電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

110件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

一方、中性子は数センチメートルの鉄鋼材料を透過する。さらに大強度陽子加速器施設J―PARCの中性子源を用いれば、数秒間で鉄鋼材料の内部構造の情報が得られる。... 将来の高性能鉄鋼材料の製造に道筋をつ...

一方で鉄鋼材料などの原材料は自社の製造プロセスを脱炭素化しても製品自体の脱炭素効果は分かりにくく、かつ投資コストもかかるため高価になりがちで、需要が生まれない懸念がある。

対象は①燃料電池車(FCV)やプラグインハイブリッド車(PHV)も含む電気自動車(EV)②製造段階の温室効果ガス(GHG)排出量を削減し...

塑性加工学会、熱処理テーマにセミナー 来月開催 (2024/1/30 機械・ロボット・航空機2)

初日は「鉄鋼材料の組織と変形・破壊の基礎」「鉄鋼の熱間圧延の基礎」など、2日目は「自動車用ホットスタンピング技術の基礎」「高周波焼入れの基礎と応用」などの講義内容を予定している。

事業計画認定時から10年間、例えば製造時の温室効果ガス排出量を削減した鉄鋼材料「グリーンスチール」は1トン当たり2万円など、生産・販売量に応じて税額控除を行う。

経済産業省は産業競争力強化法の改正を視野に、電気自動車(EV)など電動車と蓄電池や、生産時の二酸化炭素(CO2)排出量を削減した鉄鋼材料「グリーンスチール」など5分野を...

この課題に対して、「材料創製」と「材料評価」という二つのアプローチを設定した。 材料創製課題では、「極限環境」に耐えうる材料設計指針として、異なる性能を組み合わせて相乗効果を狙うマル...

イオンリテールの運営店舗で使用済み乾電池の回収箱を設置し、東京製鉄の岡山工場(岡山県倉敷市)で鉄鋼材料などの素材としてリサイクルするほか乾電池部材へのリサイクルを目指す研究開発に活用す...

阪和興業、三沢興産の株式20%取得 住友電工子会社 (2023/3/28 素材・医療・ヘルスケア2)

三沢興産は鉄鋼材料、電子材料、特殊金属などを扱っており、国内外での販売面の相乗効果を見込んでいる。

鉄鋼材料では水素脆化の原因を突き止めることで、超高強度鋼板の開発の道を開いた。

これを解決するためには、溶接中の金属材料内部の様子を直接観察することが前提となる。 ... この技術を利用してレーザーコーティング中の金属内部の様子を観察したところ、鉄鋼材料表面にレ...

初日は「鉄鋼材料の相変態と結晶構造・組織」「鋼の焼入れと焼戻しの基礎」など、2日目は「板材成形における熱処理技術」「表面硬化熱処理の基礎」などの講義内容を予定している。

超硬合金と鉄鋼材料、セラミックスの利点を併せ持つ。

電気自動車(EV)シフトで車の軽量化を図る鉄鋼材料の接合に最適という。

金属材料の設備販売、試作、技術支援サポート事業を拡大する。 EVやドローンのシャシーなどに用いるアルミニウム材や駆動部品に用いる鉄鋼材料の強度を上げるニーズに応える。... 金型や材...

ウクライナ情勢などの影響もあり、鉄鋼の原材料価格は高騰が続く。脱炭素化時代に向けた投資もかさむ中、鉄鋼メーカーの苦境に寄り添った格好だ。... 反対に自社で鉄鋼材料を調達する中堅・中小部品メーカーにと...

【名古屋】大同特殊鋼と東北大学はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)向け高機能軟磁性材料の研究を強化するため「共創研究所」を設立した。... CASEに関連した製品...

これらの技術により高分子材料を静的・動的両面から詳細に知ることで、材料の高性能化が期待できる。 ... この改良は鉄鋼産業分野で注目を集めた。... 鉄...

プレス技術1月号/ハイテン・アルミ・マグネの加工ポイント (2021/12/7 機械・ロボット・航空機1)

難加工材料の機械的特性を踏まえた加工ポイントを学ぶ。 ... 自動車の軽量化を巡っては、これまでの鉄鋼材料から軽量化材への置き換えが進んでいる。新材料の採用に伴い、加工メー...

溶接機大手のダイヘンと実用化を目指す開発が進み、電気自動車(EV)シフトで車の軽量化を担う鉄鋼材料の接合などで応用が期待される。... 自作の接合装置は、接合部を電動サーボプレスで動く...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン