、工作機械に搭載した同社の数値制御(NC)装置の遠隔保守サービスを始める。... 同社のNC装置を採用する工作機械メーカーやその機械の販売会社にも、遠隔保守に必要なクラ...

VR研修、遠隔でも即戦力 (2020/11/23 電機・電子部品・情報・通信)

効果的な遠隔人材育成を後押しする。... ライセンス料は300万円(消費税抜き)で年間30万円(同)の保守費用がかかる。... コロナ禍での遠隔営業、遠隔保守、遠隔人材育成を前提に3Dモデルを活用すべ...

個人所有や持ち帰り用の端末から、オフィス内のパソコンへのアクセスや遠隔保守・点検業務などで利用を見込む。

同社は連携企業のアプリケーション(応用ソフト)開発の環境を提供したり、遠隔保守などの管理を行ったり、あくまでプラットフォームの整備に徹する。

パソコンを使わずにカメラ内で画像認識処理できるため、人の属性検知などといったアプリケーション(応用ソフト)の遠隔更新も可能。... パナソニックは参加企業のアプリ開発の環境提供や、遠隔保守・管理などを...

周辺機器を含めて稼働データを集めて監視できるほか、成形機の遠隔保守が可能な機能も搭載する。

ダイヘン/ロボ制御装置 生産システム連携強化 (2019/10/7 新製品フラッシュ2)

IoT(モノのインターネット)技術による遠隔監視・操作や稼働データ収集も可能。国内で無償の遠隔保守サービスを開始。

関電、ガス工業炉運転見える化 顧客に「最適」提案 (2019/9/13 建設・生活・環境・エネルギー)

同時に関電は工業炉などの設計・製造・保守を行うエコムと連携し、導入前に顧客の炉の運用状況を診断、導入後は遠隔監視で稼働状況の予兆を監視、メンテナンスや保守も行う。 ... オプション...

ファナック・日立・ドコモ、5G有用性を工場で検証 (2019/9/3 電機・電子部品・情報・通信1)

日立は大みか事業所(茨城県日立市)で制御ネットワークへの適用性検討や、高精細映像のリアルタイム共有などによる遠隔保守作業支援などを検証。

IoT(モノのインターネット)技術による遠隔監視・操作や稼働データ収集も可能。10月に国内で無償の遠隔保守サービスを始める。

三菱電機はコンピューター数値制御(CNC)装置の状況を遠隔で診断し、工作機械の保守を支援するサービスを2019年1月7日に国内で始める。... 機械メーカーがユーザーに提供する遠隔保守サービスを支援す...

温度範囲はマイナス20度―プラス60度Cと幅広く、寒冷地や空調設備がない物流倉庫のバックアップ回線や太陽光発電機器の遠隔保守などでも安定稼働する。 ... 加えて、定時再起動などのM...

日欧協力で建設を進める核融合実験装置「JT―60SA」や県内企業のエーテック(茨城県東海村)が制御を担当する国際熱核融合実験炉「ITER(イーター)」向け遠隔保守ロボットの試作機などを見学した。...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる