電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

10,488件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.026秒)

中日クラフト、金型修理を即日対応 技術者シフト制採用 (2024/3/5 機械・ロボット・航空機2)

【名古屋】中日クラフト(愛知県春日井市、毛利陽一社長)は、レーザーによる肉盛り溶接の金型の修理受託を5時間程度で対応できる体制を整えた。... 金型修理の依頼は急ぎ...

【名古屋】豊田合成は金型保全員の技能向上を狙いとした「金型技能競技会」を西溝口工場(愛知県稲沢市)で開いた(写真)。... 初日は国家技能検定の「金...

三井化がEV素材開拓 樹脂化、設計含め提案 (2024/3/4 素材・建設・環境・エネルギー)

新たな部材の提案にあたり、グループ会社で工業製品の開発支援を手がけるアーク(大阪市中央区)や、金型メーカーの共和工業(新潟県三条市)との連携も強める。 ...

ある金型製造業では精密プレス用金型の一貫生産に強みを持っていた。

ソディック、高付加価値製品向け射出成形機シリーズ刷新 (2024/2/29 機械・ロボット・航空機1)

型締め力30―200トンで全5機種をシリーズ展開する。... 材料を溶かす機構と、金型に樹脂を流し込む機構を分離した独自構造「V―ライン」を採用し、正確な成形データを収集。... 従来モデルはV―ライ...

パナエナジーはH&Tの金属プレスや金型設計・製造など製缶で重要な技術と北米での量産能力を評価し供給元に選定。

同社によると13日に矢島工場で作業中の従業員1人が崩れた金型に挟まれて死亡する事故が発生した。

自動車部品関連などの金型メーカーに切断した鋼材を提供する問屋向けに提案。... 金型用特殊鋼やカーボン材は非常に硬いほか粘りもあり、帯鋸刃の交換タイミングの判断は難しい。

第66回十大新製品賞/モノづくり賞 冨士ダイス (2024/2/26 機械・ロボット・航空機)

金型に使われる超硬合金は、鏡面性を発揮できるが熱膨張係数が低い。... 従来は超硬金型の係数が、レンズとなるガラスに比べて小さかった。... つまり、新しい金型材を量産する生産技術の確立という壁にもぶ...

ものづくり現場のリアル英会話(10) (2024/2/22 マネジメント)

金型メーカーも同じようにしています。 ▶metal mold/金型 &...

日精樹脂、射出成形技術の研修受け付け (2024/2/20 機械・ロボット・航空機2)

4月15日からの成形入門コース(油圧式)から始め、成形初級コース、成形中級コース、金型入門コース、ウェブコース合わせて31回を開催する。

第66回十大新製品賞/モノづくり賞 ナガセインテグレックス (2024/2/20 機械・ロボット・航空機1)

【超精密門型成形平面研削盤 SGD―3012・4012】 「SGDシリーズ」は、コンパクトな機体と広い加工範囲を両立した中大物用の超精密門型成形平面研削盤...

プロテリアル(旧日立金属)は電動車向けに、一般的なラジアルギャップ型モーターへの適用が可能なモーターコア(鉄心)用アモルファス合金の積層接着リボンを...

従来からの小型品も含めた金型の製作からプレス加工までの一貫生産体制を強化する。... それを通じて金型の知見が蓄積されたため、設備をそろえて14年から金型を一部内製に切り替えた。... 長期的には外部...

型技術3月号/金型・モノづくりでAI・データを活用する (2024/2/15 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が16日に発売する月刊誌「型技術3月号」の特集は、「金型・モノづくりでAI・データを活用する」をテーマに、IoT(モノのインターネット)で取得したデジ...

メタルアート、新工場完成 電動車用モーターコア量産 (2024/2/15 自動車・モビリティー)

コアを固定子と回転子の1セットとし、鋼板のプレス・積層成形、金型の保守や技術評価まで一貫製造するのを強みとする。

精密医療部品で世界を驚かす 精密金型メーカーの藤井精工(福岡県鞍手町、藤井福吉社長)は、2014年に医療分野に参入した。... 藤井精工は独自の金型技術を使い、直径0...

DXの先導者たち(141)ピクスー 定額制 置くだけセンサー (2024/2/15 電機・電子部品・情報・通信2)

売り切り型ではなく、サブスクリプション(定額制)を採用している点だ。... 金型代が高価で大量生産しないと原価が下げられなかったIoTセンサーの筐体(きょうたい)は3D...

工作機械4社、1月受注13%減 11カ月連続マイナス 本社調べ (2024/2/14 機械・ロボット・航空機)

芝浦機械は国内のエネルギー関連向けなどで大型機、カメラレンズ金型向けで超精密加工機が増加した。

本社・埼玉工場と山形第一工場(山形県天童市)、山形第二工場(同)があり、山形第二工場に大型の自動車部品に対応できる金型鋳造機や溶解炉を導入するなど能力増強を図っている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン