電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

147件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)が出資するSMFLは銀行法の規制の関係で、環境エネルギー関連では機器のリースが中心だったが、SMFGが出資比率を引き下げたことで規制が緩和。

りそなHDは、21年の銀行法改正で地方創生に関連するビジネスを手がけられるようになり、ロコドアを設立。ロコドアの活動を通じ、既存の銀行業の枠にとどまらない「脱銀行」を加速する。... 「農業は対象にす...

社員のアイデア具現化 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、銀行店舗の空きスペースで若手芸術家の絵画を展示して販売につなげる取り組みを始めた。... 第1...

アイティーシーは銀行法上の他業銀行業高度化等会社となる。

三菱UFJ銀行執行役員人事部長の常森賢行は、人事制度改革に向けた思いをこう説明する。 銀行員は異動でキャリアを形成していく枠組みが慣例化。... 急激なデジタル化や脱炭素化、銀行法の...

コロナ禍の3年間を経て銀行業界をめぐる環境は大きく変わった。... 銀行店舗を訪れる客は若年層を中心に5年間でほぼ半減。... 「金融に加え、(銀行法の改正で提供可能になった)非金融領...

元社員の復職も 大手銀行各社が中途採用を拡大している。... そうした中、追い風になっているのが、銀行法改正による規制緩和やフィンテック(金融とITの融合)の台頭。法...

「銀行法など各種規制が銀行業界の思考の幅を狭める要因となったと感じる。... 銀行業界が新しい価値を生み出すため、従来の雇用慣行を変える必要性に迫られたからだ。

三菱UFJ銀行も同5割増の約200人を採る。... 23年度の中途採用数は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ(FG)、みずほ銀行、みずほ信託銀行で700人を超...

今国会に法改正案提出 経済産業省の有識者検討会は政府が保有する商工中金株の全株売却を柱とする報告書をまとめた。... 経産省は報告書を踏まえ、今通常国会に商工中金法の改正案を提出する...

独占禁止法の特例法が20年11月に施行され、同一県内の地銀合併が寡占禁止規定から除外されている。30年11月までの時限措置で、青森銀行とみちのく銀行がこの特例法に背中を押されて22年4月に経営統合した...

三菱UFJ銀行、三井住友銀行も22年度にそれぞれ約100人と前年度比倍増を見込む。即戦力となる外部人材の積極活用で金融サービスの急激なデジタル化、銀行法改正による非金融業務の拡充に対応する。 ...

国内スタートアップ育成に資するこの仕組みを日本に逆輸入したい」 【記者の目/新本館、グループ一体の象徴に】 IT企業の金融事業参入、銀行法改正による非金融...

銀行法の改正で非金融業務も拡大する中、「社員が顧客の要望に挑戦しながら、いろいろな提案をしなければならない。... ルーツである第一国立銀行創業者の渋沢栄一、合本安田銀行創業者の安田善次郎、日本興業銀...

NTTデータ、地銀ECモール連携 ポータルサイトを提供 (2022/11/30 電機・電子部品・情報・通信)

NTTデータは秋田銀行、京都銀行、西日本シティ銀行とともに、地域金融機関グループが提供または運営支援する電子商取引(EC)サイトを連携するECポータル(玄関)...

三菱UFJ銀行サステナブルビジネス部の折田直哉調査役は「野心的な目標値を掲げるものでないといけない」と説明する。... 三井住友銀行も米パーセフォニ(アリゾナ州)、日本IBMと連携し、...

このため「銀行法改正を受けて人材紹介業、地域商社やフィンテック(金融とITの融合)なども含めて、金融機関がいろいろな領域に進出しようとする動きは続く」と綱田リーダーは話す。 &...

地方銀行の中国銀行や伊予銀行などが3日、経営統合ではない1行単独の持ち株会社に相次ぎ移行した。銀行法改正による規制緩和を受け、グループとして脱炭素化への対応やデジタル化など地域の課題解決に向けた多様化...

独占禁止法の特例法が20年11月に施行され、同一県内の地銀合併が寡占禁止規定から除外された。30年11月までの時限措置で、青森銀行とみちのく銀行がこの特例法に背中を押されて4月に経営統合している。&#...

「地域商社の保有で地域金融機関がより積極的に地域活性化に取り組めるようになった」と話すのは、全国地方銀行協会会長の米本努さん。2021年の改正銀行法で地方銀行が地域商社を設立する動...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン