電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

344件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

例えば、核酸医薬(DNAなどの核酸分子から作られる医薬品)や、遺伝子治療(遺伝子そのものや遺伝子を組み換えた治療用細胞を投与する治療法)、細胞治療(細胞や組織を...

タカラバイオはユー・メディコ(大阪府吹田市)と遺伝子治療薬の品質試験分野で業務提携した。ユー・メディコが持つ「超遠心分析(AUC)」「質量分析」「粒子・凝集体解析」など...

ニプロ、細胞培養液2種 再生医療・遺伝子治療研究向け (2023/12/20 生活インフラ・医療・くらし1)

再生医療や細胞医療、遺伝子治療などの研究用途を見込む。 ... 全遺伝情報(ゲノム)編集技術との融合で、ある目的で遺伝子編集された均一な細胞集団で移植できる。 ...

モダリスとJCRファーマ、遺伝子治療を共同研究 中枢神経系疾患向け (2023/12/15 生活インフラ・医療・くらし1)

モダリスはJCRファーマ(兵庫県芦屋市)と中枢神経系(CNS)疾患を対象とする新規遺伝子治療の開発に向け共同研究する。両社は共同でCNS疾患を対象に、JCRファーマ独自...

抗体誘導ペプチド技術(ペプチド治療ワクチン)を用いた医薬品開発の知見に基づき、タウ伝播を抑制する抗リン酸化タウ抗体誘導ペプチドの研究開発を行い、アルツハイマー病に対する新規根本治療薬の...

味の素の藤江太郎社長は同日の会見で「成長領域の一つであるへルスケア分野で、遺伝子治療薬CDMOに参入する」と期待を込めた。... 遺伝子治療製造のバリューチェーンで要となるウイルスベクターとプラスミド...

iPS細胞を活用した治療の真骨頂は、自らの細胞を活用する自家iPS細胞移植。... だが樹立効率が低いままだと、治療に適用することは難しい。... CiRAは、日本医療研究開発機構(AMED&...

疾患の治療や予防に有用なたんぱく質を、体内で大量生産させる新たな治療・予防コンセプトとして注目を集めた。... 真に革新的な治療・予防法の実現には、長い時間を要することを忘れてはならない。... ライ...

同社の買収により、協和キリンはオーチャードが強みを持つ遺伝子治療技術の獲得や、製品ポートフォリオを拡充する。 オーチャードは、患者自身の造血幹細胞の遺伝子を改変し投与する遺伝子治療の...

両者が開発したmRNA関連の技術は、さまざまな疾患の治療への応用が期待される。ワイスマン教授は「がんや自己免疫疾患などのワクチン開発や遺伝子治療の臨床試験が進んでいる」と現状を話した。

再生・細胞医療や遺伝子治療の実用化を加速させる。

ポセイダはがんや希少遺伝子疾患を対象とした細胞医療や遺伝子治療の研究開発に取り組んでおり、CAR―T細胞プログラムの幅広い開発パイプライン(新薬候補)を持つ。

「モダリティー(治療手段)の中で1番比率が大きいのは抗体医薬で、需要はしばらく強いと見ている。加えて遺伝子治療や細胞治療といった最先端で複雑な技術が求められる新たなモダリティーは、まだ...

アステラス、眼科領域の遺伝子治療で米社とライセンス契約 (2023/7/12 生活インフラ・医療・くらし1)

アステラス製薬は11日、眼科領域の遺伝子治療において、米バイオ医薬品企業の4Dモレキュラー・セラピューティクス(4DMT)が持つアデノ随伴ウイルスベクター(AAV)「R...

ニュース拡大鏡/がん治療薬の競争激化 世界市場拡大に商機 (2023/6/22 生活インフラ・医療・くらし)

新たなモダリティー(治療手段)の実用化やアンメット・メディカル・ニーズ(治療法が見つかっていない医療ニーズ)を満たす医薬品を世の中に出すため、各社は有望な医薬品や候補物...

シスメックス、遺伝性網膜ジストロフィーのパネル検査承認を取得 (2023/6/16 生活インフラ・医療・くらし2)

IRDの原因遺伝子の早期同定、治療開始につなげる。... IRDは原因遺伝子で症状の重症度や進行度が異なる。欧米ではIRDの原因遺伝子をターゲットとした遺伝子治療の承認事例があり、疾患原因遺伝子の同定...

アステラス製薬は8日、米バイオ企業ケイトセラピューティクスと、遺伝子治療薬候補「KT430」について、全世界における開発、製造、商業化に関する独占的ライセンス契約を結んだと発表した。... KT430...

富士フイルム、バイオCDMOで新会社 国内・アジア強化 (2023/6/8 生活インフラ・医療・くらし)

富士フイルムは子会社のフジフイルム・ダイオシンス・バイオテクノロジーズ(FDB)などにおいて、抗体医薬品や遺伝子治療薬など幅広いバイオ医薬品のCDMO事業を展開している。

強みの抗体薬物複合体(ADC)でがん領域を強化しつつ、再生医療や遺伝子治療など新領域の開拓、さらに創薬力を支える人材強化に重点的に取り組む。... がん領域に特化した同社は特に乳がん治...

アンジェス(大阪府茨木市、山田英社長)は、遺伝子治療用製品「コラテジェン」で慢性動脈閉塞(へいそく)症の下肢腫瘍改善の効能、効果、性能で製造販売の承認申請を厚生労働省に...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン