電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

134件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

酒類各社、海外に照準 人口減・若者離れで国内縮小 (2024/2/28 生活インフラ・医療・くらし1)

現地で製販、投資・買収を加速 酒類大手各社が海外事業の強化に乗り出した。... 酒類事業以外で海外戦略を強化するのがキリンHDだ。... アサヒグループHDは16年以降に欧州ビール事...

酒類・飲料大手 トップに聞く(4)サッポロHD社長・尾賀真城氏 (2024/2/8 生活インフラ・医療・くらし)

食品飲料事業や外食事業の再編などにより構造改革を行ってきた成果も出て、ほぼ計画通りに達成した1年だった。24年は本格的に事業に取り組む『足がかりの年』にしたい。今年が中計目標の実現に向けた試金石になる...

酒類・飲料を主力事業に持つ大手グループ4社もさらなる成長に向けアクセルを踏む。... 為替も円高の方向に圧力がかかるだろう」 ―酒類事業は23年も好調に推移しました。 ...

酒類、ポストコロナで改革 国税庁が酒類事業者向けに新市場開拓支援事業費補助金(フロンティア補助金)を公募しているので紹介する。 ... 対象者は公募...

点描/日本酒、海外で攻勢 (2023/6/15 総合4)

宝HDでも日本食・酒の輸出、海外での酒類製造を手がける子会社、宝酒造インターナショナル(京都市下京区)の23年3月期売上高(1374億円)が、国内事業を手がける宝酒造&...

(高屋優理) 堀口英樹キリンビール社長は国産ウイスキー事業を「10年先のキリンビールを支える事業」と述べ、酒類事業の中でも持続的成長が見込めるカテ...

サントリーの鳥井社長はウイスキー事業について「追い風の中にある」と指摘。... 酒類事業全体の収益拡大につなげる意向だ。

展望2023/サッポロHD社長・尾賀真城氏 付加価値の高い商品開発 (2023/1/27 建設・生活・環境・エネルギー)

「酒類、食品、不動産の三つの柱は変わらない。酒類事業は米国のストーンブリューイングを買収し、製造拠点を獲得できたので生産の準備を進め、23年中に生産を開始する。... 23年にスタートした中計では、収...

展望2023/キリンHD社長・磯崎功典氏 海外強化、クラフト買収 (2023/1/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

消費者の購買行動や酒類の飲用行動は変わり、生活がニューノーマルとなる中でコロナ前に完全に戻ることはない。... 生産量をすぐに増やすことはできないが、設備投資も行っており、生産量を増やしながら海外を中...

国税庁は国内酒類市場が縮小傾向にある中、酒類業振興策の充実に乗り出す。... このうち、酒類事業者向け補助金6億円を盛り込んだ。 ... 事業承継セミナーをはじめ中小企業向けの経営活...

財務分析(86)サッポロHD ROE改善、26年8%に (2022/11/24 マネジメント)

低収益の食品飲料事業や外食事業の構造改革を進め、海外事業を拡大。... 具体的には酒類事業で高付加価値化を進め、26年の事業利益で約50億円増益効果を見込むほか、海外酒類事業を拡大。一方、低収益の食品...

サッポロHD、改革加速 収益性改善「正常な体質に」 (2022/11/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

具体的な取り組みとしては、主力の酒類事業でビール「黒ラベル」を中心としたマーケティングの強化や高単価商品へのシフトなどを進め、26年の事業利益で約50億円の増益効果を見込む。堅調な海外酒類事業では、売...

猛暑や豪雨といった異常気象の脅威を認識し、事業を守るために気候変動対策の早期の実施が求められる。 ... しかし2年前、短期利益を求める海外投資家が医療...

コロナ禍での酒類提供の制限措置などで市場が落ち込んだビール業界。... 提案の幅を広げて、ビールを飲む人を増やす取り組みを強化する」 ―7月に酒類事業の統合により、新会社サントリーが...

ビール大手4社の1―6月期、全社増収 海外事業けん引 (2022/8/11 建設・生活・環境・エネルギー)

キリンホールディングス(HD)は国内の酒類事業は同2・3%減の3034億円と減収だったが、豪州の酒類事業は同7%増の1163億円となった。... サッポロホールディング...

サッポロホールディングス(HD)は酒類事業を中心に飲料、食品、外食、不動産と事業を展開している。... 酒類、飲料、外食、不動産の4事業会社を子会社化することで、各...

21年12月期の事業利益は国内事業が1153億円、国際事業が1606億円と、初めて国際事業が上回った。... 泉谷氏は東南アジアやオセアニアの酒類メーカーなどを買収し、グローバル化の布石を打った。.....

鳥井氏は2017年に設立した国内の酒類事業の戦略立案を担うサントリーBWSの社長を兼務しており、引き続き、国内酒類事業を統括し、けん引する。 ... サントリーHDの酒類事業はサント...

2月にはキリンホールディングス(HD)が酒類事業からの撤退を発表した。... 【建設・商社】工事再開まばら、事業継続「情勢注視」 建設業界では民政移管後の日系企業の事...

ビール大手の通期見通し、全社増収 国内需要が回復 (2022/2/21 建設・生活・環境・エネルギー)

サントリーホールディングス(HD)は22年12月期の酒類事業の売上収益で、前期比8・2%増の1兆1440億円を見込む。... アサヒグループホールディングス(GHD&#...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン