電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

324件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.026秒)

【高崎】量子科学技術研究開発機構高崎量子技術基盤研究所(QST高崎研)と高崎高校は23日、人材育成を促進するための連携協力協定を結んだ。... 科学技術の魅力を伝えたい」と強調した。....

官民地域パートナーシップにより、国の主体・量子科学技術研究開発機構(QST)と地域代表機関の光科学イノベーションセンター(仙台市青葉区)が建設・整備を進めてきた。

希少鉱物を安定供給 日揮、低温精製の新興に出資 (2024/4/1 機械・ロボット・航空機2)

日揮ホールディングス(HD)は、低温精製技術を用いて希少鉱物資源の精製プロセスを開発するスタートアップのMiRESSO(ミレッソ、青森県三沢市)に出...

天田財団、国際交流・技能検定助成決定 今年度後期(下) (2024/3/27 機械・ロボット・航空機1)

【国際会議等参加助成(レーザプロセッシング)】▽大阪大学接合科学研究所教授近藤勝義「10th International Conference on M...

量子デバイス製造容易に 量子科学技術研究開発機構の河裾厚男上席研究員らは、高電子伝導材料のヒ素化タンタルはタンタルが理想比率から多くなっても物性が損なわれないことを発見した。... ...

27年薬事承認目指す 【千葉】リンクメッド(千葉市稲毛区、吉井幸恵社長)は、開発を進めるがん診断と治療を同時に行える放射性医薬品の量産工場を千葉市内に建設する。......

文部科学省は核融合発電の発電能力を実証する原型炉について、量子科学技術研究開発機構(QST)を開発主体とする方針を固めた。... 必要な部品を製造できる強みを生かし...

【水戸】茨城県内の製造業など約200社が参加する「いばらき量子線利活用協議会」は日本原子力研究開発機構(JAEA)との技術交流会を26日に初めて開催する。... JAEAでは核燃料サイ...

仙台一高は文部科学省によるスーパーサイエンススクール(SSH)の指定を受けており、同校SSH事業の一環として実施した。... 今回の特別授業は、仙台市が量子科学技術研究開発機構などに働...

量子科学技術研究開発機構の南本敬史次長と堀由紀子研究員らは、脳内神経伝達物質であるセロトニンの不足によりやる気が下がる仕組みを解明した。... うつなどの意欲障害のメカニズム解明や治療法の開発につなが...

その一環として、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「ムーンショット型研究開発事業」における目標9「逆境の中でも前向きに生きられる社会の実現」に参画している。... 大学2年の...

東京工業大学の三浦裕准教授と西山伸宏教授、高山大学院生らは、現行の磁気共鳴断層撮影装置(MRI)造影剤の約7倍の性能を持ち、少ない投与量でがんを検出できるMRI造影...

量研機構、核融合実験炉の運転開始式典開く (2023/12/4 科学技術・大学)

【水戸】量子科学技術研究開発機構は那珂研究所(茨城県那珂市)に建設した核融合実験炉「JT―60SA」の運転開始記念式典を開いた(写真)。... 同実...

反強磁性体から質量ゼロ電子 東北大など観測 (2023/11/30 科学技術・大学2)

東北大学と大阪大学、高エネルギー加速器研究機構などの共同研究グループは、10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)に集光した放射光を使い、これまで難しかった反強磁性体に隠れた質量...

試金石となるのはムーンショット型研究開発事業などの国プロだ。... 量子科学技術研究開発機構の小安重夫理事長は「生命科学では研究公正を理由に出版社から試薬のロット番号まで記すように求められている。.....

数千万―数百億年の半減期を持ち、天体などの年代測定に用いる「宇宙核時計」と呼ばれる放射性元素の一つ、ルテチウム(Lu)176について、量子科学技術研究開発機構と東京大学の研究チームは、...

天田財団、今年度前期の助成テーマ106件(5) (2023/10/27 機械・ロボット・航空機)

【研究開発助成/一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽比田井洋史/千葉大学大学院工学研究院機械工学コース「フォトニック結晶によるレーザ光の強度・偏光分布と加工...

また、東京大学のアト秒レーザー科学研究機構は、ELI―ALPSと同様に国際的に開かれた共用施設として、複数のアト秒光源の整備を進めている。... (金曜日に掲載) &...

骨格筋を温めて機能を高める温熱療法など健康医療のための技術開発につながる。 ... 量子科学技術研究開発機構、大阪大学との共同研究。

「ムーンショット型」支援 文部科学省は19日、核融合発電における炉の小型化などの技術開発に関する最終取りまとめ案を公表した。... 文科省は日本も参加する国際熱核融合実験炉(...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン