32件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

製品出せる体制必須 酒井重工業はロードローラーで国内シェア7割を握る。... 酒井一郎社長に見通しを聞いた。 ... 自律走行ローラー...

酒井重工、4トン級EVローラー商品化へ 年内に2号機 (2022/6/8 機械・ロボット・航空機2)

酒井重工業はリチウムイオン電池で駆動する電気自動車(EV)式ローラーの2号機として、客先での利用を想定した機種を年内に製作する。... 酒井重工業は主力製品のローラ...

酒井重工、中国依存から脱却 部品調達をデュアルソース化 (2022/6/7 機械・ロボット・航空機2)

酒井重工業は道路建設機械に使用する部品の中国からの調達に関して、シングルソース(単一サプライヤーからの調達)を見直す。... コロナ禍のロックダウンに加え地政学リス...

酒井重工業は建設機械部品や資材の大口サプライヤーを対象に人権上のリスクが存在しないことを示す証明書の提出を2022年度から求める方針だ。... (総合2に関連記事)...

酒井重工業、脱炭素推進組織を設置 30年度までにCO2半減 (2022/2/8 機械・ロボット・航空機2)

酒井重工業は国内外の二酸化炭素(CO2)排出量を2030年度までに13年度比で半減させる数値目標を掲げた。... 酒井重工業がCO2半減目標を掲げたのは国内外でESG対応を求める声が強...

酒井重工業は地面を押し固める作業に用いるローラーで、2022年度に自律走行機の試験販売を始める。

経営ひと言/酒井重工業・酒井一郎社長「付加価値で勝負」 (2022/1/31 機械・ロボット・航空機2)

「中国の安値ローラーとの競争は昔からあった」と話すのは、酒井重工業社長の酒井一郎さん。

熊谷組など、自律走行式振動ローラー実証 有人作業より高精度確認 (2022/1/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

熊谷組は酒井重工業、JIG―SAW(東京都千代田区)と施工現場で自律走行式振動ローラーを使った実証実験(写真)を実施した。

財務分析(39)酒井重工業 25年度、ROE8%に改善 (2021/12/30 マネジメント)

酒井重工業は6月に策定した「中期的な経営方針」で、2026年3月期に株主資本利益率(ROE)を8%に改善させる目標を掲げた。... 酒井一郎社長は...

検証2021/建機の原料高対策 中国余剰能力を活用 (2021/12/6 機械・ロボット・航空機1)

酒井重工業も中国の余剰能力活用に取り組む。... 部品生産拠点として「最盛期は6―7割を北米に供給していた」(酒井一郎社長)が、北米輸出が困難になり中国国内の需要も伸びが期待薄のため、...

経営ひと言/酒井重工業・酒井一郎社長「多様性を確保」 (2021/11/29 機械・ロボット・航空機2)

ダイバーシティー(多様性)の確保をこれから考えていく」と対応に前向きなのは、酒井重工業社長の酒井一郎さん。

酒井重工、コスト対策で中国から車両部品供給 (2021/11/22 機械・ロボット・航空機1)

北米輸出難 他地域拠点に再活用 酒井重工業は原材料高によるコスト増対策として、中国子会社を有効活用する。... 多いときは「6―7割を北米に供給...

酒井重工業、無人自動走行ローラー試作 (2021/9/29 機械・ロボット・航空機2)

酒井重工業は無人で自動走行ができるローラーの研究車両を試作した。... 研究車両は酒井重工業が独自開発している転圧管理システムを搭載した。

約1600万円を投じ、酒井重工業製のICTタイヤローラーを導入し、全地球測位システム(GPS)とクラウドを介した転圧管理システムを連携する。

経営ひと言/酒井重工業・酒井一郎社長「中国事業が課題」 (2021/6/21 機械・ロボット・航空機2)

「米中事業デカップリング(分離)への対応が課題」と話すのは、酒井重工業社長の酒井一郎さん。

電池で動く4トンローラー 酒井重工、試作重ね商品化探る (2021/6/8 機械・ロボット・航空機1)

酒井重工業はリチウムイオン電池で動くローラーを生産センター(埼玉県川越市)の開発本部で試作したことを明らかにした。... 機能を見るのが目的で「商品化はまだ考えていない」(酒井...

「締め固め技術」で差別化 酒井重工業は2026年3月期の売上高を、21年3月期比38・7%増の300億円に引き上げる中期経営方針を定めた。... (編集委員・嶋田歩&...

土工用ローラーは酒井重工業が圧倒的なシェアを持つ。

酒井重工、路盤転圧管理システム拡販 国交省認定追い風 (2020/12/8 機械・ロボット・航空機1)

酒井重工業は道路舗装ローラー向けの転圧管理システム「コンパクションマイスター」を拡販する。... 酒井重工業のコンパクションマイスターは加速度応答法による締め固め管理ツールを標準装備し、19年10月に...

農機、電動化研究進む 環境規制の強化見据え (2020/11/24 機械・ロボット・航空機1)

酒井重工業は道路舗装用のローラーの電動化について「作れるめどはついている」(酒井一郎社長)としている。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン