9,524件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(2)スズキ相良工場 (2021/12/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

鋳造工程ではガスバーナーで金型を3時間かけて加熱して液化石油ガス(LPG)を大量に使う。... エネルギー密度が高く、金型加熱器の熱源に使える可能性があると判断した。 ...

プレス機など各種製造装置のプレス圧のバランスや金型の平行度を確認するフィルムで、測定範囲0・5メガ―2・5メガパスカルの超低圧用ツーシートタイプに耐熱性を付与した。

金型工業会、来年2月17日に大阪でシンポ (2021/12/8 機械・ロボット・航空機2)

日本金型工業会は2022年2月17日13時から、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪で「第6回金型シンポジウムin関西」を開く。

虹技、高剛性・高強度の黒鉛鋳鉄開発 自動車・機械部品向け (2021/12/8 機械・ロボット・航空機2)

自動車鋼板用プレス金型などにも使用される一般の球状黒鉛鋳鉄より黒鉛量が少なく、引っ張り強度やヤング率(弾性率)、疲労強度などで約2―4割高い性能を引き出すことができた。

通常の金型加工を用いて、コストを抑えて、量産できる製造プロセスを確立している。

プレス技術1月号/ハイテン・アルミ・マグネの加工ポイント (2021/12/7 機械・ロボット・航空機1)

形状不良・寸法不良・割れ・金型への焼付きなどの不具合につながる因子や、それを軽減する加工技術を紹介する。

レイケン/金型の温度調節、高温加圧水で循環 (2021/12/6 新製品フラッシュ2)

レイケンは金型の温度調節用の循環装置で、従来と比べ50度C高い最高230度Cの加圧水を循環可能な「KCT―5012BC/230」を発売した。

型技術協会、来月に型技術シンポ オンライン開催 (2021/12/6 機械・ロボット・航空機2)

型技術協会は2022年1月21日13時から、第27回型技術シンポジウムをオンライン形式で開く。... 参加費は同協会会員と協賛する日本金型工業会会員が1人1万3000円、一般は同1万9000円。

IBUKIの高度な金型技術を取り入れ、主力の自動車向け内装部品用金型を内製化し、品質向上や開発期間の短縮など製品競争力を高める。... これまで国内メーカーに金型を外注してきたが、自動車産業の事業環境...

海外にも拡販 【京都】ツー・ナイン・ジャパン(京都市南区、二九(ふたく)規長社長)は、京都府南丹市に錠剤製造用金型(杵(きね...

精工技研は微細加工と金型技術を融合し、光ディスクなどの樹脂に微細な凹凸を形成できる技術を持つ。今後は金型に加え、成形品自体も供給することで事業を拡大する。

金型傾斜鋳物技術で2輪車や自動車、産業用ロボット、モーターのアルミニウム部品を製造する。

独自開発の金型を用い、樹脂ペレットから一層ずつ射出成形を繰り返して作る積層状の切削用板材料で、製品の試作用に使用する。金型の製作前に品質評価を行える。

同社は金型メーカーで、新製品はBツーC(対消費者)進出の第1弾。... 庄司電気は金型の設計・製造から成形まで一貫して対応できる強みや、社内の設計能力を生かし、BツーC向けの自社製品を...

MF-TOKYO2021 Online/レーザー加工機、新素材対応進む (2021/12/1 機械・ロボット・航空機1)

実績のある高速型、高精度型に加え、今回開発した「両立型」では切断速度で毎分最大120メートル、精度で0・5ミリメートル以内を実現。3タイプとも金型レスで部品形状の変更に柔軟に対応し、残留応力がなく、高...

製造を任された掛川工場はバイオ素材を扱ったことがなかったが、苦心して一般材料と同じように金型で加工できる製造技術を確立。

経営ひと言/日本金型工業会・小出悟会長「新たな“型”」 (2021/11/30 機械・ロボット・航空機2)

「日本のモノづくりがプライドを持ち、注意を払いつつ経済を動かす」と訴えるのは、日本金型工業会会長の小出悟さん。このほど第48回金型の日の式典を開いた。 ...

独自の下死点位置制御や自社製トランスファー装置、金型から加工対象物(ワーク)を油圧とレバーで押し出す機構を盛り込み、2・7秒で1個の歯車を鍛造する。... 約1000度Cに熱した円柱状...

MF-TOKYO2021 Online/自動化技術目白押し 強まる省人・省力化ニ... (2021/11/30 機械・ロボット・航空機1)

(総合1参照) アマダは曲げ加工機の中位機種「HRBシリーズ」で、全自動金型交換装置を標準搭載した機種を紹介。金型の選定・交換に加え、加工対象物(ワ...

同社製金型ユーザーがスマートフォンとパソコン、データ通信費のみで導入できる。 ... ショット数に応じた適切な交換時期の管理や、金型間違いなど人的ミス防止に寄与する。...

おすすめコンテンツ

液相からの結晶成長入門
育成技術と評価方法

液相からの結晶成長入門 育成技術と評価方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる