1,195件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

量子科学技術研究開発機構との共同研究。

光の最小単位である「光子(フォトン)」の一つひとつを捉えることのできる単一光子検出技術の高性能化は、量子情報通信、バイオ応用、深宇宙光通信、レーザーセンシング、半導体欠陥解析装置など広範囲な先端技術分...

流体中に摩擦抵抗が存在しない超流動状態での「量子乱流」は、渦が安定に保たれるなど扱いやすく、その機構の解明が期待されている。 研究グループは、量子乱流として、冷媒としても使われている...

NEC、Dウエーブに10億円投資 量子領域で協業 (2020/6/19 電機・電子部品・情報・通信)

量子アニーリングマシンを利用するためのシステムソフトウエアも開発する。 量子アプリ開発は輸送から材料科学、人工知能(AI)などを対象とする。... NECは量子アニーリング分野では、...

将来の情報ネットワークの主要なノードでは基幹回線を行き交う光信号に最適な量子制御を施せる量子ノード技術が必要とされ、その実現には光子や原子のような量子物理系の極限制御技術が不可欠となる。... イオン...

【名古屋】アイシン精機は、米QCウェアと量子コンピューターを活用した研究で協業を始めた。... QCウェアは企業向けの量子コンピューター用アルゴリズム(計算手順)を開発するベンチャー企業。アイシングル...

網膜撮影の光源や量子暗号通信の高度化などにつながり、将来はスマートフォン部品として期待できる。 ... 【用語】量子もつれ=2個以上の量子(電子や光子のような粒子)が特殊な関係を持つ...

阪大、振動量子の移動を画像化 (2020/6/9 科学技術・大学)

大阪大学先導的学際研究機構量子情報・量子生命研究センターの豊田健二特任准教授と阪大大学院基礎工学研究科の向山敬教授らは、原子やイオンの振動エネルギーの最小単位である振動量子(フォノン)について移動の画...

ワイル粒子でメモリー原理実証 東大 (2020/6/8 科学技術・大学)

しかし、2015年に物質中での存在が確認されると、その量子的な性質が関心を集めていた。

日本原子力研究所(当時)、日本原子力研究開発機構、量子科学技術研究開発機構にて量子ビーム材料科学の研究開発を経て現職(執筆時)。文部科学省「光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q―LEAP)」のアド...

量子線科学など本学が強みとする研究分野の産学連携も強化する」 ―地域企業の社員らに大学の授業を提供するリカレント教育(再教育)プログラムにも力を入れています。

量子科学技術研究開発機構の五十嵐龍治グループリーダーらは、生きた細胞内にある分子の回転運動を3次元(3D)で検出できる100ナノメートル(ナノは10億分の1)以下のダイヤモンドセンサーを開発した。

量子×AIで人材育成 無線電信講習所での創立から100年超、情報理工系に専門が凝縮された電気通信大学。... しかし連休明けの遠隔授業は予想以上に順調で、新入生は必修で量子...

省エネルギーで高速計算が期待される量子コンピューターを研究している。 ... 省エネと便利さの両立を求めるならば量子コンピューターの実現が必要になる。

これまでに多くの装置の設計・製作に携わった経験を生かして、革新的な陽電子ビームやその他の量子ビームを用いた分析装置を開発していきたい。

共通の社会問題の解決のため、気候変動やスマートシティー(次世代環境都市)、人工知能(AI)、量子技術などの戦略的な領域で連携が実施されてきた。

原理的に盗聴できない「量子暗号技術」などのセキュリティーに関わる最先端のネットワーク技術「量子ICT(情報通信技術)」の研究にも注力している。... 「20年度は量子ICTの研究開発が加速する『量子I...

表示は蛍光を長時間保持する微粒子の量子ドットを蛍光計測機器でデジタル判定し、診断の誤差をなくした。

量子科学技術研究開発機構の平野俊夫理事長は、北海道大学遺伝子病制御研究所の村上正晃教授と共同で、新型コロナウイルス感染症によって起こる致死的な急性呼吸器不全症候群は、免疫系の過剰な生体防御反応であるサ...

【電子版】先週の注目記事は? (2020/5/12 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(5/4~5/10) 1位 F2後継の次期戦闘機、米と共同開発やむなし カギ握る国産主導の中身 2位 電通大、量...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる