電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

FUJI、1台で電子基板製造 3Dプリンター×マウンター (2024/1/24 機械・ロボット・航空機1)

新装置の「FPM―Trinity」は光硬化樹脂を積層しつつ、銀ナノインクで回路を印刷して樹脂回路基板を造形。そこに銀ペーストやエポキシ系接着剤を用いて電子部品を接合する。

同社が手がける銀ナノインクの技術などをベースに、ナノ化した銅を活用した3D実装技術の開発を目指す。

三菱マテ、銅ナノインク開発 インクジェット印刷向け (2020/1/31 素材・医療・ヘルスケア)

三菱マテリアルは、東京大学発のスタートアップであるエレファンテック(東京都中央区)と協働でインクジェット印刷に用いる「銅ナノインク」の開発を始めた。現在は「銀ナノインク」が広く使用され...

ダイセル、銀ナノインクの量産設備新設 低温処理が可能 (2018/7/11 素材・ヘルスケア・環境)

ダイセルは10日、同社の新井工場(新潟県妙高市)内に電子デバイスの回路印刷に使う銀ナノインクの量産設備を新設すると発表した。... 同社の銀ナノインクは、焼き付け時間が短く、低温処理で...

銀イオンと還元剤を組み合わせるとナノサイズの銀粒子が生成する。... 産総研とは、JST A―STEPシーズ顕在化タイプ(H25―26)で繊維導電加工用の銀ナノ粒子合成法を共同...

家庭用インクジェットプリンター、市販の銀ナノインク、導電性接着剤などを組み合わせて回路を形成する。後処理が不要な化学焼結銀ナノ粒子インクを使うため、印刷後の加熱が不要で、作製時間を短縮できる。

インクと塗布装置をセットで太陽電池メーカーに提案する。(宮里秀司) 新開発の電極用インクは、従来の真空成膜と同等の変換効率が得られるナノサイズ粒子を分散した電極用イン...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン