電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

723件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

「2030年には日本も量子コンピューター研究のトップグループに入るだろう」と語るのは、大阪大学特任教授の北川勝浩さん。国の量子研究プロジェクトを率いる。

「量子分野はいままさに指数関数的な成長をしている。... キャンパスで国産量子コンピューターが稼働するなど、研究と教育の両面で力を入れる。

キオクシア、量子計算の研究開発加速 京都工維大と協定 (2024/5/20 電機・電子部品・情報・通信)

キオクシアは京都工芸繊維大学と量子コンピューター分野の研究開発加速に向け、クロスアポイントメント(複数組織との雇用契約)協定を結んだ。キオクシアから同大に技術者を派遣し、量子コンピュー...

量子コンピューター研究で日本のプレゼンス(存在感)が増している。... 量子コンピューターは技術開発と事業化が一体的に進む。... 量子コンピューターは産学官連携が機能している分野とい...

このほか対象に加えるのは、立体構造を持つGAA(ゲートオールアラウンド)トランジスタ技術、極低温相補型金属酸化膜半導体(CMOS)、量子コンピューター。

コンピューティング新局面 量子・古典ハイブリッド化 (2024/4/30 電機・電子部品・情報・通信)

だが、この1年間で技術革新が進み、量子コンピューターが既存の古典コンピューターよりも速く特定の問題を解決できる「クアンタムアドバンテージ(量子優位性)」の実現がぐっと近づいた。... ...

量子計算機関連技術富士通やNECなど増加傾向 世界各国で量子重ね合わせや量子もつれといった量子力学の現象を利用し、並列計算を実現する量子コンピ...

量子計算で積載効率最大に 運転手の残業上限規制で今まで通り荷物が運べなくなる「2024年問題」。... 同社は量子コンピューターを活用し、トラック積載貨物の最適な組み合わせを40秒で...

ニュース拡大鏡/法人パソコン、安全充実 ハイブリッドワーク照準 (2024/4/23 電機・電子部品・情報・通信2)

のぞき見の防止のほか、量子コンピューティングを用いたサイバー攻撃から情報を守る製品も出てきた。... エンタープライズ営業統括営業戦略部プログラムマネージャーの大津山隆氏は「量子コンピューターはまだ研...

量子コンピューターに着想を得た東芝の量子インスパイアード最適化計算機「シミュレーテッド分岐マシン(SBM)」を用いることで、複数端末のリソース割り当てを0・5ミリ秒以下で可能にした。

原子核スピンを量子コンピューターの量子ビットなどとして利用する原理や制御技術を研究。... 量子コンピューターに利用できれば、演算のエラーを大幅に低減できると期待される。 ... 旗...

最新のプロセッサー、高密度メモリー、次世代コンピューティング(人工知能〈AI〉アクセラレーターや量子コンピューターなど)、先端半導体プロセス、2次元半導体デバイスなどの研究開発動向は大...

政府の「統合イノベーション戦略推進会議」(議長=林芳正官房長官)の量子分野に関する有識者会議は9日、量子技術の産業化に向けた方策を公表した。... 量子分野で日本の存在感を示す...

量子コンピューターと創薬の未来(下)エコシステム構築 (2024/4/9 電機・電子部品・情報・通信1)

日本政府が23年に打ち出した「量子未来産業創出戦略」で明示した数字だ。... 国内外とも量子関連の話題が絶えず、新時代を告げる展開だ。 ... 仕掛け人であるデロイトの寺部雅能量子技...

量子コンピューターと創薬の未来(上)「顔合わせ」イベント (2024/4/8 電機・電子部品・情報・通信)

中性原子の量子コンピューターを開発するパスカルのジョージ・オリバー・レイモンド最高経営責任者(CEO)は量子コンピューターを創薬にどう生かせるかについて語った。... 国立がん研究セン...

エラー訂正検証加速 富士通と理化学研究所は256量子ビットの超電導量子コンピューターの完成目標を2025年3月へと前倒しする。... 現在の量子コンピューターはエラーを含んだまま計算...

量子コンピューターは基礎研究と産業化が並行して進む。... 量子コンピューターが優位性を発揮するには、まだまだ基礎技術を磨く必要がある。... そんな連携が量子コンピューターではできたと思っている。

日刊工業新聞社は3日、東京・大手町の経団連会館で「第53回日本産業技術大賞」の贈賞式を開き、最高位の内閣総理大臣賞に輝いた富士通と理化学研究所、産業技術総合研究所、情報通信研究機構...

量子コンピューターや次世代電磁波検出器の研究、火星衛星探査ミッションでの形状モデル開発や内部構造研究など、さまざまな分野の応用研究を加速させる。

このほか量子コンピューターや未来型医療の研究促進にも取り組む。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン