電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

203件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

通信業界の「競争」と「協調」(2)他業界とも進む協調路線 (2024/5/31 電機・電子部品・情報・通信)

5G基地局の整備促す 通信業界ではこれまで、通信エリアの広さと品質がそのまま通信事業者の評価につながるため、「競争」にまい進してきた。... しかし、政府の掲げる「デジタル田園都市国...

PJ人事制度は実際に従事する仕事の専門性を評価し、基本給与を決定する。特定領域ごとに評価軸を定めており、専門性認定会議を開催して評価している。 ... 25年度目標の増員数は重要業績...

競争原理と政策誘導で大学の経営を導いてきたが、多様なステークホルダー(利害関係者)と重要業績評価指標(KPI)に囲まれて身動きが取れなくなりつつある。... 法人化以前...

第34回西日本食品産業創造展・紙上プレビュー(1) (2024/5/7 生活インフラ・医療・くらし)

動画マニュアルの作成から習熟度管理まで行えるため、安全・品質・効率といった重要業績評価指標の改善に貢献する。

金融教育を進める上で、学校教育現場は重要だ。... 金融経済教育推進機構は、重要業績評価指標(KPI)や目標を設定し、事業を展開する。

部材を調達するサプライヤーとの連携を強化するなどKPI(重要業績評価指標)を設定して取り組み、運転資本を効率化する。

And Doは不動産を通じた利便性向上や高齢者保有の不動産の有効活用と生活の質(QOL)向上などをテーマとして、それぞれに目標と重要業績評価指標(KPI)を設定...

ソラコム、IoT基盤攻勢 継続課金、売上高年30%増 (2024/4/4 電機・電子部品・情報・通信2)

ソラコムはIoT(モノのインターネット)基盤を生かしたリカーリング(継続課金)サービスの売上高を毎年30%以上増やす重要業績評価指標(KPI)を...

また、サステナビリティーでは30年を見据えて20年に設定した重要業績評価指標(KPI)のうちサステナブルファイナンス実行額2兆円を前倒して達成し、23年6月に目標を4兆円に引き上げた」...

また、日本企業は企業価値向上に寄与する無形資産の評価も低い。... 売上高や利益などの財務指標は「中間指標」に過ぎない。 ... 三つ目の事例では、企業価値の変化の度合いを価値創造ス...

体質強化、市場評価向上へ 安江工務店が体質強化を進め、新たな中期経営計画期間(2024年12月期―26年12月期)中に市場評価を高める段階に入る。...

ニュース拡大鏡/沢井薬、生産増強急ぐ 後発薬を安定供給 (2024/2/20 生活インフラ・医療・くらし)

1錠生産当たりの固定費などの重要業績評価指標(KPI)を工場ごとに毎月チェックしており「トラストファーマテックを沢井製薬と同じ土俵に引き上げる」(木村社長)と、作業効率...

財務分析(145)大成建設 ROE10%へ基盤改善 (2024/1/18 マネジメント)

資本コストの意識徹底 大成建設は2021年度から3カ年の中期経営計画で、「株主資本利益率(ROE)10%程度」「実質無借金の維持」といった財務の重要業績評価指...

「中小はGXをチャンスと捉え新分野に進出することが重要だ。... 今後は変化に合わせて、重要業績評価指標(KPI)を柔軟に変更する姿勢が必要だろう。

エキサイト、オンラインセミ管理用ソフトにCRM連携機能追加 (2023/12/18 電機・電子部品・情報・通信)

重要業績評価指標(KPI)の達成状況の分析やリポートの作成を、簡単にできるようになる。 ... セールスフォースとの連携で、各指標にCRMデータを反映させて、成果を詳...

プロテリアル、全拠点で工場運営標準化 成功事例を共有 (2023/12/14 素材・建設・環境・エネルギー1)

まず安全、品質、デリバリー、コスト(SQDC)に加え、人材、マネジメント、設備、環境など各領域で重要業績評価指標(KPI)を定め、それぞれ目標値を設定する。 &...

策定中の次期中期経営計画には、重要業績評価指標(KPI)に人口の社会減や観光消費額の拡大など地域の課題を盛り込む方向で検討している。... 有価証券の評価損を計上せざるを得ず、さらに企...

重要業績評価指標(KPI)は、それさえ追いかければ結果が出る指標と説明し「マーケティングでの結果は売り上げであり、KPIは売り上げ向上の評価指標になる。

配当方針を変更した狙いについて合田一朗社長は「中期経営計画の前提となる重要業績評価指標(KPI)をグループ一体で目指し取り組んでいく意思と、配当見込みの意思を示す」と話している。...

サスティナビリティーは30年を見据えて20年11月に設定した重要業績評価指標(KPI)のうち、サステナブルファイナンス実行額2兆円を前倒しで達成。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン