1,626件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

重要物資、国内で 高市早苗経済安全保障担当相 経済安保にかかわる先端技術を念頭に「日本の技術が優位性と不可欠性を持つことが重要だ」と述べた。重要物資の国内調達を進め...

教団と政治との関係、安全保障や物価高、コロナ禍など山積する課題に対し、国民が納得する説明と解の提示を急ぎたい。... ウクライナや台湾をめぐる安全保障も差し迫った重要課題だ。

足元ではエネルギー安全保障の確保が最重要課題だ。... 萩生田前経産相は「東京電力福島第一原発の廃炉と福島の復興は、我が国の最重要課題であり、引き続き取り組む。... 福島第一原発から出る処理水の海洋...

地政学リスク低減という観点で重要性が高まる国内生産と、依然として収益向上に欠かせない海外生産のバランスをどう最適化するかが、企業トップの重要課題となる。 ... ...

ウクライナ情勢を機に顕在化する諸課題や自然災害の激甚化などに正面から向き合い、東京の持続的な成長につながる施策に重点配分する。... とりわけエネルギーの安定確保は重要課題と位置付けるほか、豪雨災害や...

「重要な政策の選択肢をせばめることがあってはならない」―。... 鈴木俊一財務相は「新型コロナウイルス感染症対策や原油価格・物価高騰対策などを含む重要政策については『重要政策推進枠』や事項のみの要求も...

同社にとっての重要課題(マテリアリティー)を「社会と人々を幸せにする」「会社と社員が幸せになる」と再定義し、魅力的な職場づくりや社員の健康保護に注力する考えも記載した。

11月の中間選挙を前に支持率が低迷するバイデン政権にとって、物価抑制は重要課題だ。

まず、対象企業・業種ごとに作成したアンケートで、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に即した課題を浮き彫りにする。その上で、外部環境、経営理念、経営資源を踏まえた重要課題を絞り込み、企...

大学・国研、管理体制を整備 研究開発における経済安全保障が重要課題になっている。... 科学技術振興機構(JST)の橋本和仁理事長は「経済安保は重要課題。... 経済...

中国は「科学技術強国」を目指すものの、基礎研究の弱さが重要技術のボトルネックの根源にあるとの認識を持っている。... 2018年には、国務院(日本の内閣に相当)が「基礎科学研究の全面強...

当社はサプライチェーン(供給網)の強化を重要課題と捉え、20年には従来のSCRM(サプライチェーンリスクマネジメント)ワーキンググループ(WG)をさらに...

重要課題としてカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現と、経営基盤の強化を掲げる。 ... 一方、電線被覆材にはその仕組みがないためコストを...

ただ足元では物価高対策やエネルギー安定供給といった課題が山積する。... ②原材料や燃料の高騰、世界的な木材不足「ウッドショック」で、建設工事にも多大な影響が出ているが、従業員の雇用確保は最重要課題。...

与野党とも物価高対策を争点に論戦を繰り広げているものの、中長期的な重要課題である財政再建の議論は低調なままだ。 ... 財政再建の旗を降ろすべきではないというとこ...

メーンテーマは「生活者共創社会の実現に向けて」と題し、桜田謙悟代表幹事を筆頭に副代表幹事や各委員長など幹部が参加して重要課題について集中的に討議を行う。 初日はまず第1セッ...

拠点事業、(両校の教育推進組織の)アカデミックセントラル、デジタルユニバーシティー構想などが重要課題。

(増重直樹) 17年に仕事と介護の両立支援を拡充したのは従業員を取り巻く介護課題への危機感があったことが理由だ。... 従来以上に介護が...

地震や大雨をはじめ近年激甚化・頻発化する自然災害への取り組みとして、国・自治体の対応だけでなく、民間企業などが有する技術・情報を役立てることの重要性が増している。... 内田欽也内...

アマダは環境保全を経営の重要課題の一つと捉え、生物多様性の保全・再生活動を積極推進している。... 今後も動植物の生態調査や保全・生育を続けるほか、グリーンインフラ(自然の機能を利用...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン