108件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

初代はやぶさやX線天文衛星『ひとみ』、金星探査機『あかつき』など決して運用が簡単ではなく不安が多かった。

JAXAとESA、探査機3台で金星観測 (2020/10/13 科学技術・大学)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と欧州宇宙機関(ESA)は、水星に向かう探査機が金星の周回軌道に突入する時に、金星探査機「あかつき」と惑星分光観測衛星「ひさき」とともに金星を観測すると発表した。......

金星の大気から、生命存在の指標となりうる分子「リン化水素」を検出したと、英米日の研究者が参加する国際共同研究チームが発表した。... 金星大気では、リン化水素は安定して存在しにくく、絶えず供給される必...

運用が長期にわたるのは、地球や金星の重力を利用した加速(スイングバイ)をするためだ。

一つは、はやぶさ2を24年に金星の引力を利用して軌道を変更し、29年に小惑星「2001AV43」への接近を目指す「金星への接近案」。

一つ目のミッション案は、2024年に金星の軌道に突入後、29年に小惑星「2001AV43」の近傍通過を目指す計画。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、金星探査機「あかつき」に搭載した紫外線と赤外線を撮影するカメラを使い、金星の自転速度の約60倍の早さで風が吹く「スーパーローテーション」と呼ばれる現象の仕組み...

産業春秋/水星探査 (2020/3/31 総合1)

“お隣さん”の金星と火星は地球に似ていて、古典的SFでは宇宙人の住まいだった。

地球や金星の重力を使った軌道変更(スイングバイ)を使えば、最短で6年後に到達できる小惑星が複数あることが分かった。

3金星年分のLIR画像から金星の温度データを取り出して解析した。金星の温度分布から金星全球での熱潮汐波の動きを明らかにした。 ... このデータを金星の全球モデルにあてはめると、太陽...

東京大学大学院理学系研究科の今村剛教授らは、金星探査機「あかつき」に搭載された赤外線を撮影するカメラを使い、昼夜問わず金星の全領域の雲の動きを可視化することに成功した。金星を覆う雲...

ニコンは、これまでに金星探査機「あかつき」など衛星用の光学系の設計・製造のほか、すばる望遠鏡の観測機器などを手がけてきた。

四国イノベ協議会、産業振興貢献賞にポルテ選出 (2019/2/27 中小企業・地域経済1)

▽四国産業技術大賞革新技術賞最優秀賞=金星製紙(高知市)▽同革新技術賞優秀賞=西染工(愛媛県今治市)▽同技術功績賞最優秀賞=アプロサイエンス(徳島県鳴門市)▽同技術功績賞最優秀賞=ADSムラカミ(高松...

神戸大学大学院理学研究科の樫村博基助教らは、金星探査機「あかつき」の観測結果から、金星の分厚い雲の中に巨大な筋状の構造を発見した。... 地球でも発生する南北の温度差を解消する大気の流れが、金星の雲の...

【こだわり伝える】 またオトヒメはすでに金星で「オトヒメトーラス」という地名で使われていたため、IAUが提案を却下。

金星探査機「あかつき」のカメラが撮影した金星の画像を解析。... 金星は高度45キロ―70キロメートルに硫酸の雲があり、その上層部は時速約360キロメートルで循環している。... 研究グループは、20...

金星や水星の重力を利用し軌道を変える「スイングバイ」を利用し、2025年12月にも水星周回軌道に到着予定だ。

金星や水星の重力を利用し軌道を変える「スイングバイ」を利用し、2025年12月にも水星周回軌道に到着する予定だ。

JR九州はクルーズトレイン「ななつ星in九州」の博多駅内にある専用ラウンジで「金星(きんせい)カフェ&ストア」を29日、オープンする。

サッカー日本代表の大金星で注目を集めているのが、泰星コイン(東京都豊島区、岡政博社長、03・3590・8222)が予約販売を受け付けている、2018FIFAワールドカップロシア大会の公式記念コインだ。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる