192件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

天の川銀河が渦巻き構造であることを明らかにした。太陽系から天の川銀河の中心までの距離が2万5800光年(1光年は光が1年間に進む距離)で銀河の回転速度が毎秒227キロメートルであることが分かった。&#...

産業春秋/「新快速」50周年 (2020/10/13 総合1)

新快速“引退”後に岡山地区などで運行されていた117系車両は9月デビューの長距離特急「ウエストエクスプレス銀河」用に大幅改造された。

物理学賞 ブラックホール存在証明 物理学賞は、ブラックホールの理論を研究した英オックスフォード大学のロジャー・ペンローズ名誉教授、天の川銀河中心の超巨大ブラックホールを観測した独マッ...

3氏はブラックホールの形成に関する理論への貢献や、銀河の中心にある巨大ブラックホールの発見などが認められた。... 2氏は目に見えない非常に重い物体が銀河の中心にある星の軌道を支配していることを発見し...

タイプIII文明は、「銀河文明とも呼ばれ、銀河系全体の規模でエネルギーを使用および制御できる」文明のことだ。

(小林広幸) にぎわい創出―地域の魅力発信 JR西日本は11日、新たな長距離観光列車「ウエストエクスプレス銀河」をデビューさせる。... 銀河には西日本全域を宇宙、...

同銀河団は外側のガスの温度よりも中心部のガスが3000万度Cと冷たい唯一の銀河団であり、ジェットが確認されていなかった。銀河団やブラックホールの形成の解明につながると期待される。 銀...

しかし、我々の銀河系で起きる超新星爆発の頻度は30―50年に一度とまれであり、超新星爆発に関するより多くの情報を得るには、超新星背景ニュートリノの観測が必要だった。

候補となった銀河の元素量などを調べた。... 若い銀河が放つ特徴的な色に注目。... 今回発見された銀河は、宇宙の歴史の中で最後の世代の銀河である可能性もある。

天体の距離と運動を高精度で計測して銀河系の詳細を明らかにする。

完成すれば初期の宇宙や遠方の銀河、太陽系外惑星などを詳細に観測できると期待される。

銀河系の3次元立体地図を作ることで、精密な星の位置や動きが明らかになる。... 天体の距離と運動を高精度で計測して銀河系の詳細を明らかにする。

オーロラ初観測から1400年を記念し、環境写真家の佐藤ケンジ氏や大阪市立大学、銀河の森天文台(北海道陸別町)の協力で、写真や映像、オーロラ発見装置を紹介する。

また、天文学的には銀河の中心に活動性の高い「何か」があることが、20世紀初頭から知られていた。... M87と、いて座Aスターの銀河の中心を高解像度で観察した。 ... 1年前に発表...

同観測所を中心に進める銀河系の3次元立体地図を作るプロジェクト「VERA(ベラ)」は、4台の電波望遠鏡をつなぎ合わせて仮想的な巨大望遠鏡を作る手法「超長基線電波干渉法(VLBI)」を使いプロジェクトを...

(科学技術・大学、深層断面に関連記事) 19年4月に撮影画像が発表されたのは、おとめ座方向の銀河「M87」の中心にあるブラックホールだった。... さらに研究グル...

ジェットが銀河内の星間ガスに大きな影響を与えることを明確に示すことができた。銀河の進化の過程を明らかにすることにつながる。 ... 銀河進化の初期段階の解明につながると期待される。

東京大学の飯野孝浩特任准教授らは、太陽系の外から降り注ぐ放射線の一種である「銀河宇宙線」が土星の衛星「タイタン」の大気の成分に影響を与えていることを明らかにした。... シミュレーションの結果と比較し...

宇宙モデルの多次元空間から101個の代表点を選んで学習した結果、曲がった光の信号や銀河の分布パターンを誤差2―3%で予測できた。 従来、実際の銀河が持つ多様性に対応した上で信頼性の高...

宇宙と聞くと、億光年かなたの銀河やその創成にまず思いを馳(は)せるかもしれない。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる