電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

281件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

「2023年超モノづくり部品大賞」の贈賞式で講評した。

23年超モノづくり部品大賞/20周年記念賞 土壌環境プロセス研究所 (2023/12/22 素材・建設・環境・エネルギー)

キャビテイション無軸連続混合器「DEM」 土壌環境プロセス研究所(横浜市港北区、藤井忠広社長)が開発した「キャビテイション無軸連続混合器『 DEM』」は、秒速...

同社は以前、自転車部品メーカーの依頼でトラック競技の自転車用に軸受を開発した経験があった。... 過去の経験から製品化には自信があったが、長距離を部品交換なしで走行するロードバイク用軸受は短距離のトラ...

23年超モノづくり部品大賞/日本力(にっぽんぶらんど)賞 魁半導体 (2023/12/20 電機・電子部品・情報・通信1)

革新的な液切れ向上技術 「滑落角に着目するという、従来のプラズマ屋に無かった発想が功を奏した」―。魁半導体(京都市下京区、田口貢士社長)の登尾一幸...

金属3Dプリンタ用試験造形対応ユニット「Material Trial Unit」 「作業負担を減らし、時間とコストのムダを省きたかった」。ソディッ...

自動車のプレス・樹脂部品が主力の太平洋工業は、タイヤ空気圧監視システム「TPMS」も国内で唯一生産する。

緩み防止ねじPLB v2 ニッセー(山梨県大月市)は強い力を加えることで、素材を変形させる機械の一つ「転造装置」の専業メーカー。同社が開発した「緩み防止ねじP...

「第20回/2023年超モノづくり部品大賞」では日本のモノづくりの競争力や産業・社会の発展に貢献する優れた部品・部材が受賞した。(総合1参照) &...

モノづくり日本会議と日刊工業新聞社は13日、「第20回/2023年超モノづくり部品大賞」の贈賞式を東京・大手町の経団連会館で開いた。大賞に輝いたティーケーエンジニアリング...

一体造形誘導加熱コイル(AMコイル) 高周波誘導加熱による金属表面処理は、機械部品に耐摩耗性向上などの特性を付与する重要な加工プロセスの一つ。.....

(総合1参照)

モノづくり日本会議と日刊工業新聞社は「第20回/2023年超モノづくり部品大賞」の大賞に、ティーケーエンジニアリング(TKE、愛知県弥富市、下村豊社長)の「一体造形誘導加熱コ...

適者生存 自動車からモビリティーへ(1)総論 (2023/5/17 自動車・モビリティー)

車業界変革、「危機感」を持て 筆者は日本のモノづくりの競争力や産業・社会の発展に貢献する優れた部品・部材を選定する「超モノづくり部品大賞」(日刊工業新聞社...

激動の経営/DG TAKANO(3)節水と洗浄力両立 (2023/3/28 中小・ベンチャー・中小政策)

また同年、国内では、モノづくり推進会議(現モノづくり日本会議)などが主催し経済産業省などが後援する「“超”モノづくり部品大賞」にも輝いた。

セミナーでは同会議と日刊工業新聞社が主催する「超モノづくり部品大賞」の受賞企業のうち、2022年に大賞を受賞したNTNと、ものづくり生命文明機構理事長賞を受賞したスギノマシン(富山県滑川市&#...

自動車部品業界で同社のみが国内生産するタイヤ空気圧監視システム(TPMS)の計測と通信の技術を応用した。

開発チームの機械部品事業本部事業推進部の黒木史哉さんは「使い終わった部材が、いくつも積み上げられた」光景を目の当たりにする。

22年超モノづくり部品大賞/日本力(にっぽんぶらんど)賞 オカムラ (2022/12/14 建設・生活・環境・エネルギー)

椅子の体格感知部品 コロナ禍を経て時間や場所にとらわれない自由な働き方が浸透し、オフィス家具に求められる性能も変化している。オカムラは調整せずに快適に座...

経営ひと言/三井フォトニクス・臼井寛之社長「世に知らしめる」 (2022/12/13 中小・ベンチャー・中小政策)

このたび超モノづくり部品大賞の「日本力(にっぽんぶらんど)」賞を受賞した。 ... ※「超モノづくり部品大賞」の「超」は○で超の字を囲む。

熱処理工程用2色式サーモビュアーThermera(サーメラ) 鉄鋼メーカーの製鉄ライン向け真空誘導加熱炉などでの溶解・製錬工程の温度管理...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン