電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

このような社会の実現には情報を飛躍的に高速かつ高効率に処理することが必須であり、それを可能にする最先端技術として量子コンピューターをはじめとする量子センサー、量子通信などの量子技術が注目を集めている。...

量子光源から放たれた光子が光ファイバーを通り量子メモリーのプラセオジムに吸収される。... 量子光源から二つの光子を取り出して、10キロメートル先の量子メモリーに保存し再生できた。... 量子メモリー...

光ランダムアクセス量子メモリーに活用 横浜国立大学の関口雄平助教と小坂英男教授らは、ダイヤモンド中の量子ビットを選んで個別に操作する技術を開発した。... ダイヤモンド中の量子ビット...

量子コンピューターに搭載する量子メモリーなどへの採用を想定し、半導体メーカーの研究開発部門に提案する。... 高密度にデータを記録するため純度の高さが求められる量子メモリーへの採用は難しかった。...

量子ネットワークの実現に向け 量子情報科学は情報理論と量子力学が出会うことで誕生した分野である。... 量子情報を担うのは原子や電子、光といったさまざまな量子系だが、量子通信に利用で...

量子コンピューターや量子センサーなどの量子情報技術の発展に伴い、それらをノードとして結ぶ「量子インターネット」の研究開発も世界的に盛り上がりを見せている。... 一方、量...

BH誕生時からのログの量子メモリーへの保存などSF的仮定はあるが、原理的な無理はない。... 対象は量子計算、量子通信にとどまらず物性や重力など他分野に波及し、新展開を生み出している。 ...

長距離伝送に適した光子から、長時間保存に適した量子メモリーへの量子転写に「量子テレポーテーション」の原理を使って成功した。... 研究チームは、長時間量子メモリーとしてダイヤモンド中にわずかに含まれる...

この変化を利用した量子メモリーや量子センサーへの応用を目指す。

大阪大学、NTT物性科学基礎研究所、情報通信研究機構、東京大学の共同研究チームは、量子情報処理に必要な「量子メモリー」への書き込みと読み出しを、光通信技術によって行うことに成功した。量子セキュリティー...

光子の量子状態を量子メモリーとなるダイヤモンドに一定時間保存した。核子と量子もつれ状態にある電子に光子を吸収させるだけで、核子に光子の量子状態を転写できる。 量子中継の基本原理である...

NTT、「全光」で距離2倍−量子暗号通信 (2015/12/17 科学技術・大学)

既存方式の2倍となる800キロメートル圏内の主要都市間における量子暗号通信の実現が近づく。... 既存の量子暗号手法の中でも、時間反転型だけが持つ「光損失への適応性」を利用した。... この「全光都市...

次世代光源として注目されている量子ドットレーザーも、この頃提案されている。... 【地球的問題解決】 「光子」を操り、量子暗号通信や量子コンピューターを実現しようとする研究も活発だ。...

量子暗号や量子テレポーテーションをはじめとする量子通信を長距離間で行うのに必要な「量子中継」で必須とされていた量子メモリーが不要なことを示した。... そのため、量子もつれが生成できるまで待ち、できた...

量子テレポーテーションは、光子が届かない遠方に量子を送るための手段である量子中継の基本原理。... 特殊な光源や検出器を使わず、量子メモリーとなる電子そのものに内在する量子もつれを利用する。具体的には...

超電導物質を使った量子ビットとダイヤモンド製の量子メモリーを組み合わせたハイブリッド量子システムの長寿命化につながる。... 共同チームは、超電導磁束量子ビットとダイヤモンド量子メモリーを組み合わせた...

このケースでは厳密には量子コンピューターではなく、量子力学の原理を利用してある条件を満たす状態を探す「量子シミュレーター」が使われる。 ... 【NTTの取り組み−量子光回路を集積化...

大阪大学大学院基礎工学研究科の井元信之教授、東京大学大学院工学系研究科の小芦雅斗教授らの研究チームは、量子メモリーを読み書きするための光波長変換に成功した。... 量子メモリーに情報を読み書きする光の...

NTTと大阪大学、国立情報学研究所は12日、任意の量子状態を一定時間保存する素子「量子メモリー」の原理実験に成功したと発表した。... 長時間安定に動作する量子メモリーが実用化すれば、高速の量子プロセ...

絶対に安全とされる量子暗号通信や、次世代高速計算機の量子コンピューターの実現につながる。... 今後、この技術をスピン量子素子に実装し、量子演算処理に応用する。単一光子と単一電子スピン間の量子インター...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン