456件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

現行の日焼け止めクリームなどには酸化チタンが多く使われているが、安全性の問題が指摘されており、この代替品として期待される。... 実際に日焼け止めクリームを試作し、酸化チタンと同等の効果と安定性を確認...

大成建設は半導体工場のクリーンルーム向けに、光触媒で化学物質を二酸化炭素(CO2)と水に完全分解する浄化ユニットの提案に乗り出す。二酸化チタンの表面に、ナノサイズ&...

開発したアレイ型の「メタレンズ」には高さ500ナノメートル(ナノは10億分の1)の酸化チタンの柱を密集して配置。

奈良県立医科大学の中野竜一准教授らは、デルタ株など新型コロナウイルスの変異株を不活化する、酸化銅と酸化チタンからなる抗ウイルス材料を開発し、不活化のメカニズムを...

電線被覆材にはもともとカーボンや酸化防止剤が多く含まれ、リピーボードも耐候性が高い。... 酸化チタンなどの光触媒のコーティング後の膜厚は0・5マイクロ―1マイクロメートルで十分な効果を発揮するが、市...

堺化学、酸化チタン再値上げ 6月納入分キロ50円 (2022/4/13 素材・医療・ヘルスケア)

【南大阪】堺化学工業は6月納入分から酸化チタンの価格を1キログラム当たり50円引き上げる。... 酸化チタンは景気急回復に伴う需要増と、一部鉱石会社の生産停止に伴い、1月納入分から1キログラ...

市内で酸化チタンやバリウム、電子材料などを生産する堺化学工業の小名浜事業所(福島県いわき市)と大剣工場(同)は「細かな被害はあったが、操業に支障をきたす影響はなかった」...

【名古屋】齋藤工業(愛知県武豊町、齋藤清隆社長)は蛍光灯に取り付けると、酸化チタンの光触媒反応により、空間のウイルスや細菌を分解できるメッシュフィルターを...

同社は印刷加工事業が主力で、酸化チタンによる光触媒技術で建築物の内外装の塗装施工や溶液販売を担う。... 酸化チタンをセラミックスに焼き付けた光触媒フィルターを紫外線(UV)発光ダイオ...

酸化チタン(TiO2)ナノチューブ光電極の局所反応を可視化し、その電荷分離機構が高い光電流応答を発現する直交型であることを示した。

球状シリカに酸化バナジウム触媒を固定して、同シリカの距離を変えながらマイクロ波を加えた。... また白金触媒を酸化アルミニウムや酸化チタンに担持した場合、担体の比誘電率の小さい物が加熱されやすかった。

酸化チタンという安価で安全な元素で光記憶素子を作製できる可能性がある。 ... 五酸化三チタンは光や電流、圧力などの刺激で結晶構造が変化する。... 酸化チタンで代替できるとコストを...

農業・新時代 化学・農薬メーカーの挑戦(10)石原産業 (2021/11/25 素材・医療・ヘルスケア2)

石原産業は酸化チタンを中心とした無機化学と、農薬を中心とした有機化学が主力事業だ。

原料となる酸化チタンの分散性を高めることで良好なナノキューブが得られる。... まず乳酸とチタンの錯体を原料に水熱法で酸化チタンのナノ粒子を作製する。ここにバリウムを加え、水熱合成によりチタン酸バリウ...

堺化学、酸化チタンをキロ45円上げ 来年1月納入分から (2021/11/23 素材・医療・ヘルスケア)

堺化学工業は2022年1月納入分から酸化チタンの価格を1キログラム当たり45円引き上げる。チタン鉱石の調達価格が上昇し、自助努力では吸収しきれなくなったことから価格に転嫁する。酸化チタンは塗料や印刷イ...

光触媒機能鋼板、コロナ不活化 日本製鉄が有効性確認 (2021/10/28 素材・医療・ヘルスケア2)

日本製鉄は27日、酸化チタンを用いて開発した可視光応答型の光触媒機能鋼板で、新型コロナウイルス(SARS―CoV―2)の不活化への有効性が外部試験機関によって確認されたと発表した。&#...

「酸化チタンと抗菌金属を混合した素材を800度C以下の低温で溶射し、基材に高密度に密着させる。

チタン酸バリウムはMLCCの誘電体層の材料として用いられる。... 富士チタン工業は酸化チタンや農薬を手がける石原産業の子会社。富士チタン工業はチタン酸バリウムのほか、化学繊維用白色顔料として使用され...

ガリュー/抗菌・消臭コーティングガン (2021/10/4 新製品フラッシュ2)

ガリューは酸化チタンなどの光触媒を微粒子状に噴霧する大規模施設向けコーティングガン「大容量光触媒などコーティングシステム」を発売した。

ちょっと訪問/富士チタン工業 カスタマイズ生産に対応 (2021/10/4 素材・医療・ヘルスケア)

富士チタン工業は石原産業の完全子会社で、化学繊維向け白色顔料用の酸化チタンや、積層セラミックコンデンサー(MLCC)材料のチタン酸バリウムを製造する。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン