14件中、1ページ目 1〜14件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

量子技術の応用の中でも、脳磁場のような弱磁場を計測できる「量子センシング」は早期実用化が望まれる課題で、特に「ダイヤモンド中で窒素と空孔がペアを形成するNVセンター」は室温動作する固体量子センサーとし...

宝石の王様ダイヤモンドが超高感度センサーになり、そのセンサーの心臓となるのが窒素―空孔(NV)センターであることを以前紹介した。高感度で性能の良い量子センサーを作る...

量子コンピューターや量子センサーなどの量子情報技術の発展に伴い、それらをノードとして結ぶ「量子インターネット」の研究開発も世界的に盛り上がりを見せている。... 安全な暗...

量子科学技術でつくる未来(24)超省エネスマホ (2021/11/18 科学技術・大学)

なぜ、こんなに小さく高感度なセンサーがつくれるのか?... 量子科学技術研究開発機構(QST)では、磁性材料メモリーの情報(磁化の向き)を量子センサーで高効率に...

量子科学技術研究開発機構(QST)は、究極の省エネを実現するために、フォトン(光)を利用した最先端技術であるフォトニクスとスピントロニクスを融合したスピンフォトニクスを...

次世代の超高感度センサーとして実用化が期待されるダイヤモンド量子センサーの加工に応用したところ、感度が20倍になった。 ... ダイヤモンド量子センサーはダイヤモンドが主成分。

最高の硬度、伝導率、絶縁耐性などから省エネや耐環境性デバイスへの応用や、さらに昨今、ダイヤモンド中の色中心(用語参照)を用いて量子センシングや量子情報技術への展開が期待される。 ...

京都大学化学研究所の水落憲和教授らと産業技術総合研究所の加藤宙光主任研究員らは、磁場の検出で高感度と測定範囲を両立する量子センサーを開発した。ダイヤモンド中の窒素と空孔による量子センサー「NV中心」で...

量子ドットの形成過程が分かり、量子ドットを使った半導体量子ビットや量子センサーなどの量子デバイスへの応用が見込める。... さらに不純物の濃度により量子ドットの形成過程が変化することを突き止めた。&#...

量子科学技術研究開発機構量子生命科学領域の五十嵐龍治グループリーダーらは、生きた細胞内部の水素イオン濃度(pH)を計測できるナノ量子センサーを開発した。... 微細な粒子状の物質「ナノ...

京都大学化学研究所の水落憲和教授と産業技術総合研究所の加藤宙光主任研究員らは、人工的に合成したダイヤモンドにリンを添加し、磁場に対する高い感度を持つ量子センサーを開発した。高感度を実現するために必要と...

この変化を利用した量子メモリーや量子センサーへの応用を目指す。

高性能で産業界の関心が高い「固体量子センサー」開発を中心に、多様な企業を交え実用化を目指す。 量子センサーは量子力学的な効果を利用することで、感度や空間分解能を飛躍的に高めたセンサー...

NTTと国立情報学研究所、大阪大学、情報通信研究機構は23日、既存のセンサーとは全く手法の異なる「量子センサー」を実現する技術を開発したと発表した。... 量子センサーは「重ね合わせ」や「絡み合い」と...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる