2,365件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ジャパンマリンユナイテッド、タンカー引き渡し (2021/5/10 機械・ロボット・航空機2)

窒素酸化物(NOx)排出規制にも適合する。

発電用タービン技術活用 二酸化炭素(CO2)の排出を大幅に低減する次世代航空機の研究開発が進んでいる。... 【低NOx燃焼】 そのためには水素の燃焼技術が必要だが...

川重冷熱、水素ボイラNOx抑制 天然ガス燃焼並み (2021/4/28 機械・ロボット・航空機2)

独自の水素と空気の混合方式を用いており、窒素酸化物(NOx)の排出を天然ガス焚(だ)き並みに抑えられる。... 水素の燃焼時には二酸化炭素(CO2)が排出されないものの、火炎温度が高いことから、天然ガ...

「酸化物系の小型全固体電池は電子部品メーカーが主体で開発し、日本が先頭を走る。ただ、最注目は硫化物系の車載向け。

三井E&Sマシナリー、LNGエンジン供給 (2021/4/27 機械・ロボット・航空機2)

排気ガス再循環装置(EGR)の採用により、窒素酸化物(NOx)の3次規制に対応した。

■アクセスランキング・ベスト10(4/19~4/25) 1位 住田光学ガラス、全固体電池向け電解質新材料 2位 電池の本命 全固体(1)普及のキ...

■国内外工場に再エネ 日産自動車は2050年までに世界で製造時の二酸化炭素(CO2)排出量をゼロにする。... エタノールと酸素との反応を利用して高効率に発電する固体酸化物型燃料電池...

同材料の開発は日本がリードしており、三井金属も硫化物系電解質の量産試験設備を導入している。 自動車などに搭載される中―大型の全固体電池には、まず硫化物系の固体電解質が採用される見通し...

メタルメッシュはタッチパネルの入力検出に用いる透明導電薄膜を従来の酸化インジウムスズ(ITO)から網目状の金属に置き換える技術。... 従来の銅酸化物の黒化膜では長期間の過酷な環境で画面が変色しやすい...

ジャパンマリンユナイテッド、超大型タンカー納入 (2021/4/22 機械・ロボット・航空機2)

硫黄酸化物(SOx)を除去する装置で一般海域の規制に適合する。

【さいたま】住田光学ガラス(さいたま市浦和区、住田利明社長)は、リチウムイオン伝導性酸化物結晶材料「SELAPath(セラパス)」を開発、発売した。... セラパスはリチウムイオン伝導性酸化物結晶材料...

全固体電池の電解質は硫化物系の研究が先行し、一般的に酸化物系は次の世代と目される。水分と反応すると有毒な硫化水素ガスを発生し得る硫化物の懸念に対し、酸化物系はそれがない。... 「酸化物系の課題である...

物質・材料研究機構の山瀬博之主幹研究員、高輝度光科学研究センターの桜井吉晴放射光利用研究基盤センター副センター長、東北大学の藤田全基教授らの研究グループは、高温超伝導体の銅酸化物の電子状態を明らかにし...

森村SOFCテクノ、SOFC発電部品を量産 (2021/4/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本特殊陶業など森村グループ4社が設立した森村SOFCテクノロジー(愛知県小牧市、佐藤美邦社長)は固体酸化物形燃料電池(SOFC)発電システムの中核部品であるSOFCセルスタック(写真)の量産を始めた...

川重、バラ積み船受注 (2021/4/13 機械・ロボット・航空機2)

船舶から排出される窒素酸化物(NOx)の国際規制に対応するとともに、推進性能を高める。 新造船の省エネルギー性能に関する規制値への適合を強制する国際規制「EEDI規制」のフェーズ3(...

同工場にシリンダー口径500ミリメートルの4気筒テストエンジンを設置し、窒素酸化物(NOx)の規制や二酸化炭素(CO2)の削減に対応する。 &...

燃料アンモニアは燃焼時に二酸化炭素を排出しないため温暖化対策の有効な手段になる可能性がある。... 高度な温度管理が要求される板ガラスの溶解炉で利用する場合も視野に入れ、輻(ふく)射伝熱を強化したり、...

さらに炉内温度を低くし、窒素酸化物(NOx)の排出を抑える。

イワフジ、新型フォワーダ 電子制御走行でエンストなし! (2021/4/5 機械・ロボット・航空機1)

排ガス中の窒素酸化物(NOx)を浄化する「尿素SCRシステム」を搭載している。

東京大学大学院総合文化研究科の岩野司大学院生と内田さやか准教授らは、金属酸化物と希土類イオン、高分子を組み合わせ、プロトン(水素イオン)の高速伝導材料を開発した。... 金属酸化物クラスターとユウロピ...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる