電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,671件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

違反基準を明確にし、価格転嫁や適正取引を促す狙いがある。... 下請法の運用基準見直し案は、取引適正化に向けた後押しになる。

現場での供給不足を防ぐために一定のロスは不可避だが、廃棄せずに済めば資材の効率利用とともに生産、輸送にかかるCO2排出を適正化できる。... 設備自体も省エネ設計で脱炭素化を後押しする。

「いかにスムーズに適正価格の取引をお願いできるか」と話すのは、福岡商工会議所会頭(西日本シティ銀行会長)の谷川浩道さん。... 取引適正化に向けた「パートナーシップ...

ドライバー不足が深刻化する「物流の2024年問題」への対応は遅れていたが、23年に閣議決定された「物流革新に向けた政策パッケージ」や「物流革新緊急パッケージ」が後押しし、業界全体で物流を効率化する取り...

ダイハツが選択したのは単独でのビジネスモデルの確立ではなく、トヨタグループの一員として役割や責任を明確化すること。... 不正の撲滅に向け風土改革も実施し、縦のコミュニケーションを活発化する。... ...

ドコモなど、自動運転型の草刈り機実証 衛星通信活用 (2024/4/9 電機・電子部品・情報・通信2)

熱中症リスクで人手不足が深刻な太陽光発電所での草刈り作業を自動化し、用地管理の適正化につなげる。 自動運転型草刈り機はキャニコムが2022年6月に商用化した機体を活用。... 最大傾...

大企業が利用する場合、従業員への還元や取引先への配慮などの経営方針を公表した上で、取引適正化を宣言する「パートナーシップ構築宣言」を専用サイトに掲載する必要がある。

岩田和親経済産業副大臣は、日本産業機械工業会(産機工)や日本建設機械工業会(建機工)など産業機械6団体の会長らと会談し、上昇したコストを価格転嫁するなど取引適正化を進め...

効率化法は「流通業務総合効率化法」に改める。荷主と物流事業者には荷待ち時間削減など効率化に向けた努力義務を課す。... 一定規模以上の事業者には適正化に関する管理規定の作成や責任者の選任を求め、下請け...

斎藤健経済産業相は日本自動車工業会(自工会)の片山正則会長(いすゞ自動車会長)らと会談し、取引先に対して上昇したコストを価格転嫁するなど取引適正化を...

24年夏までに提言取りまとめ 賃上げ実現へ価格転嫁促す 大企業と中小企業との取引適正化に向けて、下請法による執行強化の議論が自民党内で進んでいる。... ...

厳しい国際競争にさらされている大手企業より、むしろ中堅企業の方が共存共栄しつつ、ともに適正利益を追求しようという姿勢が感じられ、柔軟に対応してくれる印象だ。 ... 政府には取引適正...

これにより、一元管理が可能な商品群を拡充でき、購買の適正化につなげられる。

併せて、発注側が受注側との取引適正化を宣言する制度「パートナーシップ構築宣言」のひな形も振興基準の改定を踏まえ、改定した。 ... 各企業においては振興基準の順守やパートナーシップ構...

複数のEVを一括開発し、部品の共通化、モジュール化を進めて、開発期間も4カ月短縮。... 収益性の回復には、生産能力の適正化について現地パートナーとの協議を急ぐ必要がある。 ... ...

原資確保へ労務費転嫁促す 連合と全国中小企業団体中央会は中小企業の賃金交渉が本格化する機会を捉え、トップ会談を開催した。2月末に締結した適正取引の推進や賃上げ環境...

エネルギーや労務費など各コストを価格に適正に反映できる環境の整備が求められている」 ―22年にロシアがウクライナに侵攻して以降、物価高が続いています。 ... 価格...

今春闘は日銀の政策修正にも影響するだけに、取引適正化の行方も焦点になる。... 中小波及、取引適正化焦点に 今後の焦点は夏にかけて賃金交渉が続く中小企業の動向だ。... 公正取引委員...

懸案である価格転嫁を円滑化するため、下請法(下請代金支払遅延等防止法)の改正も視野に入れた踏み込んだ議論に期待したい。 ... 下請けを「パートナー」などに名称変更す...

業界では取引適正化活動が進められているが、一層の加速が求められる。 「業界全体で取引適正化に取り組んでいる中、なぜこんなことになるのか」。... 業界では取引適正化に力を入れており、...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン