電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

454件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

「三方よし」事業モデル進化 伊藤忠商事は業容・業態変革の推進を統括する最高変革責任者(CXO)を新設し、デジタル変革(DX)を加速する。CXOに内包す...

リサイクルに分散型台帳活用 三井化学は長期経営計画「ビジョン2030」で掲げる社会課題解決に向けた貢献と持続的成長を実現するため、基盤として捉えるのがデジタル変革(DX...

印刷×情報技術で価値創造 大日本印刷(DNP)は2023年度から3カ年の中期経営計画で、メタルマスクといったエレクトロニクスやバッテリーパウチなどの成長けん...

データ一元化で効率開発 製薬企業でデータの利活用が広がる。新薬の開発や臨床、各国の法規制など多様な情報をいかに活用し、業務の効率化につなげるか、各社で試行錯誤が進む。第一三共は、デジ...

安心や安全、環境をキーワードにした製品をこれまで以上のスピードで強化したい」 【記者の目/中長期の針路示せるか】 コロナ禍以降の過去2年間、半導体など資材...

汎用ゴム配合調整で差別化 ―足元の合成ゴムの需要動向は。 「自動車生産が安定基調に入ったことで、新車タイヤ向けのゴムが伸びた。一方、市販タイヤ向...

脱炭素実現へ他社と連携 ―石油化学は厳しい事業環境です。 「供給面では中国のプラント増設が相次ぎ供給過多だ。需要も回復が想定より遅れている。

CO2回収、化学品原料に ―足元の石油化学は厳しい事業環境です。 「2024年上期までは回復は難しいだろう。最も影響が大きいのは、ポリエチレン(PE)...

バイオ原料化でSAF供給 ―事業環境は。 「中国のプラント新増設など事業環境は厳しい。一方、化学品の需要自体は中長期的にアジアを中心に伸びる。

食品包装など成長分野拡大 ―石油化学製品の事業環境は。 「需要低迷が2023年度も継続している。23年度後半には回復してくる見通しも合ったが、期待感はあるもののスピ...

養殖・中古車流通に実装進む 双日は「デジタル・イン・オール」(デジタルなき変革はない)を掲げ、幅広い事業群で横断的にデジタル変革(DX)を推進している...

官民連携、JVで業界再編 ―石油化学製品の事業環境は。 「アジア石化市況は中国の需要回復の遅れや、設備新増設による供給能力過剰もあり、オレフィン...

サステナブル、供給網で実現 ―事業環境は。 「上期(4―9月)は厳しい状況だったが、中国のインパクトが急に戻ることはないだろう。...

脱炭素へ京葉地区で連携推進 ―石油化学製品や基礎化学製品の事業環境は。 「足元は厳しい状況が続いている。中国の落ち込みが大きいなど需給のバランス...

エチレンプラント共同運営 ―事業環境は。 「コロナ禍が収束し中国の景気が戻ると予測したが、芳しくない。石油化学プラントの新増設が進み、石化製品が...

CO2活用、水島で連携 石油化学業界では世界的な市況の変化や、カーボンニュートラル(温室効果ガス〈GHG〉排出量実質ゼロ)対応の重要性が高まっている。事業環境が大きく...

ソフトウエアの高度人材確保 トプコンはヘルスケア、農業、建設分野でデジタル化や自動化、ネットワーク技術で従来の作業プロセスに変革をもたらすデジタル変革(DX)ソリュー...

都中央会、9月にトップセミナー 日本総研会長が講演 (2023/7/21 中小・ベンチャー・中小政策)

13時半―15時に寺島実郎日本総合研究所会長が「世界的転換点に立つ日本の針路―経済再生への道」と題して講演する。

価値の創造、若手世代に託す 「TQC(全社的品質管理)は引き継ぐ経営人材が育たず衰えてしまった」。土屋元彦・元富士ゼロックス(現富士フイルムビジネスイノベーシ...

標準化の波、個々の強み失う 「中国で5000人の金型工場を目の当たりにして、巨大な生産量とスピードの速さに圧倒された」。アルプス電気(現アルプスアルパイン)の谷本勲・...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン