電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3件中、1ページ目 1〜3件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

単一分子レベルの量子機能デバイスの開発につなげる。 ... CNTに量子干渉も観測された。量子機能デバイスの設計と製造を進める。

スピン制御スイッチング素子など量子機能デバイスの開発につながる。

単独材料でも半導体バンド工学を使った構造設計が可能になり、ダイヤモンドを使った超高速、量子機能デバイス開発の有効な手段になりうる。 量子と中性子の合計数が違う2種の炭素同位体を原料に、マイクロ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン