594件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

小松マテーレが光触媒技術 ウイルスを酸化分解 (2020/3/23 素材・医療・ヘルスケア)

【金沢】小松マテーレは東芝マテリアル(横浜市磯子区)の技術協力を得て、ウイルスを酸化分解する効果がある新しい光触媒技術を開発した。... 一般的な光触媒加工に用いる酸化チタンではなく特殊な酸化タングス...

【市村産業賞功績賞】▽東芝「リチウムチタン酸化物負極を用いた大型二次電池の開発と実用化」▽パナソニック「自動車の進化を支える金属系パワーインダクタの開発と実用化」 【同貢献賞】▽日産...

アースプラスは酸化チタンとハイドロキシアパタイト、銀の3成分が主原料。

ロジウムとチタン酸ストロンチウムからなる複合光触媒を開発。従来必要だったヒーターなどでの加熱を不要とし、光照射のみでメタンと二酸化炭素(CO2)を水素と一酸化炭素の合成ガスに変換できた。... チタン...

塗膜にラマン分光法を実施する際、他の成分の波長の読み取りを妨害しているのが、酸化鉄と酸化チタンであることをつきとめた。

同半導体を酸化チタン多孔層に高充填するなどして、固体型を実現した。

(敬称略) ▽優秀賞四国経済産業局長賞=Search―a―BLE BLEデバイスを用いた落とし物対策システム(弓削商船高等専門学校・小山祐佳)▽優秀賞中小企業基盤整備機構四国本部長賞...

例えば、スマートフォンのカメラレンズは二酸化ケイ素(SiO2)、酸化チタン(TiO2)などの7層構造になり、膜厚を均一にする技術が必須になっている。

東芝、次世代SCiB実用化 来年度以降にエネ密度50%増 (2019/11/21 電機・電子部品・情報・通信2)

開発品は負極材に従来のチタン酸リチウムではなく、ニオブチタン系酸化物を採用してエネルギー密度改善につなげた。

工業材料12月号/応用拡大する光触媒技術の新展開 (2019/11/14 機械・ロボット・航空機2)

酸化チタンに光を当てることによって有機物の酸化分解および超親水性を発現する光触媒現象は1967年に発見された。... 光触媒の研究開発は、従来の環境浄化の他に、大気中の二酸化炭素(CO2)の除去・資源...

荏原、高効率の排ガス処理装置 (2019/11/14 機械・ロボット・航空機2)

荏原は半導体製造工程向けに、低窒素酸化物(NOx)・低一酸化炭素(CO)の新型排ガス処理装置「TND―Single型(燃焼式+水処理式)=イメージ」「TND―Single Plus型(水処理式+燃焼式...

天田財団、今年度前期の助成テーマ95件(中) (2019/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽上杉祐貴/東北大学多元物質科学研究所光物質科学研究部門「フェムト秒レーザーによるナノ薄膜加工と高品質な電子位相ホログラムの実現」▽東口武史/宇都宮大学工学...

(敬称略) 【重点研究開発助成(塑性加工)】▽御手洗容子/物質・材料研究機構構造材料研究拠点耐熱材料設計グループ「1500t鍛造シミュレータにより組織制御したTi合金の破壊機構解明と...

安全で安価な酸化チタンを電極に使い、アミノ酸を連続的に合成できる装置を開発した。

実用化されている酸化チタンを使った光触媒は、紫外線にしか応答しない。... その結果、通常のp―n接合より大きな酸化力を持つ光触媒を得た。通常は酸化反応の起こりにくい負の電位でも反応し、可視光照射で効...

細野氏-酸化物半導体「IGZO」世界に 材料やデバイスの開発は日本のお家芸と言われる。... 藤嶋氏-雑菌・におい分解「光触媒」 また東京理科大学の藤嶋昭栄誉教授は...

住友大阪セメ、化粧品材料拡販 環境問題追い風 (2019/9/27 建設・生活・環境・エネルギー)

住友大阪セメントが酸化亜鉛、酸化チタンといった化粧品材料の拡販に力を入れている。... 酸化亜鉛は日焼け止めクリーム、酸化チタンはファンデーションに主に使用される。... 酸化チタンはファンデーション...

酸化チタンの新物質「ラムダ五酸化三チタン」を合成。... 開発したラムダ五酸化三チタンは粒子がブロック型の形状を取る。

有機液体金属を混合した燃焼炎を、樹脂やガラスなど接着しにくい素材に吹き付け、素材表面を密着性の高い酸化ケイ素層へと改質処理ができる。... 回転や振動で表面処理を施すバレル研磨後には、バリ取りから酸化...

定置型では、石原産業四日市工場(三重県四日市市)の酸化チタンを乾燥させる工程で、上流側の高温の酸化チタンから発生する熱を蓄熱材にため、下流側の低温の酸化チタンに放熱し乾燥に利用する。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる