2,252件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

LNGが主燃料のタンカーで、排ガスに含まれる硫黄酸化物(SOx)や窒素酸化物(NOx)、二酸化炭素(CO2)の大幅な低減を見込める。

それによると、20年の中国の希土採掘枠は酸化物換算で14万トン、内訳としては軽希土が12万850トン、イオン吸着型の中重希土主体は1万9150トンだった。 ... 10年のデータでは...

例えば、正極が硫黄、負極がリチウムのリチウム硫黄電池は、正極にリチウム遷移金属酸化物、負極に炭素を用いるLi―ion二次電池の数倍のエネルギー密度を持つ。

7月23日は海の日 (2020/8/4 特集・広告)

船舶はトラックや飛行機などと比較して輸送量当たりの二酸化炭素(CO2)や大気汚染物質の排出量が少ない輸送手段だ。... 20年1月1日から強化された硫黄酸化物(SOX)...

70年には当時の電子部品業界では初となる金属酸化物型湿度センサーを開発した。

【名古屋】名古屋工業大学大学院工学研究科の谷端直人助教らは、塩化物の単斜晶塩化アルミニウムリチウム(LiAlCl4)を用い、全固体リチウムイオン電池の新しい電解質材料を開発した。... 従来の酸化物材...

NEDOなど、水素専焼ガスタービン実証成功 (2020/7/30 機械・ロボット・航空機2)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と川崎重工業、大林組は、窒素酸化物(NOx)の排出量を低減する水素専焼のガスタービン(写真)の実証試験に成功した。

生成したウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)を「プルサーマル発電」に使うため、核燃料サイクルの重要施設に位置付けられている。

日鉄エンジ、中国の乾式脱硫脱硝設備を完工 (2020/7/29 素材・医療・ヘルスケア)

製鉄原料である鉄鉱石の焼結工程で発生する排ガスに含まれる、二酸化硫黄(SO2)や窒素酸化物(NOx)など有害物質を活性炭の利用で高効率に吸着・除去する。

筒状に結合したタングステン酸化物の内部空間を利用することで安定性を高めた。... 研究グループは銀イオンと分子状タングステン酸化物を反応させて同酸化物を筒状に縮合させることで、その内部空間で7原子から...

日本を変える17Goals(62)東邦ガス (2020/7/24 SDGs)

高効率ガス機器など提案 【温暖化対策】 東邦ガスは主力のガス事業で顧客先や同社の事業活動など、バリューチェーンを意識した二酸化炭素(CO2)温暖化対策に取り組んでい...

当社やTOTOなど森村グループ4社や三菱日立パワーシステムズ(MHPS)と取り組む固体酸化物形燃料電池(SOFC)は早く市場に出したい」 ―デジタル変革(DX)にも取り組みます。&#...

川重、LPG船を受注 22年完成 (2020/7/20 機械・ロボット・航空機2)

LPGを使うことで、排ガスに含まれる硫黄酸化物(SOx)や二酸化炭素(CO2)を削減し、強化されたSOxの排出規制にも適応する。

酸化スズは長く実用されている酸化物半導体で、その多結晶薄膜は透明電極として薄膜シリコン太陽電池などに使われている。... 研究グループは、パルスレーザー蒸着法で二酸化チタン単結晶基板上に特定の結晶配向...

【移動度3倍】 最近我々は、トランジスタのゲート絶縁体としてこれまで主に使われてきたアルミナなどの金属酸化物の代わりに、六方晶窒化ホウ素(h―BN)という材料を使うことで、高性能なダ...

新規事業で取り組む固体酸化物形燃料電池(SOFC)関連では、日特陶など森村グループ4社が出資する森村SOFCテクノロジー(愛知県小牧市)や、三菱日立パワーシステムズ(MHPS)と設立したCECYLLS...

排ガスを海水で洗浄して硫黄酸化物(SOx)を分離・吸収する装置により、SOxの排出規制に適合した。

東京工業大学理学院の前田和彦准教授らは、酸化物ナノシートと色素分子を使い、太陽光エネルギーを化学エネルギーに変換する「人工光合成」を実現する複合材料を開発した。 ... 水と太陽光か...

JMU、バラ積み船引き渡し (2020/7/7 機械・ロボット・航空機2)

窒素酸化物(NOx)や硫黄酸化物(SOx)の排出規制にも対応した。

川重、バラ積み運搬船を引き渡し (2020/7/6 機械・ロボット・航空機2)

主機関や発電機関の排ガスの出口部に、硫黄酸化物(SOx)の除去装置を取り付けており、SOx排出規制の強化に対応する。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる