65件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

昭電、サイト刷新 最適なSPD選定 (2021/1/28 電機・電子部品・情報・通信2)

昭電(東京都墨田区、太田光昭社長、03・5819・8811)は、雷害対策のSPD(避雷器)を手軽に選定できる「SPD選定支援サイト」を刷新した。... SPDは雷の過電圧・過電流による機器破壊を防ぐ機...

ジェイテクト、消費電力4000分の1の水位計を発売 (2020/11/23 機械・ロボット・航空機1)

定期的な部品交換は不要で、避雷器を内蔵している。

【ルワンダで防雷】 関西では、25年の大阪・関西万博の「めざすもの」として「SDGs達成への貢献」を掲げる。... 避雷器などを手がける音羽電機工業(兵庫県尼崎市)は、アフリカのルワ...

また、アレスター(避雷器)を搭載し、コモンモードで8キロボルトまで対応、雷害リスクを回避・軽減する。

71年に避雷器メーカーの音羽電機工業(尼崎市)の傘下に入る。

過電圧や過電流などの雷被害から電気機器を守る避雷器の専業メーカー、音羽電機工業(兵庫県尼崎市、吉田修社長、06・6429・3541)。... 約2年間、JICAの支援事業も活用し、落雷時に避難所の役割...

もしもに備えて対策を 雷害防止技術 (2018/7/25 特集・広告)

雷撃には直撃雷や誘導雷などの種類があり、両方に対して対策が必要だ。... ■電子機器を守る 電子機器の雷害対策において特に警戒しなくてはならないのが誘導雷だ。... 雷サージへの対策...

「変圧器、開閉器、避雷器といった変電機器の生産を担っており、量産品と一品物の両方を手がける。... 変圧器の主要機構の一つである『鉄心』の製造工程の一部を自動化した。... 「変圧器はシンガポールとイ...

【雷データ収集】 20年にわたり感震ブレーカーを販売しているが、現在同社が出荷するブレーカー製品中、まだ感震タイプは1%未満にとどまる。... 合わせて避雷器で雷データも収集する。&...

現在の対象は変圧器のみだが、2018年春から順次、回転機、開閉器を加える。... 避雷器も対象に加えるかどうか検討する。... 来春に回転機、開閉器を加える遠隔監視・診断サービス(変圧器) &...

音羽電機工業、ショート防ぐ分離器内蔵の避雷器 (2017/10/4 電機・電子部品・情報・通信1)

音羽電機工業(兵庫県尼崎市、吉田修社長、06・6429・3541)は、避雷器(SPD)自身が短絡(ショート)しないよう、信頼性を高める分離器をSPDに内蔵した新製品を発売した。.....

音羽電機、雷被害で保険申請資料に−調査報告書発行サービス (2017/9/15 電機・電子部品・情報・通信1)

雷で家財や設備の被害を受けた個人や企業などが、保険申請に使える資料として販売する。... 気象庁の雷観測データを用い、加工する。... 同社は避雷器大手。 ...

経営ひと言/音羽電機工業・吉田修社長「ほめ殺し」 (2017/8/24 モノづくり基盤・成長企業)

避雷器トップメーカーならではの悩みだ。 ... 雷対策の技術を磨いてきたからこそ「高品質とブランドを築けた」。... 雷対策をもっと知ってもらい「異常な電気を防ぐ新たな市場も開拓する...

雷写真コンテスト、金賞に蔀さん−音羽電機 (2017/1/18 中小企業・地域経済1)

音羽電機工業(兵庫県尼崎市、吉田修社長、06・6429・3541)は、落雷の様子を撮影した写真を競う「第14回雷写真コンテスト」の金賞に、岡山県の蔀真理(しとみ・まこと)さんの作品「踊る雷光=写真」を...

JICAが日本に送ったルワンダ人留学生との接点をきっかけに、兵庫県の避雷器製造業者がルワンダ市場への進出を目指し、現地調査を開始した。

福岡県が防災Wi―Fi 災害時の通信手段提供 (2016/4/1 中小企業・地域経済2)

停電時でも使用を可能にする蓄電池や雷被害を防ぐ避雷器を設置。

一方、明電舎はドイツの避雷器メーカーを買収することを決めた。... また生産体制の最適化や製品開発など技術交流を進め、高性能な電力用避雷器を提供していく。 ... こうした中「電力機...

音羽電機工業(兵庫県尼崎市、吉田修社長、06・6429・3541)は、雷の位置情報を知らせる「雷レーダー」を学校市場向けに本格提案する。... 同社はビルや鉄道向け避雷器の専業メーカー。雷レーダーは避...

1975年に開発した革新的な電力用避雷器について、米電気電子学会から表彰された。 耐多重雷・耐汚損性能を高めて停電事故の発生を防ぎ、電力分野での避雷器の主流になった。... 今回の表...

表彰を受けたのは電力用酸化亜鉛形ギャップレス避雷器(MOSA)。当時、主流だったギャップ式避雷器は数回の雷撃を繰り返す多重雷に弱いほか、汚損が生じると信頼性が低下していた。MOSAは亜鉛素子を用いて耐...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる