電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

131件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

今後は成長著しいインドや中東に現地法人など販売網を拡充し、国内ではニッケルの都市鉱山からのリサイクル体制を強化する。

「天然鉱山に勝るとも劣らない『都市鉱山』を活用していく」と使命感を燃やす。

産総研が主催する戦略的都市鉱山研究拠点(SURE)のコンソーシアム活動を通じて、電池に起因する火災が大きな問題となっていることを知り、本研究開発に至った。 ...

セメント大手トップに聞く(上)太平洋セメント社長・不死原正文氏 (2024/1/30 素材・建設・環境・エネルギー2)

「日本は資源を持たない国なので都市鉱山などのリサイクルが大切。

展望2024/三菱マテリアル社長・小野直樹氏 資源循環の重要性増す (2024/1/19 素材・建設・環境・エネルギー)

「オランダ拠点ではEスクラップ(都市鉱山)の集荷拠点の能力を拡大。

一方、FOMMはトヨタ車体出身の鶴巻社長が起業し、ライフサイクル全般の低炭素化を目指している 披露会に同席した小宮山宏元東京大学総長は「都市鉱山からの資源を使う車は資源自給国家への第...

同席した小宮山宏元東京大学総長は「都市鉱山からの資源を使う車は資源自給国家への大きな第一歩。

足元では地政学的リスクが高まる中、資源に乏しい日本では、いかに都市鉱山のリサイクルを行うかがカギとなっている。

水を電気分解する水素製造向けのほか、廃棄された家電製品など“都市鉱山”から金、鉄などのリサイクルに貢献する金属回収向けと幅広い用途開拓を狙う。

市民エネルギーちば(千葉県匝瑳市)、イゼナ(同我孫子市)、千葉大学、千葉県の4者がエネルギー技術や都市鉱山の活用、支援施策について解説する。

企業のリサイクル技術が高度化する一方、懸念されるのが原料となるEスクラップ(都市鉱山)の確保だ。... 日本などの先進国は、適切にリサイクルできれば有用な金属を回収でき、新たな鉱山開発...

非鉄各社、リチウム電池リサイクル技術に磨き 需要拡大見越す (2023/8/22 素材・建設・環境・エネルギー2)

強みはEスクラップ(都市鉱山)事業を通じて得た世界各国のリサイクル事業者とのつながりだ。... 住友金属鉱山は、EVなどで利用される高ニッケル含有LiBをリサイクル事業のターゲットとす...

鉱山というと、佐渡金山や世界遺産になった石見銀山が頭に浮かぶ。... 代わって昭和末から“採掘”が本格化したのが都市鉱山。... 現在、鉱山を社名に冠する上場企業は、高品位金鉱の菱刈鉱山(鹿児...

住友金属鉱山 乾式・湿式製錬でコスト減 住友金属鉱山は、乾式・湿式製錬を組み合わせた手法をとる。... Eスクラップ(都市鉱山)事業を通じ...

日本冶金、CO2削減目標5年前倒し 燃料転換など成果 (2023/6/27 素材・建設・環境・エネルギー2)

さらに精練するニッケルのうち、「都市鉱山」由来のリサイクル原料の比率が年々高まっている。

リケジョneo(222)三菱マテリアル・浜谷日向子さん (2023/4/24 ひと カイシャ 交差点)

約3年半、自動化の開発業務・設備導入が担当で、金属板を自動でメッキする装置や都市鉱山からレアメタル(希少金属)を安全に取り出す半自動化装置などの開発に携わりました。

三菱マテ、金地金小売店舗を改装オープン 東京・丸の内 (2023/3/17 素材・医療・ヘルスケア)

また、「都市鉱山」とも呼ばれるリサイクル原料のEスクラップを直島製錬所(香川県直島町)で製錬し、純金を作り出す工程で重要な“炉”をイメージしたアート作品を店内に展示する。 &#...

循環とはEスクラップ(都市鉱山)などの非鉄リサイクルと、取り出した金属に機能を付加し高機能素材を提供すること。... すでにチリ、ペルーなどの鉱山に投資しプロジェクトを進めている。

さらにこの技術は、都市鉱山からレアアースや白金族の回収・リサイクルにも利用できるため、資源エネルギー問題に貢献する基幹技術としても注目されている。

貴金属やレアメタルは偏在しており、経済安全保障の観点からも廃電子基板の実装部品は都市鉱山として重要。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン