65件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

量子科学技術研究開発機構の今亮主任技術員と桐山博光上席研究員らは、超高強度パルスレーザーのノイズをカットする技術を開発した。

量子科学技術研究開発機構のザオ・ユエプロジェクトリーダーと前川康成高崎量子応用研究所長らは、グラフト型高分子電解質膜のイオンチャンネル構造を可視化することに成功した。... 水を含む量を抑えられると電...

量子科学技術研究開発機構の中道勝グループリーダーらとマイクロ波化学(大阪府吹田市、吉野巌社長)は、リチウム鉱石をマイクロ波加熱で溶解させる技術を開発した。... 低...

今秋にも量子科学技術研究開発機構(量研機構)が、世界最大の核融合実験装置「JT―60SA(SA)」を稼働する。... 量研機構は那珂研究所(茨城県那珂市)...

三菱重工、核融合実験炉「ITER」関連納入 量研機構に4装置 (2022/7/7 機械・ロボット・航空機1)

三菱重工業は6日、核融合エネルギー開発を担う重要機器のブランケットの安全性を確認・実証する試験装置群を、量子科学技術研究開発機構の六ケ所研究所(青森県六ケ所村&#...

プラズマ下の損傷防ぐ 【神戸】量子科学技術研究開発機構は、帝国イオン(大阪府東大阪市)、岡崎製作所(神戸市中央区)と共同で、フラン...

量子科学技術研究開発機構は23日、住友重機械工業と、重粒子線がん治療を高度化するマルチイオン源の開発に世界で初めて成功したと発表した。... 量研機構と住友重機械工業は16年から量子メスの要素技術開発...

量研機構は今後、追加予算を要求する見通しだ。 量研機構は94年に世界で初めて重粒子線がん治療専用装置「HIMAC」の開発に成功。... 量研機構は「がん死ゼロ健康長寿社会」の実現に向...

量子科学技術研究開発機構は17日、量子技術に必要な基幹材料の供給基盤の整備や研究開発などを担う新たな拠点を26日に設置すると発表した。... 同拠点では世界をリードする量子技術の材料の供給や...

量子科学技術研究開発機構の新井栄揮上席研究員らは、鳥の帰巣本能の解明につながる手がかりを発見した。... 高エネルギー加速器研究機構の放射光施設のX線溶液散乱装置で生体内の環境をまねた溶液中でたんぱく...

量子科学技術研究開発機構の木全哲也協力研究員と山本春也上席研究員、八巻徹也次長らは、炭素材料にイオンビームで欠陥を導入し燃料電池触媒の性能を2倍に向上させた。... 高価...

芝浦工業大学の細矢直基教授らは量子科学技術研究開発機構と共同で、ひび割れなどコンクリート構造物の欠陥を非破壊・遠隔で検出できる検査手法を開発した。

量子科学技術研究開発機構の星野毅上席研究員らは、廃リチウムイオン二次電池(LIB)から99・99%の高純度リチウムを現在の輸入価格以下で回収する技術を開発し...

脳内炎症・細胞死防ぐ 量子科学技術研究開発機構の樋口真人部長、高堂裕平主幹研究員らは味の素と共同で、7種類の必須アミノ酸の摂取によって認知症の進行を抑える仕組みを明らかにした。

量子科学技術研究開発機構の上村悟氏主任研究員、菅智技術員、荒木良子グループリーダー、安倍真澄上席研究員らはiPS細胞(人工多能性幹細胞)にマイクロサテライト(MS&#...

海外のリチウム生産にも限界があり、量研機構は27―30年頃には需給バランスが崩れるとみて社会実装を急ぐ。量研機構は車載向けで25年には20年(予測値)比で3倍の約2600トン、30年に...

量子科学技術研究開発機構とERHテクノリサーチ(群馬県高崎市)、長崎大学の共同研究グループは新型コロナウイルスの99・9%以上を接触後60分で不活化する繊維を開発した。

量子科学技術研究開発機構と東京都立大学の研究グループは、細胞が接着面を微小に引っ張る力を使って簡単に変形するフレキシブルな細胞培養薄膜を開発した。

量子科学技術研究開発機構と京都大学霊長類研究所の共同研究グループは、脳の前頭前野が関与する「作業記憶」と「意思決定」という二つの機能が別々の神経経路で処理されていることを明らかにした。

量研機構の『QST病院』で行っている重粒子線がん治療は治療成績が優れているだけでなく、QOLを保てる優れた方法だ。... 21年度は(量研機構発足時から)理事長として5年間の結果が出て...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン