185件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

コマツは同社を子会社化することで、坑内掘り分野における鉱山機械の自動化・遠隔操縦技術の進化を目指す。

NEC、川崎に5G共創施設 50社と社会実装推進 (2022/6/10 電機・電子部品・情報・通信)

5Gラボの開設を皮切りに、ロボットの遠隔操縦などを検証する「クラウド・ロボティクス・センター」(千葉県我孫子市)も新コンセプトに沿って改装予定。

日立建機、超大型ショベルを870km遠隔操作 千葉―北海道間で (2022/5/26 機械・ロボット・航空機1)

日立建機は25日、超大型油圧ショベルの遠隔操作実験を行った。... 浦幌試験場内の通信は5ギガヘルツ帯(ギガは10億)のWi―Fi(ワイファイ)と6...

レンタルのニッケン、NECなどと建機遠隔操縦普及で協議開始 (2022/5/26 機械・ロボット・航空機2)

設置が容易で使い勝手の良い、コーワテックの遠隔操縦装置「アクティブロボSAM」をレンタルのニッケンが取り扱うとともに、NECの重機遠隔操縦サービスを組み合わせてストレスのない遠隔操縦環境づくりに寄与す...

通常時は人が歩く程度の速度で移動し、遠隔操縦もできる。衝突防止センサーとUV―C照射の遠隔停止機能を搭載した「モデルA」を標準機とし、人工知能(AI)による人影検知機能を持つ「モデルB...

実験では3機の水中ロボで自動追尾と通信を確保して、親機から2台の子機を遠隔操縦できた。 水中光通信によるリアルタイムな1対多の遠隔操作は世界初だという。

操縦者がロボットに動きを複数回教えて学習するとロボットが自律稼働する。 ... まず人が遠隔操縦で何度かドアを開けて通る動作を実行する。

コーワテック(東京都港区、小栗裕治社長)は、年内にも自社開発の建設向け遠隔操縦ロボット「アクティブロボSAM」の海外展開を始める。... 建機の座席に乗せて使用し、...

ロボットで車両誘導 フォルモントHD、年末めど試験納入 (2022/3/16 機械・ロボット・航空機2)

無人走行ローラーや、遠隔操縦の油圧ショベルも実験機で登場している。

2022国際ロボット展/紙上プレビュー(10) (2022/3/4 機械・ロボット・航空機)

危険な工程や工事現場で働く産業用ロボットの触覚センサーの反力を、インターネット経由で操縦者に伝える。映像を見ながら手のひらの感触を頼りに遠隔操縦できる。

エミュレーターには本体と同一の制御プログラムを組み込んでおり、操縦スティックをどの程度、倒すとどれくらい進むかといった設定値を再現できる。「行う前は遠隔操縦でできるかどうか、不安だった」(鷲谷...

各社が注力する建設機械の電動化だが、同社は本格到来はまだ先とみて、当面は米国でのエンジン調達と遠隔操縦システム「K―DIVE」商品化を優先。

建機V字回復 流れ続くか 環境対応戦略見極め (2022/1/4 機械・ロボット・航空機)

遠隔操縦や高精度作業など建機も今やIT機器の占める比率が高くなっており、対応できるかどうかも新たな焦点となる。 ... 「IoT関係では遠隔操縦のK―DIVE商品が22年か...

「X―2ペネ」という配管から遠隔操縦型水中ロボ(ROV)6機を順次投入し、デブリが溶け落ちているとみられる圧力容器の下部空間を調べる。... この間、開発チームを維持し、操縦者を訓練し...

ロボットの遠隔操縦を人工知能(AI)技術で支援する際に、人間のサポート自体を抽象化してAIに導入するといったことができるようになる。 ... すると呼吸を合わせるとい...

アームや遠隔操縦などの技術を武器に実証実験を進め、新たな市場やニーズを見つける。... 通信技術や画像処理などの知見を持つソニーと川重の遠隔操作を行う「サクセサー」を組み合わせる。サービスロボットでも...

コベルコ建機、NECと遠隔操作で協力 安全に現場無人化 (2021/12/1 機械・ロボット・航空機1)

コベルコ建機は30日、建設機械の遠隔操作に向けた技術開発でNECと協定を結んだと発表した。コベルコの建設現場テレワークシステム「K―DIVEコンセプト」と、NECの重機遠...

JAL、無人ヘリで食品輸送実証 離島地域に新物流網 (2021/11/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

遠隔操縦して通信手段やオペレーションの省力化、商品の適切な販売価格などを検討する。

遠隔操縦ロボットの操作システムはゲームのようにすべきというのが持論だ。 自動化に向けてシステムを複雑化するよりも、「シンプルにして操縦者の能力を最大限引き出した方が高度なことができる...

防災産業展2021/紙上プレビュー(2) (2021/11/12 建設・生活・環境・エネルギー)

車両の遠隔操縦も可能にした。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン