357件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

【川崎】日本IBM、東京大学、川崎市は10日、量子コンピューター技術の普及と発展に向けた協力協定を結んだと発表した。... 研究施設を安定稼働させるため連携するほか、アプリケーション(応用ソフト)の研...

量子コンピューターを使い、最適な航路の決定や運航ダイヤを設計する。... ワンスカイシステムズはドローンの運航に必要な無人機管制システムを設計し、東北大の量子コンピューター関連技術で航路などをシミュレ...

東京大学と米IBMは7日、量子コンピューター技術を研究開発する「量子コンピューター・ハードウェア・テストセンター」を同大浅野キャンパス(東京都文京区)内に開設したと発表した。同センター内に量子コンピュ...

慶大は人文・社会科学系の教員・塾生が中心だが、自身が専門とする、これまでの量子コンピューターの実績から国立の研究大学への競争意識も隠さない。

超伝導とは電気抵抗がゼロになり、磁場が排除される状態で、核磁気共鳴装置(NMR)に利用されているほか、エネルギー損失のない送電や量子コンピューターなどの応用に期待がかかっている。

(総合1参照、編集委員・斉藤実) 量子技術は量子コンピューターや量子暗号化、量子通信、量子計測・センシング、量子マテリアルなどの研究テーマがあり、それぞれに目指すべきゴールがある。....

三菱ケミカルと日本IBM、JSR、慶応義塾大学は26日、量子コンピューターを用いて、有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)発光材料の発光時の励起状態を計算することに世界で初めて成功したと発表した。&#...

量子コンピューターの機能を半導体によってシミュレートする半導体型アニーラの実用が始まる。 量子コンピューターを大別すると、さまざまな要素の組み合わせの中から最適解を導き出す「組み合わ...

そこで量子コンピューターの実現が期待されているが、現状では小型化や室温動作などに課題がある。 ... 自律分散型の情報処理を行う「エッジコンピューター」の用途に向いており、自律型ロボ...

【A.産業応用へ期待の次世代技術】 スーパーコンピューターより速く計算できる次世代計算機「量子コンピューター」などに代表される「量子技術」という言葉をよく聞きます。... 【Q】最近...

【福岡】グルーヴノーツ(福岡市中央区、最首英裕社長)は、トヨタ自動車九州(福岡県宮若市)と同社の宮田工場(同)で量子コンピューターを活用した補給部品物流の業務改善プロジェクトを始めた。

固体物理や電子材料を専門に国内半導体メーカーや、近年は量子コンピューターで先進の外国企業との関係を築いてきた。

絶対零度でも微小磁石が揺れる「量子効果」で周囲の熱を吸収し、冷却効果を保つことができた。量子コンピューターの冷却などへの利用が期待される。... 一方、磁性体を使った冷却は量子効果で冷却を維持できる。

会社はみんなが時間と場所を共有すべきだとの考え方に対し、量子コンピューターの活用で「各人の事情に合わせた働き方ができ、生産性も向上し成果が出る」という。

今回の技術的成果を学会に発表し、量子ソフトウエア開発の発展につなげる。 検証では、カナダのディー・ウェイブ・システムズの量子コンピューターと、海外クレジットカード会社の実際の取引履歴...

アミタなど3社、オンラインでSXセミナー (2021/4/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

アミタの末次貴英社長が循環経済、NTTコミュニケーションズの担当者がSX、グルーヴノーツの担当者が量子コンピューターの利用についてそれぞれ講演し、ITを活用した経営資源の最適化と持続性について理解を深...

理化学研究所(理研)は1日、国が策定した「量子技術イノベーション戦略」に基づき、「量子コンピュータ研究センター(RQC)」を和光事業所(埼玉県和光市)に開設したと発表した。... 今後、同戦略における...

理化学研究所創発物性科学研究センター計算量子物性研究チームの関和弘研究員と柚木清司チームリーダーの研究チームは、行列の「べき乗」を量子コンピューター上で計算する効率的な量子アルゴリズムを開発した。量子...

IBM、川崎KBICに量子コンピューター設置 (2021/3/24 電機・電子部品・情報・通信1)

設置する量子コンピューターについては、東大とIBMの契約に基づき、東大が占有権を持つ。東大は同システムを活用し、企業や公的団体、大学などの研究機関と量子コンピューターの利活用に関する協力を進める。&#...

人繰り・物流 工場最適化 グルーヴノーツ(福岡市中央区、最首英裕社長、092・986・2701)は、量子コンピューターと人工知能(AI)を活用したクラウド基盤「マゼランブロッ...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる